育毛剤を使っているのに抜け毛が減らない!?その原因と対処法!

February 27 [Fri], 2015, 15:49
「抜け毛が気になってきたので育毛剤を使っているけど、
 全然抜け毛が減らなくて…!?」

と、悩んでいませんか?



それは、抜け毛の原因が男性ホルモンだからかもしれません。


育毛剤は頭皮環境をよくして、
発毛に関わる頭皮の細胞が正常に働くようにすることで
抜け毛を減らす効果を期待するものです。

頭皮が乾燥したり荒れたりすると、
頭皮の細胞が正常に働かなくなるので、
髪の毛がきちんと育たなくなり抜け毛が増えてしまうのです。

ですから、育毛剤で頭皮環境を良くすれば、
抜け毛を減らす効果が期待できます。


しかし、抜け毛の原因はそれだけではありません。

男性ホルモンがたくさん分泌されることで、
抜け毛が増えてしまうんです。

男性ホルモンは髪が育つのを邪魔します

この場合は頭皮環境をどれだけ良くしても、
抜け毛が減らないんです。

男性ホルモンの分泌を減らさないと、
抜け毛は減りません。


男性ホルモンを減らす効果のあるものに、
大豆イソフラボンがあります。

大豆イソフラボンは
女性ホルモンと同じような働きをします。

それで、大豆イソフラボンを摂って
女性ホルモンと同じ働きをする成分が体内に増えれば、
男性ホルモンを減らすことができます。


では、大豆をたくさん食べれば抜け毛が減るかといえば、
そういうわけでもないんです。

大豆に含まれているイソフラボンの量は多くなく、
かなり大量に食べないと
抜け毛を減らす効果は期待できないでしょう。

抜け毛を減らす効果が期待できるだけの
大豆イソフラボンを摂取するには
サプリメントのほうが手軽なのでおススメです。


「ダブルインパクト」は、
非常に多くのイソフラボンが含まれているサプリメントです。

また、髪を育てる細胞の働きをサポートする
カプサイシンも配合されています。


初回限定でお試しセットがあります。
↓  ↓  ↓