教室日程&イベント案内

July 06 [Fri], 2018, 20:29
ikura
日常の生活・器に馴染む料理
簡単で心がほっとする体にやさしい料理を提案。

四年の関西暮らしから2018年東京に拠点を戻す。




お問い合わせ先
ikura.p@hotmail.co.jp

◇料理教室講師(イベント・地域交流等)
◇雑誌・テレビ等のフードコーディネート・スタイリング
◇ケータリング(ご友人とのお集り・パーティー等)
◇料理教室「kitchen小豆」 主宰
◇フードイベント企画主催

*調理師、製菓衛生師、食生活アドバイザー、ダイエットアドバイザー
ikura、Q、masakoによる親子ユニット『Ann3(アンミツ)』運営
2010「暮らしのデパート小豆」をオープンさせる。

・BSテレビ「料理の基本」アシスタント
・女性企業家による三軒茶屋一軒家イベントパーティ ケイタリング担当
・神楽坂アート食堂「artdish」open記念企画 Tシャツ展コラボフード提供
・雑誌「cafe mania」写真掲載
・曙橋和cafe「茶座」 写真展×フード
・都内カフェバレンタインケーキ企画発売
・日本食糧新聞社 FABEX アイデアメニューコンテスト入賞
・ヱスビーカレンダーレシピ掲載
・テレビ東京「チャンピオンズ」アシスタント出演
・株式会社「酢飯屋」設立パーティーケータリング&CM料理担当
・「クックパッド」様ケータリング
・よみうりカルチャー特別講座担当
・荒川区食育講座担当
・お菓子本「なめらかプリン ふるふるゼリー ふわふわムース 著 越野ゆうこ」アシスタント担当
・「地球の走り方」ハワイ料理提供
・「ファスティングインストラクター公式テキスト」レシピ・コーディネート担当







photo thanks Jun

こちらの画像は召し上がった方かたお借りしました

お店のオープンとお料理提供日のお知らせ

June 02 [Sat], 2018, 13:39
お店オープンとお食事提供のお知らせ
今週6/1金曜日オープン
私は毎週木金のみ12-16 時のランチを作る事になりました。
場所は青山のフランフランやリビエラの近く。
ワタリウム美術館と反対側です。
今日はそのための撮影や打ち合わせ。
メニューはその日に徳島から届く新鮮なお野菜を使い即興です。
だからこそ旬、マンサイ。
リアル料理の鉄人です。
ドキドキと興奮、もちろん不安も。
いろいろな想いが
入り混じりますが 一番は 
料理がおもいきりできる
自分のお料理を食べていただける
いろいろな方々との関わりが
本当に嬉しいです。
詳しい情報はまたここで。
木金、青山近くにいらした際は
ぜひ遊びにきてくださいね
場所
東京都港区南青山3-2-7 ブラック青山6F

からだ実験

February 02 [Fri], 2018, 9:45
話はすこしはずれ、
上が4歳半下が2歳になりました。
昨年末、とあるイベント企画でモデルをさせていただいてから
美容ブームがやってきました。
子供が二歳くらいになるとやっと自分にすこーしめが向けれられてきたと言った感じでしょうか。

かといえ、ジム通いなどは性格的にも時間的にも
まだまだ難しいので
自己流絶賛ダイエットでございます。

ひたすらこばしり、ストレッチ

本来の職業である料理家から若干素人美容研究家ばりの
だめもとでも「試す!」をもっとーに
今年は1年楽しんでみようと持っています。
口コミなんぼです。

口にするものといえばスーパーフードからプロテイン、なんやかんやと。
しかーし、プロテインはやはりなんだか苦手。
苦手なものは続かないので、
飲みきりの時点で終了。
そこで成城石井でみつけたアラもの(?!)

その名もまんま「プロテェイン」。
中身は大豆=きな粉。
ナイスネーミングとしか言いようがありませんが、
私にとっては目からウロコ!

まさにナイスプロテイン!でした。

ありとあらゆる知らないものの表示より
シンプルにきなこ、
とてもいいじゃないか!しかも好きだ!

ということで今朝からはきな粉豆乳が朝食にお目見え。
今朝は
きなこ、モリンガ、豆乳。いじじくをひとつ。
そして昨日これもみつけてとてもオイシイそうだった「完熟はちみつくるみ」を一粒。

なんだかたのしいです

アトピーの希望

January 24 [Wed], 2018, 12:53
先に行ってしますと
息子は3歳ころにはほぼ完治したと言ってよい位です。
お母さん希望をすてないで!

睡眠に関しても
本当つらい想いをしてるお母さんも沢山なはず。
かゆくて寝ない。
私もずーーーーっと夜付き合いっぱなしでした。
寝て2時間。
まわりが「だんだん寝るようになってきたねー」などのお話をするなか
うちの子jは2歳ではじめて夜から朝になるまで寝てくれました。
忘れられません。

昼も夜も、寝る前はからだがかゆくて
とにかく不機嫌、さけびなきじゃくる。
毎日朝がきても朝がきた気分になれなかった。
夜中じゅう泣き、朝も叫び声から目が覚める。
本当にしんどいですよね。
ミトンのあるなし、寝かしつけ、布団えらび、服だってかわいいものを選ぶという
頭にもいく余裕なく、とにかく表示や素材を見る日々でした。

お風呂に関しても
きにしだすと
石けん、水、もお、アトピー商法にひっかりまくりです。
でも必死だった。
やったからこそわかる。
なにが必要でなにがいらないか。

答えのきっかけとしては
シンプルisベスト
です

アトピー1人目の時の軌跡

January 24 [Wed], 2018, 12:42
まだまだ書くにはまとまりませんが
私がすがるような想いだったので
少しづつ。

息子が三ヶ月あたりから乳児湿疹のようなものが眉間と頭皮に。
このころは、お手当や子供との向き合い方のお手本は
病院のお話とネットや本くらい。
これを使えといわれれば、なんのためらいもなく使うし
医療費がタダだから
なにかあればすぐに医者に、のみでした。

湿疹もどうしていいかわらず、こわごわとりきらず。
乳児湿疹、脂漏も悪化の第一ステージだったなあと思います。

そして第二ステージ。

母乳をあげ、1人目の育児ストレスからたべてもたべても
お腹はすくわ、朝はまた体重は減るわ・・・で
いい気になって、1日2〜3個ケーキやらなんやらたべ
「ストレス発散だ!」といわんばかりに食べてました。
もちろんおっぱいもつまるし、(それすら摘んでぬけばいいでしょ、くらいの対応)
息子が赤ら顔(卵に反応)していてもそこに着目する訳でなく。

医者に行って相談して
薬(そのときはステロイド、という名前すらしらず)をもらい
「ワーこの薬きくなー」
位のまったくもって無知の母でした。

ステロイドを安易に使う。
これはとても難しい問題。

1人目の時、私は安易に使っていたのです。
自分なりに必死で
「使わない方がいい」
といわれれば使わず
「使って少しでも楽にしてあげなきゃ」
といわれれば使い。

もうわけがわからない。
信用出来る人がいない、自分の指針となる人がいないということは本当につらい。

なのでこのぐるぐるサークルにおちいってしまっているお母さんの気持ち。
すごくわかります。
お母さんが一番つらい。
よくも悪くも自分をせめてしまうから。

わかりますよ・・・・

そんなこんなで、次につづく

あふれる想い

January 24 [Wed], 2018, 12:28
東京に戻り
やりたいこと、かきたい事、沢山沢山あるだけに
なかなか書き出せない。

関西のおすすめ
最近の美容ブーム
子供のナチュラルケア
育児中の筋トレ方法
月の満ち欠けの話
あれやこれや

さあ、みなさんどれがきになりますか?

そうだなあ。
息子のアトピーからはじめり、終焉にむかうまではそれこそまとまりきらないので
またゆっくり。

公開はちょっと超えて、筋トレから。

長男が4歳、下が二歳になりました。
すこーーーーーしづつ、自分に目を向けれるようになってきました。
育児中、子供が小さい時はなおさら。
自分の時間なんて皆無!ですよね。

それに甘んじてぬくぬくほよほよだらーりだらーりしていたので
お肌、筋力が、あれっときづいたときにはかなり衰えていた!!!

でもこの何年を後悔するのもいやなので
子供が居る方こそたのしみながらできる筋トレ、ざっくりいいますとダイエットを少しおかきします。

1に、まずひねる!
からだをひねります。
両足を肩幅強に開いて片手ずつ、足のあいだに交互においっちにおいっちに。

2 しゃがむ
私はものをとる時に足をまっすぐのままえいっととる事が多かったのですが
股関節がかたまっているので
いっかいいっかいしゃがみゆっくり骨盤を意識して
まっすぐにたちあがる。

どちらも激変!ではないにしても
2週間もすれば
腰上膝上、鎖骨あたりに変化が。
おためしあれ

東京に

January 24 [Wed], 2018, 12:17
なかなかこちらのブログの更新が・・・・。

昨年8月より4年弱の関西生活から
東京に拠点が戻りました。
いままで育った東東京から、西東京方面ということで
自分なりに楽しんでいます。

最近はずっとFBやインスタに投稿していたので
なるたけこちらのほうに
息子のアトピーの改善方法や
お月様との付き合い方
日常の食事
つらつらとたのしみながらかければと思っています。

助産院別邸

July 04 [Tue], 2017, 11:39
私市の古民家別邸。
和裁クラブにお届け。
古き良きをしる和BENTO










































なかなかの森 ごはん会

May 25 [Thu], 2017, 15:01
なかなかの森さんから素敵なDMを沢山いただきました。

今週土曜日しめきりですが
まだ結構空きがあるようです。

少人数は少人数で、丁寧に自由に楽しもう、
などと、密かに自分もお花参加を企てていますが笑、
やはりご参加いただければ嬉しい限り。

どうぞご都合あいましたらお申し込みください^ ^


関西もあとわずか

May 21 [Sun], 2017, 5:43
いよいよ内示も本格化してきました。
7月半ば過ぎに東京にお引っ越しになりそうです。
関西への想いが募り過ぎて熱すぎて。
そちらはまたゆっくり語らい綴りたいな、、、
関西最高でした。
ひとくくりに関西、といっては申し訳ないくらい。
大阪、京都、奈良、神戸は
思い残さず満喫したし
住まなければ絶対知らなかったローカルな場所や味に出会え。

そしてそして。
なによりも
出会えた人、関わった人が素敵すぎでした。

うー泣きそう、、、

一人一人に思い出があります。
もともとフラットに人と接するので
逆にストレスに感じやすく。
なので期間が限られた関西生活は好きな人、好きな事だけしようと言い聞かせてきました。

もがきくるしんだ長男の育児から始まり
私の命や人生観や赤ちゃんとの関わりや御月様との関係や。
新しいスタートを与えてくれた素晴らしい助産師さん達との出会いからかわきりに
たくさんのつながりが増え。

最初は料理家の肩書きをふせていたけれども
今はいつのまにかお仕事もさせていただき。
料理がやはり私を救ってくれました。

でも、やはり忘れていけないのが
肩書きなくとも私によりそってくれ、
声をかけてくれた友人。
本当に嬉しかったな、、、
あー涙が、、
キリがないから今日はここまで。
またゆっくり笑

さてさて、残りのイベントもあとわずか。
悲しみより
感謝や喜びを満開にやりますよ!

6.3のなかなかの森さんでは
トウモロコシと新生姜を使った寿司飯
具は揚げ茄子や香味野菜で仕上げる予定です。
汁物は、翡翠団子を仕込みます。
むちむちにできるかな。

こちらも本当に素敵な場所と素敵な方とコラボします。
どうしようかな、、と悩んでいる方も
きっと素敵な時間、出会いがあるはず。
どうぞいらしてくださいね!
5/27締め切りです。
なかなかの森さんまで。