着る毛布で保温

April 03 [Tue], 2012, 16:55

節電に取り組むことが求められているのは理解していても、冬の寒さに耐えることが厳しいという人は、難しい課題になってしまいます。中には、冷え症に普段から悩んでいる人も多くいます。


暖房を使うのをためらっていると保温効果は得られなくなってしまいますから、節電をためらう人も多くいます。ただ、節電と保温を両立できる方法はないのかというと、そういうわけではありません。着るタイプの毛布が売られていますから、暖房器具に頼りきりの生活から脱却してみてはいかがでしょうか。


普段から寒い日は毛布にくるまっているという人も多くいます。ただ、動きに制約が出てきていますから、不便だと感じている人も多くいるでしょう。着る毛布は、袖を通すことができますから、食事をしたり飲み物を飲んだり、読書をしたりするのに、不便に感じることはないでしょう。


このような着る毛布は、ほとんどが保温機能の高い素材を使っています。従って、暖房器具を使わなくても、快適さを感じることができるでしょう。


また、素材でマイクロファイバーを使っていると静電気が溜まりやすくなるという問題があります。これは洗濯する時に柔軟剤を使うことで対応ができると言われています。


着る毛布を買う時に気をつけたいことは、価格や保温に関わる素材、色に加え、サイズがあります。着たまま動き回ることを考えると、サイズが大きいと引きずるのがネックになります。従って、買う時には少し小さいサイズの着る毛布を選び、着丈が短いものを選ぶようにしましょう。



http://www.matsuhisa.jp/


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シータ
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/illegal10530/index1_0.rdf