安田美沙子 

February 17 [Sun], 2008, 21:01
セクシーな 安田美沙子

う〜〜寒い 

February 14 [Thu], 2008, 4:05
急に寒くなりましたね・・・9月はなかなか寒くならなくて
まだまだ半袖でもいいや!ってくらいだったのに、たった20日ほどで
もう、ウールやセーター
そろそろコートも朝晩着ていてもおかしくないくらいに寒くなちゃいました。
ちょっとジャケットがすっ飛ばされたかんじですね〜。
去年は暖冬でしたが、今年はどうなるんでしょう???

ことわざ 

February 04 [Mon], 2008, 17:07
ことわざの学習の第10回目です。先人の知恵を学んでいきましょう。



鬼(おに)が笑(わら)う

『鬼が笑う』
実現性がないことや見通しがはっきりしないことを言ったときに、揶揄(からか)う言葉。 例:「来年のことを言うと鬼が笑うぞ」
類:●Don't count your chickens before they're hatched.
★「笑う」は、あざ笑う意味。


鬼(おに)に金棒(かなぼう

『鬼に金棒』[=鉄撮棒(かなさいぼう)・金梃(かなてこ)・鉄杖(てつじょう)]
唯でさえ強い鬼に更に金棒を持たせるということで、元々強い者が、一層強くなること。また、似合わしいものが加わって一段と引き立つこと。 例:「君が味方してくれれば鬼に金棒だ」


鬼(おに)の首(くび)を取ったよう

『鬼の首を取ったよう』
まるで鬼を討ち取ったとでもいうようにという意味で、偉業を成し遂げたと言わんばかりに得意になること。
例:「鬼の首を取ったように、教師の間違いを指摘する」


鬼(おに)の念仏(ねんぶつ)

『鬼の念仏』
鬼のように無慈悲で冷酷な人が、表面だけ神妙に振る舞うこと。また、柄(がら)にもなく殊勝に振る舞うこと。
類:●鬼の空(から・そら)念仏


鬼(おに)の目(め)にも涙(なみだ)

『鬼の目にも涙』
普段は鬼のような無慈悲な人であっても、時には情け深い心を起こして、涙を流すことがある。
類:●鬼の血目玉にも涙●鰐(わに)の目にも涙


鬼も十八(じゅうはち)番茶(ばんちゃ)も出花(でばな)

『鬼も十八番茶も出花』[=出端]
1.醜(みにく)い鬼も年頃になればそれなりに美しく見え、粗末な番茶も湯を注いで出したばかりは味わいが良い、という意味から、醜い者も、年頃にはそれ相応に美しく見えるということ。 類:●薊の花も一盛り
2.略して「鬼も十八」とも言い、年頃になれば人の世の情けを解するようになるものだの意味でも使う。
★現在は女性に言うが、古くは男女どちらにも言った。


帯に短し襷(たすき)に長し

『帯に短し襷に長し』[=まわしに長し]
帯にするには短すぎ襷にするには長すぎる紐(ひも)は、結局なんの役にも立たない。ものごとが中途半端で、なんの役にも立たないということ。


溺(おぼ)れる者は藁(わら)をも掴む

『溺れる者は藁をも掴む』
非常に困難な状況に陥(おちい)ったときは、藁のような頼りになりそうもないものまで頼りにしてしまうものだ。
類:●苦しいときの神頼み

M・A・T・S・U・R・I 

January 17 [Thu], 2008, 23:50
昨日は休日で三木の方でお祭りがあるということで後輩と行っておりました。

お祭りというと屋台でいろいろ売っててそれを買ったり、食ったりして終わりって感じでしたが、この祭りは別格でした。。。

何故に今までこんなおもろい祭りがあることに気付かなかったんでしょう。。

屋台というと上記で記したようにフランクとかポテトとか売ってるものを想像するのですが、こちらのお祭りでいう屋台というのはお神輿のデカイ版を屋台と呼ぶそうです。

大きいもので約2トンもあるそうで、それを男連中が持ち上げものすごい急な階段を上っていくのがこの祭りの醍醐味だそうです。

上って行く最中に重さで横にぶれたりして、屋台が落ちそうになったりする度に「やばい!」って声を上げてしまいました。。

あちこちでケンカもありましたが、それだけ熱い祭りだという証拠だと思います。

登りもあれば当然下りもあり、下りの時は最前列で見ることができましたが、屋台が横にぶれて迫ってきた時はかなり焦りました。。。

っていうか担いでいる方々。。。。まじかっけぇ・・・

三木が地元の後輩のはっぴ姿。。。

渋すぎ♪♪

はっぴ欲しい。。。。

祭り終わりに後輩とたまにダンサーがいる場所でだべったりしておりました。

そこのEが急にムーンウォーク。。。

地元にこんな祭りがあったらなぁ。。。っと三木の方々が羨ましく思えました。。

ほんと久しぶりに充実した休日の使い方でした♪

こんな祭りがあること、誘ってくれた後輩

感謝♪

煙草 

January 12 [Sat], 2008, 6:16
朝ご飯食べて来ました。

ご飯食べ終わると煙草

吸いたくなります。

なので45分すぎたので

煙草吸わせてもらいます^^;

在日帰化問題一考 

January 03 [Thu], 2008, 21:49
「はじめに」



外国人参政権付与法案に関連して、ネット上でも在日についてかまびすしく議論が交わされています。
そこから当然の流れとして、在日の人たちに対し、帰化をするよう求める意見が存在しますが、帰化を求めること自体が同化を促すものであって許されないとの一部の意見もあるようです。
私の最も親しい人間の何人かは在日韓国人なのですが、その人たちも帰化をする意思はないと言います。理由はただ一つ、「その必要性がないから」だとのこと。皆、口を揃えて差別を実感したことはないと断言し、政治的な理由など何もなく、ただ単純に、韓国籍のままでも不自由を感じることがないからだ、と言います。またもう一つの理由として、帰化をすることによって、在日社会から批判を受けることもあるようです。
これは私の周りの数人の意見ではありますが、これこそが多くの在日の人たちの本音ではなかろうかと思うのです。




「なぜ帰化を拒否するのか」



必要性がないからとの消極的な理由で帰化をしない人たちが存在する一方で、民族の誇りを叫び、積極的に帰化を拒否する人たちも存在します。
民族の誇りを守ることと帰化の問題が、なぜ同列に語られるのでしょうか。
朝鮮民族の伝統文化を守りながら、コリア系日本人として生きていく選択肢はないのでしょうか。



積極的に帰化を拒否する理由としては人それぞれなのでしょうが、



◦ たとえ帰化をしたとしても、元コリアンとして差別をされることに変わりはない。
◦ 帰化をすれば民族を裏切り、誇りや伝統文化を失う。
◦ 朝鮮を植民地支配した日本に同化することはできない。
◦ 日本社会の差別性にこそ問題があり、同化を強制し多様性を否定するべきではない。
◦ 日本人と同じように税金を納めている以上、帰化せずとも全く同じ権利が与えられるべきだ。



などなど、いくらでも理由は考えられそうです。
また、声高に言われることはないのですが、日本国内の在日社会の中にも、帰化をした人間に対する批判の声が存在することも挙げられるでしょう。



上記に挙げたものはいわば眼に見える形での理由ですが、眼に見えない感情的な理由の存在は考えられないのでしょうか。



日本がまだ原始時代に毛が生えた程度の頃、「中国」は既に大文明国であり、その後朝鮮半島を経て日本に様々な文化が伝えられました。朝鮮から見れば、「我々が日本へ文明を伝えてやった」という意識があり、それは現在でも彼らが口にすることです。その過程で彼らの意識の中に、日本に対する優越感が生まれたことは想像に難くないことですが、その後、日本に併合された事実が、優越意識を持ちながらそれを否定する屈辱感をも併せ持つという、極めて複雑な感情を持つに至ったのではないかと推察されます。
「自分たちの「弟」であるはずの日本に、なぜ支配されなければならなかったのか」と。
日本とは比較できないほど儒教の影響が大きい朝鮮に於いて「弟」に支配されるということは、儒教の劣等生であった我々日本人には、想像も出来ないくらい大きな衝撃であったのかもしれません。
そして、いわゆる「反日教育」でその感情は増幅され、日本を肯定することは、本来優越性を保持していたはずの自らを否定することである、との感情を持つに至ったとしても不思議ではありません。
日本を否定、攻撃することが、自らの存在と価値、その正当性を担保することになる、そのような考えを持つに至ったのではないでしょうか。



スポーツの日韓戦を見ると、彼らの日本に対する特別な感情を思い知らされます。
日本に勝てば鬼の首を取ったように喜び、負ければ「日帝の植民地支配」以来の屈辱だと嘆き、そこには単なるライバル関係以上の意識が確かに存在します。
繰り返しになりますが、彼らにとって日本に負けることは、どのような分野であったとしても自らを否定することになりかねないと考えているのではないかということです。



帰化をすることは即ち日本を認めることに他ならず、負けることであり自らを否定することであって、「弟」であるはずの日本に再び屈服することであるとの認識なのではないでしょうか。
そうであるのならば、これはもはや差別という社会システム上の問題ではなく、単純な、そして解決することが最も困難な感情論であり、だからこそ、帰化をしたくないという結論ありきの上で、感情の正当性を主張するために様々な「差別」を訴え、無理難題とも思われる主張、要求を繰り返すのではないかと思うのです。




「在日との共存」



現在日本に住む在日の方々のほとんどは、自らの意思で日本にやってきた人たちであり、特に2世以降の人たちは日本生まれの日本育ちです。
彼らは完全な定住者で、そのほとんどの方たちは言うまでもなく善良な市民であり、間違いなく日本社会の一員であって、彼らに対する差別や何ら根拠のない誹謗中傷を許してはなりません。
しかしその一方で、「在日問題」を意図的に政治問題化し、日本社会との対立を煽ることによって利益を得ようとする、一部のグループが存在することも事実です。
彼らの手法はフレームアップと言ってよいもので、建設的な議論や批判さえ差別問題とすり替え、あまつさえ全てを「植民地支配」と結びつける手法に対しては、激しく反発せざるを得ません。
少なくともわが国においては様々な議論が存在し、意見への批判は存在しても意見を主張すること自体は否定されていません。しかし北朝鮮はともかくとして民主国家を標榜する韓国でさえ、日本の主張に理解を示す意見を言おうものなら、社会的に抹殺されかねない現状が存在します。事の善悪や願望と事実との間に、明確な一線を引くことができないのが、かの国の現状です。



確かに、日本社会に在日への差別が全く存在しないなどと主張するつもりはありませんし、ネット上で根拠もなく、面白半分に彼らを揶揄するような発言を見れば、日本人である私も強い嫌悪感を生じます。
文化や習慣などの違いに起因する何らかの違和感を完全に払拭することは極めて難しいことでしょうが、お互いの嫌悪感が嫌悪感を生み、それは往々にして相手が悪いからだという、鶏が先か卵が先かと言うような議論にもなっていきます。が、それをこそ望んでいる者たちがいることを知らねばなりません。



日本人にせよ、在日にせよ、ほとんどの人たちがお互いの存在を認め、共存をしようと考えているのでしょうが、それをさらに一歩進めることが出来ないのでしょうか。



我々日本人の立場としては、完全に日本人と同じ権利を主張されるのであれば、帰化をし、名実ともに日本の一員となることを考えていただきたいということです。在日の方々は日本で生まれ育ち、日本語を話し、日本の文化、風習にも精通しています。民族の違いを除けば、日本人と何ら変わることはないでしょう。
もちろん帰化の判断は個人の完全なる自由意志で行われるべきものであり、強制を許してはならないものです。
民族の誇りを主張し帰化をしないのであれば、その意志は尊重しなければなりません。
しかしそれは、彼ら自身の完全なる自由意志に基づいた判断であり、今後もこの国で外国人として生きていくとの決意表明です。それならば、外国人として一部の権利に制限が与えられたとしても、甘んじて受け入れるべきだとの主張にこそ分があると思うのですが。



「現在の日本」に在日の方々が看過することが出来ないほどの差別が残っているのなら、我々日本人は反省しなければなりません。
しかし在日の方々にも、日本で生きることの意味を考えていただきたいのです。
帰化をした上で堂々と民族名を名乗り、完全に日本社会の一員となることで初めて、真の共存と言えるのではないでしょうか。
その時の声は、特権を与えられた「在日」の声ではなく、コリア系日本人の声になるからです。
ただしこれはあくまでも「強い要望」ですが、帰化をするのであれば、「日本人」としての行動を取ってもらいたいものです。




「最後に」



在日の方々はなぜ日本で生活をしているのでしょう。
偶然、日本に生まれたからに過ぎないと主張されるのでしょうか。
それは我々日本人も同じことです。
偶然自分が生まれ育った国が祖国となる、それが自然なことなのではないでしょうか。
日本で生まれ育ち、今後も日本で生きていくにも関わらず、国籍だけが別の国であることを、不自然だとは考えないのでしょうか。
「祖国」では、日本にもまして「在日」に対する反感が強いとも聞きます。
失礼を承知で言いますが、いつまで根無し草のような状態を続けるつもりなのですか。



決して、帰化を勧めるためにこの記事を書いたのではありません。
私たち日本人には、在日の方々の意思が見えないのです。
いずれは「祖国」へ帰国するつもりなのか。
それとも未来永劫「在日」として生きていくつもりなのか。



そろそろ「在日」という特権と決別し、明確な意思を示す時ではないのでしょうか。




________________



今回の記事は、あくまでも「善良な在日」の方に対する問いかけです。
ほとんどの在日の方々が、「反日活動」に対して否定的な態度を取っていることを、友人の在日を通して知っています。
我が国を破壊しようとする「反日活動家」には、帰化などもっての他です。
直ちに国外退去をしてもらいたいものです。

フォークダンスの話 

December 19 [Wed], 2007, 0:54
昨日の式典で高校の校歌について書いたんやけども
校歌ってのは小学校にも中学校にもあるよねえ。
小学校のも中学校のも歌えるなあ。
小中学校では毎週歌うから歌えるんやないかなあ。
月曜の朝とかに歌った記憶があるんやけど...
全国的にそうなんかな?



私の通った中学校では
毎日お昼休みになると全員が中庭に集まって、なんと

ヒャッホー(^O^)/ 

December 11 [Tue], 2007, 10:29
御会式だー♪

太鼓の音すると…ムズムズしてくるぅぅう(≧〜≦))

今日、明日はちょっと時間を延長して営業しますo(^-^)o

鯛焼きの注文も入ったし…ニコニコです\^o^/

皆さん…待ってますよ(^-^)/

じっこ☆

ふッ、 

December 06 [Thu], 2007, 11:51
 今日わ全然楽Uくなかったw



 朝練の時、○○○が怒ってた、



 意味不じゃU!



 授業わつまらんかった、



 うち、普通に職場体験、違うところに行ったほうが



 よかったかもww



 介護とか正直めんどくさレ1や、うちのばあちゃんみたレ1な人



 レ1っぱレ1レ1るU、まあ選んだんだから頑張るけどねw



 
 バレー昨日勝った!



 今日わイギリスとだけど、勝つのかなあ、



 強レ1Uね、



 応援Uとくわ、

◆ FLAGS Cafe 〜 PRODUCED BY 4℃ 〜 ◆ 

December 04 [Tue], 2007, 2:09
残業の日々が続いています(。-`ω-)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikzipi57
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 安田美沙子 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 安田美沙子 (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 安田美沙子 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 安田美沙子 (2008年10月07日)
アイコン画像RAOSU
» 安田美沙子 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 安田美沙子 (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» 安田美沙子 (2008年09月24日)
アイコン画像ゆりり
» 安田美沙子 (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» 安田美沙子 (2008年09月14日)
アイコン画像Muraちゃん
» 安田美沙子 (2008年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる