ただいま! 

2004年08月01日(日) 2時50分
やっとバイトが終わって今帰ってきました…。
ちょっと疲れたなぁ…。

今日は楽器店に試奏させてもらいに行って来ました。
パウエルのハンドメイドを3本、ヘインズの新品1本、中古を1本、ブランネンのミレニアムを2本です。
感想はですね〜。
結果から言うとパウエルのが良かったです。
あ、勿論私にとってという意味です。
パウエルは慣れていない所為かちょっとかすれる感じでしたが、明るくて好みの音色でした。
特に中〜高音あたり。
ブランネンは…ちょっとびっくりしました。
すごい…簡単に音が出る!
パワフルというか、何も考えなくてもしっかりした音が出ました。
ただ、ちょっと硬くてストレートな印象。
ヘインズは…う〜ん。
いまいち特徴が掴めなかったなぁ。
あまりぱっとしない印象。
個性が無いと言うか…。
なので頑張ればもっと良い音が出そうなパウエルが気に入ったわけです。
…まぁ、新品は手が届きませんがね。
今日、運良くパウエルの比較的新しいものを70万で譲ってくださるという方に会って、それを試奏させてもらうんです。
それが良ければそれを譲っていただこうと思ってたり。
あ、言い忘れてましたが今楽器を買い替えようとしてます。
今使っているのはミヤザワの古いハンドメイド。
結構良いモデルらしいけど、良い楽器と良いモデル(要するに高価)はイコールとは限りません…残念ながら。
私の楽器は先生曰く、音色に魅力が無い、頭部管の造りが荒い…だそうです。
そんなわけで買い替えるんです。

まだ続きます。

ただいま!の続き 

2004年08月01日(日) 2時13分
前置きが長くなってしまいましたが…練習についてですが…。
ど、どこから話そう…。
…まぁ、気長に最初からお話することにします。
私が一番初めに買った教本はアルテ1巻、タファネルゴーベールの本(有名横長のあの本です)、ソノリテについてです。
入学試験の2ヶ月くらい前に、その専門学校の学部長に先生を紹介してもらい、習い始めました。
あの頃は…実は未だ運指も覚えていませんでした。
取り合えず、暫くの間はロングトーンがレッスンの大半を占めていたような…。
そのうちアルテのエチュードに入ったかと思えば、1週間で5曲以上やらされた気がします。
今となっては簡単な曲ですが、当時はそこそこ苦労しました。
指を動かすのは得意らしく、回らないということはなかったのですが、呼吸がついていかない…。
音色も酷いものだったと思います。
しかも、今までお囃子の笛をやっていた所為か、口に力を入れる習慣がついていたため、力の抜き方とか、その辺のことがコントロール出来ずに苦労しました。
…これは最近まで苦労してたなぁ。
一般的に正しいのかは分かりませんが、口の両端は全く筋肉を使わないわけでなく、適度に緊張させ、神経を唇の中心に持ってきて、歌口のポイントを狙う(分かってくれば体が覚えてしまうのでそこまで集中しなくても吹けると思いますが)…みたいな感じでしょうか。
幾らアンブシュアが上手くいってても、おなかの支えが無ければ駄目です。
これらは私の経験上の話なので、誰にでも当てはまるわけではないと思いますが。

長くなったので今日はこの辺で。
(今日はあまり練習出来なかったので、試奏の話と過去の話でごまかしてみました!)
では、また明日。

はじめの一歩。 

2004年07月31日(土) 0時26分
 初めまして、こんばんは。
私は現在専門学校生の3年で、人には言えないけども、心の中で立派なフルーティストを目指しています。
実は専門学校生の3年と言いましても、3年目からの入学だったので、フルートをまじめに吹き始めてから1年も経っておりません。
なもんで殆ど初心者なのですが、これから毎日自分の練習のレポートを書いてみようと思います。
私と同じく初心者の方、まぁ、初心者でなくてもいいのですが、同じ笛吹きの方の参考…にはならないとは思いますが、読んでいただけると嬉しいです。
それ以外の方々が読んで下さっても嬉しいですが。

取り合えず今日はこんな感じで。
(今日はあんまり練習してなかったりします…あは〜。)
では、また明日。
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikupon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる