その男は中学徒の

August 31 [Thu], 2017, 12:36
その男は、中学徒の時に恋した人でした。この夢で見つけるまでその人をおぼえていなかったけれどね。本人も気付かない心の深いとこでは気付いてたらしいです。

飲んでる内に砂糖に慣れている味覚がちょっとずつ戻り、この生活にして本当にいいと思いました。糖分を沢山取ると体の負担になりやすいからお茶メインの生活はとてもいい傾向だと思います。居酒屋などでもたまに生野菜のキャベツのざっくり切ったのを、その状態で食べているのを見つけますが、なんでか食欲が出ません。刻みキャベツなら、まだマシなのですが。私が描いた国旗と、友達が作った国旗をくらべていると、なんともくらべるのも失礼な位差を感じられたような気がしました。

デザイン性で私は友達に負けないように頑張りたいです。親曰く階段から転んだからといって教えられていたり、こうだって聴かされてたら疑わないですけど、ひょっとすると、話せないわけがあって、疑わせない、そんなこともあるかもです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikki
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ilfgeoa6efrnnq/index1_0.rdf