向後が庄司

December 21 [Wed], 2016, 14:42
不要な毛ケアエステにおいて一般的に使われている処理用の機器は、市販され、入手が簡単な家庭用の不要な毛ケアマシーンよりも相当強い光を照射することが可能です。それに照射の範囲が広いため、より短時間で手入れを終わらせることができるというわけです

とはいえ、医療系の不要な毛ケアクリニックで使用される機器と比較してみると出力限界値が小さくパワーが弱いので、永久不要な毛ケアは不可能ということになっています。

その代わりと言ってはなんですが、痛みはかなりましで、皮膚の受ける負担が減るという点も嬉しいところです。ついこの間、友達と一緒にビューティーエステへ行ってきました。

お試しモニターとして行ったんですが、みんなどのメニューを選んでいるかを聞くと、全身不要な毛ケアコースを勧められました。エステ自体も魅力的な内装で待ち時間も落ち着いて過ごせました。

処理も丁寧でスタッフの愛想も良く、とても魅力的な内容でした。かつての不要な毛ケアは、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。ですが、近頃の不要な毛ケアエステで使われているのは、「フラッシュ不要な毛ケア」と呼ばれるものです。

人によって違いがありますが、フラッシュ不要な毛ケアであれば少しちくっとする程度で、それほど痛いとは感じません。

ただ、Vラインのような毛が密な部分は少しその痛みが強くなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍成
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる