月が好きだ。 でも月には行かない。

2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:il_matto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
トレース / 2005年05月17日(火)
とにかくご機嫌な表情。
電車を降りた後、トレーシングペーパーの向こうで特定を許さない。
これを雲隠れとはいわない。
雲の向こうにいることでまた、すこぶるご機嫌のようだ。
洗ってよく乾いた新鮮なシーツを心地よくまとっているようだ。

親知らずをグンとひっぱるのもあなたですか?
 
   
Posted at 19:15/ この記事のURL
悪戯顔 / 2005年05月16日(月)
今日のあなたは久しぶりに顔を出し、少々感動を含んでじっとみている私を嘲笑うかのように、悪童の顔で私を見返している。
いい年なのだからもうそんな顔はできないだろうと思ったが。
少年は少年性として残るんだろう。それはまさに少年のひねくれた少年の顔だ。
あなたはやはり私とペアーだ。
私がここに引き付けられる限りはペアーだ。
とても遠くの、なおかつ背中側にいるのだが視線は感じる。
まだ嘲っている。
テンションが高いのだね。
久しぶりの綺麗な落ち着いた空だからね。
金星の金がわかる。
田舎の様には騒がしくない本当にいい空だね。

ここから見るあなたがいいんだよ。
ねぇライカ犬。
 
   
Posted at 20:33/ この記事のURL
車掌その2 / 2005年05月14日(土)
帽子の
腕章の
白手袋の
懐中時計の
腕章の
感情と生活は一切排除ください。

いつまでも見ていたらどこまで行きますか?
 
   
Posted at 20:04/ この記事のURL
車掌 / 2005年05月13日(金)
皆さんお疲れさまの金曜日。
わたくしはこれから一週間です。

コトコト人を詰め込んで宇宙列車は滑り走る。
薄明るい空に黒い枠が連なり、ライトがいたずらに光る。
あか

だいだい
しろ
みどり
あお
ぎんのいろ
早いの遅いのついたままの…
レールの上を濡らすように照らしながらアンテナをじっとみている。
車掌には解る宇宙の言葉。
数字がギシリの手帖を開き、ジャバラに連なる数地図を広げ車掌は背中に進んでいく。
向こうの車掌と礼をした。
ホームの白手袋に笑顔を見せた。
マイクに向かって機械の暗号
あああ車掌は素敵だな。
宇宙列車でかがやくな。


あの車掌に薄地のピンクのハンカチを渡したお嬢さんはどのステーションで出会ったの?
 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
明日は今日 / 2005年05月13日(金)
明日から
----
明日から始めます。
雨の日は書かないかもしれません。
 
   
Posted at 00:56/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!