錦織などに代表される織物は高価ですね

October 26 [Sat], 2013, 13:52
錦織などに代表される織物は高価で庶民にはなかなか手が届かないものです。

ある程度機械が導入されているにも関わらず、これらが高価であるのはその工程がとても多く細かく分けられているからです。。

例えば、一般的に織物ではすでに用意された糸を織り上げていくというイメージですが、高級織物の場合は糸も一から作り上げていくため、その工程だけでもかなりの数にのぼります。まず繭から糸を作り上げる製糸の工程があり、次にその糸を束ねて捻る撚糸という作業があります。


糸はそのままでは汚れているので精錬を行い、汚れがここで取り除かれます。ここまできてやっと無地の糸が完成するのですが、糸の準備はここからが本番。織物の図案によって指示されたとおりに糸を様々な色に染めていきます。


染め上げられた糸は糸繰りによって巻き取られ、よく見るような糸巻き状の姿になります。ここからは糸作りの最終工程で、縦糸と横糸それぞれに分けて、織物に必要な幅と長さに合わせて揃えられ、機織り機用の管に巻き取られます。ここでようやく織りの段階に入るのであり、これだけでも多くの熟練の職人さんの手が必要になるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たっつん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikumoukachou/index1_0.rdf