失敗しないホテル予約、一休なら厳選された高級ホテル・旅館だけ 

July 17 [Fri], 2015, 15:29


ホテル予約はネットで、これが常識になっている昨今。
じゃらんや楽天トラベル、JTBなどの大手を始め、
格安を売り物にした新興サイトなど、今やネット上に大氾濫。

正直どこで選んでいいのか、迷ってしまいますよね。
安さにつられ安易に予約すると、思わぬ落とし穴に。
ネット予約で失敗したという方、けっこう多いようです。

◆こんなにある、予約サイトでの失敗事例
あなたもこんな経験ありませんか?
格安サイトなどで予約して、失敗した事例を挙げてみました。

 温泉に引かれ宿泊→古くて汚い大浴場と景観の悪さに参った
 夕食はまあまあ→でも朝食が寂しいものでがっかり。
 写真だとそれなりの室内→入ると部屋もバスもみな古くて狭い。
 電話もテーブルもない、パソコンはタンスの上で→腰が痛い。
 飛行機代+宿泊代の格安を予約→交通アクセス悪く20分も歩く。
 髭剃りとかタオルとかアメニティがない→結局購入する事に
 事前購入で予約→キャンセルしたら全額没収された


まだまだ沢山ありますが、安易に料金の安さだけで選ぶと、
たまにこのような外れにぶつかることがあります。
ネットだから文句をいう相手もいません。泣き寝入りです。


◆失敗しないホテル予約の基本
それでは失敗しないホテル予約の、基本中の基本を伝授します。

まず予算から絞りこみ、目当てのホテルの候補が挙がったら、
サイト情報だけでなく、ホテルのHPも確認しましょう。
写真などがより豊富なので、より正確な雰囲気がわかります。

それにアクセスも重要な要素。
駅からの距離、バスなど公共交通機関の有無、送迎付きなど、
出来るだけ徒歩の所要時間が少ない方が疲れなくて済みます。

その他、付帯施設を確認したり、アメニティの種類を調べたり、
快適性もチェックすることで、退屈することなく宿泊できます。

部屋の広さや間取りも要チェック。
ツインなら48〜50u以上だと、広く快適なホテルステイが
満喫できるでしょう。



眺望についても注意。
よくあるのが、「海の見えるホテル」の触れ込みなのに、
窓の外は雑草のみ。同じホテルの部屋でも裏と表で大違い。

ネットでの口コミも参考に。
サービスの質や部屋の老朽化の度合い、設備や景観の感想など、
Yahooなどでホテルを検索して、口コミを参考にしましょう。

少しでも不安や疑問があれば、最後の手段はコレしかない。
直接ホテルに電話して、根掘り葉掘り聞いてみましょう。
これが一番手っ取り早い方法で、大抵のことは解決します。


◆高級ホテル・旅館を探すなら「一休.com」
検索予約サイトの中で、最も失敗が少ないと定評なのが、
高級ホテル・旅館に特化したハイクオリティサイトの
一休.com



「心に贅沢させよう」をモットーに、厳選された施設が満載。
全国約1,400の高級ホテル・旅館、約1,000のワンランク上の
ビジネスホテルが、利用者の口コミ付で紹介されているんです。

また、他のサイトにはない、独自企画の「タイムセール」や
一休限定企画など、お得で充実のプランが目じろ押しです。
絶対失敗したくないなら、ココに限ります。

◆一休ならではのユニークメニュー
タイムセールは10日間限定で、超一流ホテルが通常の2割
前後安く宿泊できるプラン。定期的にチェックしてる人が多く、
夫婦での贅沢旅行や、卒業旅行にピッタリです。



一休Plus+は、一休でのみ予約可能な高級ホテル・高級旅館。
現在77軒がラインナップ。ひとクラス上の満足感を味わえますよ。

また、利用者からのクチコミ、採点によるランキングは必見。
ココを参考に予約すれば、絶対間違いないといっていいほど、
リアルなお役立ち情報がゲットできますよ。

この他にも、ディズニー特集、USJ特集などのレジャー施設周辺の
特集や、クーポンの共同購入、厳選レストランの予約もできるなど、
サイトにはユニークなプランがギッシリ詰まっています。


◆直感的に検索できるレイアウト
ホテルや旅館の検索は、直観的な操作でとっても簡単。
トップページから、エリア別に日程、人数、予算などを組み合せ、
検索ボタンを押すと、お目当ての施設の詳細が表示されます。

また、フリーワードで探す方法、テーマにあった宿を探す方法など、
ユーザーの使い方に合った、複数の検索方法も用意しています。

施設ページには、ハイクオリティの写真が多数掲載されていて、
閲覧すると、最大10件の閲覧記録が履歴として残るので、
少し前に検索して気になった宿を探し直す際に重宝します。


■大手予約サイトとは一線を画したコンセプト
ネット予約といえば、まずじゃらんや楽天が思い浮かびますが、
一休はこれら大手とは一線を画すコンセプトで勝負しています。

大手サイトは、言ってみれば雑誌や電話帳みたいなもの。
宿側が広告料を払えば,よほど評判が悪くない限り掲載されます。
だから当り外れが大きい。外れだとネットに書き込まれて酷評に。

じゃらんや楽天は掲載施設が圧倒的に多いので、急な出張などで
どこでもいいから泊まれる宿を探すのに、ワタシは利用しています。

対して一休は、ハイクラスの施設を自ら厳選して掲載しています。
だから外れが少なく、口コミ評価も、満足度も高いのです。
リゾートや観光といった、目的をもった旅行には最適といえます。

サイトを利用するなら、会員登録をお勧めします。
会員になると、マイページが持てて情報を保存したり、
ポイントをためて宿泊時に利用できたり、特典がいっぱいです。

一休について、詳しくはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓ ↓ 












ネット上での一休.com の 口コミ・評価 

May 03 [Sun], 2015, 15:26


一休.com の 口コミ・評価をネット上で探してみました。
皆さん、色んな利用方法があるようです。
参考までご覧ください。

30代女性
ご褒美旅行をしたくて、利用させて頂きました。
豪華なのにリーズナブル。予算をかなり下回ったのに、
内容は期待以上でした。また利用します!

30代女性
最近、カフェ/ハイアット リージェンシー 東京 で
「【一休限定】ビールなどが飲み放題&マンゴープリン付
「サマー カジュアル ビアプラン」通常7860円→5000円 」
を利用しました。
カップリングがとてもよく、さすがスタッフの対応もよく、
満足できました。

30代女性
タイムセールがお気に入りです。コマメにチェックして、
ゴージャスなホテルにお得に泊れるというのが楽しい。
リフレッシュになると思いますよ〜

30代男性
たくさんのプランがあるのも、サイトそのものの構成も、
利用するには良かったです。
お値段も心なしか、某サイトに掲載されているプランよりも、
お値打ちなような・・・気のせいかもしれませんが・・

20代女性
急に休みができて、ここで検索して温泉宿に宿泊しました。
空き状況などすぐに確認でき、国内旅行探しにはとても
おすすめできます。

匿名さん
私にとって良いところは、携帯からでも決定ということです。
時間のあるときにPCで泊まりたいと思うホテルをチェック、
ある程度の情報頭に入れているので、思い立った時に、
電車の中でもすぐに予約可能なのが嬉しいです。


◆余談ですが、とんだハプニングも
余談ですが、数年前に「行列のできる法律相談所」で、
島田紳助がホテル予約は一休.comを利用していると発言。
アクセスが殺到し、一時サイトがダウンというエピソードも。

当時はまだ知名度が低かったのですが、この発言を機に
一休さんの名前が全国区になりました。

現在では、他のサイトとはワンランク上のサイトとして、
日々進化しています。

失敗しないホテル探しのチェックポイント 

May 03 [Sun], 2015, 15:23


最近ではホテルを予約する際、ネットて比較する人がほとんど。
そこで予約サイトでホテルを探す際の注意事項を挙げてみました。

同じ施設でも、サイトによって料金が違っているんですね。
気に入ったホテルを見つけたら、別のサイトでも価格を比較して
みてください。より安く利用できるかもしれません。

情報収集はネットや雑誌などで、こまめに行ってください。
ホテルだと「○○ホテル 口コミ」と検索すると、
そのホテルに関しての口コミやクレーム事例などが見つかります。

どうしても気になることがあれば、ホテルに直接問合せてください。
大抵のことはこれで解決できます。
その際の対応も、サービスレベルのチェックになりますしね。

◆予約をキャンセルする際の注意
キャンセル手続きを行うタイミングによっては、
キャンセル料金が発生する場合があります。
いつから発生するのかは、施設によって異なります。

金額は予約した施設が定める規定に基づいて発生します。
施設からの請求に従って支払わなければなりません。
当日のキャンセルは100%請求される場合が多いようです。

理由は何であれ、施設に損害を与えたという点では。
支払いを逃れることは難しいようです。拒否すると、
訴えられることもありますので、気をつけましょう。

予約金を払っている場合は、そこから一部または全額が
キャンセル料に充てられる場合があります。
予約をキャンセルする際は、くれぐれもご注意ください。