革製品のメンテナンス

March 27 [Fri], 2009, 19:39
革製品はそのまま使っていてもいい味を出します。
しかし、イルビゾンテの革製品を長く使いより良く見せるためには手入れを怠ってはいけません。

ブラックなどの濃い色は汚れが目立ちにくいですが
ブラウンやホワイトなどを使っている場合は汚れが目立ってきます。
ブラウンはまだいいのですがホワイトは厄介です。

そういった場合はしっかりとメンテナンスをしましょう。
革製品の基本的な取り扱い方法としてぬれたりしたら日陰干しにしましょう。
買った当初に色を付けたい場合は何日か日向に干しておくと良い色になります。

保存する場合は湿気の多い場所や湿度なのには注意しましょう。
艶を出すためにはイルビゾンテ専用のクロスを使いましょう。
クリームもつけて磨けばより艶がでます。
簡単な汚れなら消しゴムのようなもので落ちる場合もあります。
決して薬品などを使って拭かないようにしましょう。下手をすれば色があせしてしまいます。

イルビゾンテの革製品は安くはないですので長く使うためにしっかりとメンテナンスをしてきましょう。
長く使えば使うほど味が出てくるという楽しみもあるのでメンテナンスも苦にならないと思いますよ。
イルビゾンテの革製品と長く共存していきましょう。


イルビゾンテのメンテナンス品をコチラからチェック!

イルビゾンテ革財布の種類

March 26 [Thu], 2009, 20:13
イルビゾンテの革財布は何といっても革財布特有の手にしっくりくる感じがとても良い感じです。
この点を好まれてイルビゾンテブランドの製品を購入する人もいるのではないでしょうか。

イルビゾンテの財布は女性や男性どちらにも人気がある商品で売切れてしまうこともたびたびあります。
なんと言っても使えば使うほど自分の財布独特な味が出てくるというところが最高です。
そんなイルビゾンテの財布ですがいろいろな種類があります。

まずは長財布です。
長財布はどの年代でも人気のある財布ですよね。
特に財布へお札やカードをたくさん入れる人にとっては長財布しか
選択肢にないという人も多いのではないでしょうか。

次には2つ折りパース財布です。
標準的な財布でイルビゾンテでも人気No.1の財布です。
長財布と違いポケットなどにすっぽり収まるのがいいですね。

他にもワンポケ長財布があります。
このワンポケ長財布はヨーロッパで人気のある財布です。
お札とカードを同じ場所に入れます。その分、ポケットが大きく作られています。
問題としてサイズがヨーロッパにあわせてあるので日本のお札は折り曲げないと入らないです。
その点を補うほどのスタイリッシュでお洒落な長財布なので売り切れ続出の人気商品です。

イルビゾンテの革財布にはがま口財布もあります。
がま口財布は使い慣れた人にとっては、なくてはならない財布になっています。リピート率も高いです。
とってもシンプルな小銭やお札も一緒に入れる昔ながらのがま口財布の大・小も販売されています。
とってもインパクトがあり人とは違いがほしい人にも良いですよ。

もちろんスクエアウオレットの革財布もあります。
このスクエアウオレットは財布としては小さい部類に入ります。
しかし、小さいからといってカードやお札が入らないわけではありません。
カードやお札もたっぷり入りますが無駄を省いてコンパクトに抑えている財布となっています。
持ち歩くときに困らない財布となっています。

どの財布を選んでもイルビゾンテの革財布は普通に使っていればかなりの長持ちをします。
長く使えば自分だけの味がでる点が魅力的な革財布なので興味がある人はチェックしてみてください。


人気のイルビゾンテ財布をコチラからチェック!

イルビゾンテのカバン特徴

March 25 [Wed], 2009, 11:48
イルビゾンテのカバンも革商品となっています。
革というと重そうなイメージがありますがトートバッグなどの
でかいカバンでも肩への負担などを考えてあります。
キャンバス地にしてあり軽くて扱いやくすなっています。

単純に革といった感じでもなく品を持ち合わせ、なめらかな革で良い革カバンに仕上がっています。
いつでも使えるようにイルビゾンテのカバンは色とデザインをしっかりと考えられています。
どの年代の人でも、そして女性でも男性でも使ってもらえます。

他には女性が使うハンドバッグもイルビゾンテは販売しています。
デザインなどはどのカバンでもバッチリで革製品の良さが出ています。
しかし、使い勝手はどうなのでしょうか?

使い勝手も問題はなく作られ職人さんの心意気を感じます。
ちゃんと使う人のことを考えて長く愛用してもらえるようにしっかりとした作りで
財布や携帯などが入るように収納スペースがしっかりと作られています。
もちろん収納もしやすいです。

イルビゾンテはなんといっても職人さんが使う人のことを考えて作ってあるので
長く使えて使いやすいバッグとなっています。一度は使ってみる価値がありますよ。


注目のイルビゾンテのカバンをコチラからチェック!

イルビゾンテのサンダルの魅力

March 24 [Tue], 2009, 11:03
イルビゾンテのサンダルは人気商品の一つだと思います。
イルビゾンテのサンダルは男性と女性向けの商品があり
カップルでサンダルを履いていても違和感なくしっくりときます。

なんと言っても革のサンダルなので見た目が渋いです。革の質感がなんといえません。
色でブラウンやダークブラウンなどがありますがブラウンのサンダルは
より革のてかりがでていてよりきれいです。

イルビゾンテのサンダルの種類にはメッシュベルトでかわいしく仕上がっている
サンダルが有り女性向けに販売されています。

このメッシュバンドトングサンダルという商品はメッシュベルトがワンポイントとなっています。
メッシュの部分が程よいボリューム感で、このサンダルを履くと足首が細く見えます。
このメッシュバンドはお洒落なだけではなく、あなたの足にフィットさせ
かつ履き心地をしっかりと考えられています。

このサンダルは革なので足にぴったりとすいつくような感じで夏にはもってこいでしょう。
販売されているのが一時期なので購入を考えている場合は春ごろからチェックしましょう。


人気のイルビゾンテのサンダルをコチラからチェック!

イルビゾンテは革ブランド

March 23 [Mon], 2009, 21:29
イルビゾンテは有名なブランドです。特に何が有名かというとカバンや財布です。
イルビゾンテの特徴はなんと言っても革製品ということですね。

しかもイルビゾンテの商品がただの革製品というだけでは人気は出ません。
人気の秘密はバックや財布、小物を熟練の革職人が丹精を込めて作り上げ、
素材にはナチュラルな革を使っているので使用すれば使用するほど味がでるといった商品になっています。

持つ人に馴染むようにとイルビゾンテのコンセプトで
「あなたが日焼けすれば、バックも日に焼けます」と言っています。
使用者の使い方、使用期間によって様々な姿になりあなたオリジナル性と職人のこだわりが見える
イルビゾンテの革商品は良質な商品であり誰が持っても似合うようになります。

革製品なのでちょっと高いですが長持ちするのを考えれば経済的でもあります。
お店もアフターサービスがいいので問題があったら販売店に相談するとしっかりと対応をしてもらえます。

そしてイルビゾンテのブランドといえば水牛のマークです。
名前を知らなくても水牛のマークは見たことがある人も多いと思います。
水牛のマークはイルビゾンテ創設者が
「水牛のマークにしたのは水牛のもつ力強く誇り高いイメージを気に入ったから」
ということです。

こういった面がイルビゾンテというブランドにあります。


イルビゾンテの人気商品をコチラからチェック!