ノーノーヘアのテレビコマーシャル

June 28 [Fri], 2013, 6:13
季節はもう夏直前!
気温も驚くほど高い日があったりして、夏本番となったらどんなに過酷になるのか…考えただけでも恐ろしいです。

洋服も少し前までは薄い長袖を軽く引っ掛けたりしていましたが、今ではもうすっかり半そで!
となると目立つのが毛、なんですよね。

特にわき毛なんか要注意。
電車のつり革で最悪なことになりかねません。

もう脱毛も本気でやらなくちゃいけないこの時分。
テレビでも脱毛エステや家庭用脱毛器のテレビコマーシャルが目立つようになりました。
春から夏にかけて増えるこれは、ある意味、この季節特有の風物詩ともいえるかもしれません。

先日も、佐藤かよさんが出演する家庭用脱毛器「ノーノーヘア」のテレビコマーシャルに遭遇。
そういえば、この「ノーノーヘア」って、3人の外人さんが踊りながら(?)紹介しているバージョンもみたことが…
あればあれでインパクトがあったな。
いつのことだったけ?

今回の佐藤かよさんのはとてもシンプル。
そのギャップがすごいような…。

まぁへんな踊りだと子供が真似するから、親としてはこちらがいいかな。

アニメ日和

June 27 [Thu], 2013, 5:16
最近、はまっているのがBS放送。
意外とナイスなアニメがやっており、子供がはまっています。

そして、大体の習慣サイクルも決まってきました。
もちろん、普通のテレビ放送もごっちゃにしてみています。

日曜日は「仮面ライザーウィザード」「ドキドキプリキュア」「日本再生昔話」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」
月曜日は「ふたりはプリキュア」「美少女戦士セーラームーン」
火曜日&水曜日は「ステッチ」「ジグとシャーコ」「とっとこハム太郎」
木曜日は「アイカツ」「たまごっちゆめきらドリーム」「ポケットモンスター」
金曜日「ドラえもん」

これにたまにディズニー映画、アンパンマンなんかが入ってきます。
先月(今月上旬?)は「眠れる森の美女」や「トイ・ストーリー」なんかをみたっけかな。
なかなか良いのがやってるから助かります。

でも、こうしてみると「美少女戦士セーラームーン」ってすごいと思う。
私的には元祖プリキュアと呼んでいるんだけど、そう呼ばせるだけあって子供が夢中。
決め技も覚えました。

ちなみに、私が好きなのが「ジグとシャーコ」。
声無しで音声だけで表現しているショートアニメなんですが、これがまたかわいい。
絵的にも好みで、しかもおもしろい。
これが始まると家事の手が止まります。

全身脱毛をしながら芸能活動

May 24 [Fri], 2013, 5:58
先日、全身脱毛をおこないながらも、テレビCMや民放ドラマにでれるという脱毛サロンがあるのを発見。
それは「脱毛ラボ」というところ。
初めて聞く名前のサロンです。

なんでも、この「脱毛ラボ」には芸能関係の部署があるらしく、
そこに所属している俳優さんがちらほらとテレビに出ているんだとか。
なんだかものすごい話です。

まぁ、要は「脱毛ラボ」のイメージ読者モデルとして活動することが条件。
応募して受かったら、全身脱毛を受けて「脱毛ラボ」を宣伝するのだそうです。

全身脱毛が低価格で受けられるうえに全国紙に出演。
テレビドラマやテレビCMに出演できるとなるなんて、まさにいいことずくめ。

ちなみに、こちらは男性のイメージ読者モデルも募集しているのだそうです。

全身脱毛をしながら芸能活動を差サポート。
なんともお得感満載の企画。
まだ若かったら応募したかもしれないけど…
もし子供がそれなりに応募可能な年になったら、ちょっと考えるかも。

全身脱毛についてはこちらのサイトが詳しかったですよ。

って、何年後だろう?
それまでやっているかしら。

みんな大好き!アンパンマン

May 23 [Thu], 2013, 5:40
小さい子供が大好きなアンパンマン。
保育園でもアンパンマンは大活躍していたので、もう早いうちからすっかり夢中。
アンパンマンミュージアムは何回も行きましたし、去年の夏にはアンパンマンの映画デビューを果たしました。
大きなスクリーンいっぱいに映し出されるアンパンマンにキャーキャー言っていたのが懐かしい思い出です。

そんなアンパンマン。
テレビ放送では金曜日ですが、ケーブルテレビでは意外とたくさん放送しています。
日曜日の午前中には映画を、平日には毎日のように放送…。
アンパンマンは放送が開始されてからけっこうな年数がたっているので、それなりに話の数も多いし、なによりも子供の誰もが大好き!
視聴率もよさそうです。

今年の7月には、映画が公開予定。
もう前売り券も発売されているのかな?

ディズニープリンセスに夢中のちびも、まだまだアンパンマンは大好き。
映画が公開されれば「行きたいー!!」ということでしょう。
これはまた、前売り券を購入しておかなくては…。

眠れる森の美女

May 22 [Wed], 2013, 17:26
幼稚園年少ぐらいになるとはまるのが、ディズニープリンセス。
きらきらのお姫様の様子に、自分の姿を重ねています。
お姫様って、女の子の永遠の憧れです。

だから、ちびの持ち物は、ただ今ディズニープリンセスアイテムがぞくぞくと増加中。
もちろん、アニメのほうも見ています。
「シンデレラ」「美女と野獣」「アラジン」「リトル・マーメイド」「眠れる森の美女」「白雪姫」…昔のクラッシック映画はいいなぁと、いつみても感心してしまいます。

一番好きなお姫様は、「眠れる森の美女」のオーロラ姫。
おもちゃメーカーが販売している、オーロラ姫の衣装も持っています。
たぶん、ドレスがピンクだからなんでしょうね。
人物的にはシンデレラが好きそうな様子です。

そんな「眠れる森の美女」。
日曜日に、ケーブルテレビのディズニーチャンネルで初放送されました。
もちろん、録画。
本日、また見ています。
しかも、オーロラ姫の衣装の着て…。

ちなみに、近所の遊び友達のママも録画していたのだとか。
みんな、見るのは一緒なんだね。

次は、ママの大好きな「美女と野獣」をやってほしいなぁ。

アニメに興味津々

May 21 [Tue], 2013, 5:12
小さいときは気をつけていた、子供のテレビ鑑賞。
もっぱら教育番組のみでしたが、今では幅広いアニメに夢中。
まぁ、もうそろそろいいのかな…と思い、最近では自分が率先して何があるのか調べるようになりました。

だって、子供がアニメを見ている間、ママである自分はゆっくりと家事に集中できるから。
もちろん、そのアニメのストーリーぐらいは知っておかなくてはいけないこと、そしてなるべくなら一緒にみることは基本。
でも、なかなか話の終わりごろだけになってしまったりするんですよね。

我が家が加入しているケーブルテレビは、アニメの数も豊富。
自分が小さい頃に見ていたアニメなんかもやっているので、それはそれで一緒にみると楽しい。
先日はタイムボカンシリーズをみて「親子2代でみているなぁ」なんて、ちょっと感心したほど。

1人で見せすぎるのはよくないけど、なるべく一緒にみるようにしたり、家事をしていたとしてもチラホラと見て、話しかけるようにはしたいものですね。

テレビから受ける目の痛みや視力低下

May 20 [Mon], 2013, 5:03
最近、テレビにはまりつつある4歳の娘。
アニメが大好きで、プリキュア・アンパンパン・ドラえもん・ポケットモンスター・アイカツなんて鉄板。
しかも、女の子なのに仮面ライダーウィザードが大好きときている。
うーん…。

もう年も年なので、テレビはまったく見せてはいけないということはないにしても、やはり視力低下の危険性を避けるためにも、距離を置いて明るいところで見せるようにしなくてはいけません。

また、夢中になりすぎてまばたたきが極端に減るのも問題。
これはドライアイの症状を起こして、目に痛みを感じるようになります。

実はこのまばたきの少なさによる目の痛みは経験済み。
その際は、しばらくテレビを見せないようにして、パパにもテレビ禁止。
その甲斐あって、しばらくしたら平気になりましたが…やはり、それからはまばたきをしているかどうかの注意が必要。

気をつけてみていると、まばたきをしていないことが多いのに気がつきます。
今が成長過程なだけに、視力を低下させるようなことはなるべく慎まなくてはいけませんからね。

子供とテレビ

May 19 [Sun], 2013, 19:54
子育てをしていて思うのが、テレビの影響。
イメージ的にはあまりよくないのはごもっともで、言語の発達や視力への悪影響もいろいろと考えてしまいます。
かかりつけの小児科でも、「テレビは○歳から。見るにしても、親と一緒にお話ししながら」なんて感じです。

でも、一緒に住んでいれば、ニュースもバラエティも見るときもあり…なかなかテレビなしの生活というのは難しい。
まぁ、我が家はママがテレビはあまり見ないので問題はないにしても、パパは生粋のテレビっ子。
休みの日は常につけています。
これでは、子供も自然とみてしまいます。

ちなみに、日本小児学会では、2歳以下の子供に長時間のテレビやビデオ視聴はよくないといわれているのだそうです。
その大きな理由が、言語の発達が遅れるから。

映像の中ではいろいろなおしゃべりがされているから、それらから言葉を覚えるのでは?
と、思われる節もありますが、実はその反対で、テレビは受身になるので自分で話す力は育ちにくいのだそうです。