ぼくはあれなんですよ。 

2005年06月21日(火) 9時08分
とりあえず税理士になるにはどうしたらいいのか?

考えてみる。













必要なのはまず勉強。そして知識。







しかも専門分野の特別な知識です。

「税法」「財務諸表」やら正直

外国語学部卒の自分にはさっぱりです。

科目の意味がわからん。














なわけで

とりあえず勉強を始めるスタートラインに立つのに

努力の必要な状況。

嗚呼フリーター…。







こればかりは専門知識を持った人に聞かなければ
しょうがなさそうだ。

とある専門学校の門をたたくぼく。
(質問するだけならタダだからね)





















ぼく「あのー…税理士になりたいんですけど」






お姉さん「はい。それでは日商簿記はお持ちですか?」










ぼく「…?












どうやら日商簿記の資格を有していないと

税理士の受験資格は得られないとのこと。

うぅむ。

受付のお姉さんには




そんなことも知らないでよくもまぁアンタ税理士を

みたいな顔をされましたよ。



















かくして、スタートラインに立つべく

当面の目標として簿記取得を目指すこととなったのでした。

つづく。

要は日記って言っちゃあそれまでですが。 

2005年06月20日(月) 21時36分
はじめまして皆様。
はやりのブログですね。
いや〜 なんかすごいですね。
こんなおされなページがお手軽に作れるとは。


なわけでちょっと自己紹介とかさせてください、
イルと申します。
趣味は音楽鑑賞やら映画鑑賞やら本読んだり。
楽器も好きです。
夏は海より川派です。

これをきっかけに色々なみなさまと仲良くなれたらな、と。







しかしまぁとりあえず現在のぼくはといいますと

フリーターを生業としていまして、

当面の問題は社会適合、すなわち就職なのです。







学生時代はひたすらバンドに明け暮れ
就職活動も勉強もしなかったしわよせが
見事に来てるというわけですよ。



しかしただ就職するだけじゃつまらん!

自分でもなんだが、ぼくがまともに進んでも

ある程度たかが知れてる!!



















なわけでここで一念発起しようと思ったわけです。

資格取得に全てを賭けよう。


























それも生半可なもんじゃない。税理士先生です。



























はたしてフリーター→税理士という

驚異の転職はマジで可能なのか!?




というテーマを元に

おそらく十数年ごしでお送りすることになるであろう

壮大なる脱フリーター計画




よろしければお付き合いのほどを。


2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:illbeatnik
読者になる
Yapme!一覧
読者になる