育毛について

頭皮や髪の毛のために行う育毛。

しかし育毛の方法において、気をつけなければいけない注意点もあります。

薄毛、ハゲ防止のために、ブラッシングを行い、頭皮の血行を良くすると言う情報がありますが、ほとんどの症状の場合、これは間違いです。

過剰なブラッシングは柔らかい頭皮を刺激し、痛めるだけでなく、破壊してしまうこともありうるのです。

また、皮脂が原因で薄毛になる、ハゲになる、と言う情報から皮脂を根こそぎ除去する方がいます。

必要な皮脂まで除去しすぎると頭皮が乾燥し、ボロボロになって、余計に薄毛やハゲになってしまします。

育毛、抜け毛の予防にバランスの良い食生活を心掛けましょう。

髪の成長にはビタミン、ミネラル、たんぱく質を摂取することが必要です。

コンビニ弁当、ファーストフード、インスタント食品など栄養の偏った食事を続けると、体にも悪影響ですし髪にもよくありません。

育毛に必要なものは、酸素と栄養素です。

頭皮は酸素を吸収するため皮膚呼吸をしています。

頭皮が汚れで覆われてしまうと、皮膚呼吸が妨げられて、毛母細胞への酸素の供給が不足してしまいます。

育毛、発毛の手当てで最も大切なのは、「規則正しい生活習慣」と、育毛剤の使用です。

育毛剤の使用は毎日朝晩2回が理想的と言われています。

特に夜、就寝前の使用は、栄養が頭皮や髪の毛へ一番運ばれる時間帯となるため、効果が発揮されます。

適度な運動は人間の体にとって必要ですね。

最近はスポーツジムに通う人も増えて自分の体をより健康にしようと管理する傾向にあります。

体に良いと言う事は、髪の毛にとっても良いことになります。

髪の毛に良い運動としては、やはり有酸素運動です。

紫外線は頭皮に必要な皮脂を酸化させてしまいます。

皮脂が酸化すると過酸化物質となって毛根における細胞を死滅させるので脱毛を誘発します。

又、髪の主成分であるタンパク質を破壊し、キューティクルを痛めます。

【11月4日】

11月4日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。11月4日は何の日か知ってますか?

実は、今日はユネスコ憲章記念日です。1946(昭和21)年、ユネスコ憲章が発効し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が発足した。日本は1951(昭和26)年7月2日に加盟した。

今日は4日なので毎月4日の記念日についても紹介しますね。 4日(毎月第1日曜日)はDIYの日です。

次は今日の歴史上の出来事について紹介します。 1979年の今日、イランでホメイニ派の学生400人が大使館員70名を人質にしてアメリカ大使館を占拠。バーレビ前国王の引渡しを要求

ちなみに、今日が誕生日の有名人には 岡田寒泉(朱子学者、 寛政の三博士の一人)、 泉鏡花(小説家『婦系図』『歌行灯』)、 小松方正(俳優)、 西田敏行(俳優)、 ラルフ・マッチオ(米:俳優)、 PATA(ミュージシャン(X-JAPAN[解散]/ギター))、 須藤あきら(歌手) などがいます。
詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、有名人誕生日検索&今日は何の日なんかもいいですよ。