空気の力 

July 30 [Wed], 2008, 8:25
ものづくりをはじめて感ずることの一つに空気の力を感じます。

接結という生地はこのごろ良く使われるようになりましたが

二枚の生地があわされて(接点のところが模様になっているものも

ありますし片方が無地か水玉模様になっていて もう一方は

ボーダーになっている等)中に空気の層が出来るので

エヤーニットとも言われますが その生地を最初にみたとき

(十年以上前になるのでしょうか)

小さいとき(私にも小さいときがあったんです)おばあちゃんが

厚いの一枚よりうすいの二枚の方があったかいよ・・・

すきまかぜが入ってくる昔の家で練炭火鉢にあたりながら聞いたことを

思い出して とっても感動してその素材にとびついた記憶があります。

接結の生地はあたたかい!!と思って主に冬ものに使っていました。

でも最近四重のガーゼケットを作ってみてそれがとてもさわやかで

真夏の暑いときでも気持ちいい!!!

空気の層がもう一枚分の暖かさになるのではなく外気の寒いのをガード(遮断)

してくれるからあたたいのだと考えるようにすると新しい発見がありました。

夏は暑い外気を遮断してくれるのだと。

何枚も何枚も重ねたガーゼがさわやかな秘密はそこにあったのだと。

吊天竺があんなに弾力性があるのは 糸が無理に引っ張られることなく

自然体で編まれるので糸に含まれている空気が弾力性と保温性(涼しさも)

をかもしだすことが出来るのだと考えられます。

目に見えない空気のちからを感じます。

もし私が若かったら大学の研究室で証明したいです。

育児工房のシームレスコンビ肌着 

July 16 [Wed], 2008, 10:32
毎日暑い日が続きます。

生まれたての赤ちゃんもびっくりしていることでしょう。

そんな赤ちゃんにどんなものを着せいるのでしょう。

冷房をバンバンに効かせて 短肌着とコンビ肌着と重ねて・・・そのうえに可愛いドレスを着せている!!!

赤ちゃんの手足は冷たくなっている・・・・巡回されている助産士さんから来た話ですが・

機密性の高いマンションでは冷房は欠かせないと思いますが

子育て中はアカチャンモードもありではないでしょうか。

短肌着不要で書かせていただきましたが 以前からわたしは 肌着は一枚でいいと思っています。

短肌着派かコンビ肌着派か・・・

オムツを替えるのにめんどうだから・・・短肌着の方がいい!!

抱っこしても着崩れしないから・・・コンビ肌着がいい!!

主役はどちらでしょう・・・・

すこしでも気持ちいいときを過ごさせてあげたい・・・赤ちゃん中心に思ってあげるなら

コンビ肌着がおすすめです。

こんなうすいので大丈夫?・・育児工房のコンビ肌着は打ち合わせがたっぷりしているので

大切なおなかは二重にガードします。

短肌着なくても 脇とデリケートな脇の下の縫い目がないので余分な刺激をあかちゃんに与えません

生地が沢山必要ですし縫い方が大変ですので工場はいやがりますが

育児工房が考えた赤ちゃんのための最高の肌着だと自負しています。

まして一反編むのに3日も掛かって編み上げる希少な吊天竺のシームレスコンビ肌着は世界一だと

言って勧めています。

ほとんど100%に近いかたからよかったといっていただいています。

今年は当社のスタッフで出産ラッシュでしたのでそれぞれに聞いてみました。

実際に使ってみて良かったとママになった人パパになった人おばあちゃんになった人

みんなみんな言ってくれ 自信を持って勧めてくれることでしょう。

吊り天竺(100年ほどめに日本にメリヤス編み機が入ってきたときの機械で

天井から吊り下げた機械で編みあがった生地は自然に下に降りてきて備蓄

されながら編み上げられます。 現代の高速の機械は針が糸を引っ張りながら

編むのに比べて吊り編み機はいとが動きながら編むので糸に余計な付加が

かからないので糸の弾力性が損なわれていません。)

同じ太さの糸で同じ編み方でも吊天竺はまったく違います。

おしりふき 

July 10 [Thu], 2008, 9:35
生まれたての赤ちゃんを巡回しながら指導してみえる助産士さんが

あんなウエットティッシュなんかであかちゃんのおしりふていてもきれいに

拭けないし薬分で赤ちゃんのおしりが真っ赤になっている!!!

ぬるま湯にひたしたやわらかい布で拭いてあげたほうがいいのに。

早速先輩のママ発ち聞きましたら赤ちゃんによってはお尻の皮がつるっと

むけてしまうこたがあるそうです。

ガーゼをぬるま湯に浸して赤ちゃんのお尻をふいてあげると

薬品のついた紙で拭いてあげるよりどんなにか気持ちいいことか・・・・

ガーゼのハンカチと同じ生地ではお顔とお尻を同じものではとおもって

二重織りのガーゼを身近にいる赤ちゃんに提案しましたら

最近の若いママたちには分かっていただけないよう・・・でめげてしまいました。

以前にある百貨店のバイヤーに赤ちゃんのときからエコということで提案していましたが

止めます。を言いましたら環境を整えてよいことはやるべきだとはっぱかけられました。

また 他の方にも話しましたら二重織りより一重のがらがらのガーゼをおむつの上において

うんちしていたら便をトイレで流して捨ててもいいではないか・・・

また浸けおき液につけて洗えばいい・・・

紙おむつの上に布の肌触りを・・・

布オムツの場合は思い切って捨てればいい・・・

賢いママが上手に使い分ければいい・・・

そんなアドバイスをいただきました。

みなさんはどう考えられますか。



沐浴布 

July 09 [Wed], 2008, 10:13
ガーゼのハンカチのところで少しふれましたが

一般的に販売されている沐浴布というのは二重のガーゼで長方形のものが多いです。

育児工房で使っているガーゼは女性会からわけていただいている21インチと36インチの

幅のガーゼです(1インチが2.5センチで計算すると)約52.5センチと90センチです。

(最初は女性会から分けていただいていたのですが今では育児工房が工場にオーダーして

女性会に分けるようになりました・・・・最低ロットが10000メーターからですから

お互いに協力し合って少しでも安く原材料を調達しています。)

女性会と共同購入というような形で原材料で調達している関係上広幅の方を正方形にカットして

二重にすることが考えられますが そのために ふちにミシンをかけないといけなくなります

折角のやわらかいがーぜがかたくなる・・・

それだったら 二つに折って使っていただければいい・・・

二重のがーぜより一重の方が肌になじみやすいです。

沐浴布というのは うまれたての赤ちゃんをお風呂に入れるときにすべらないように・・・

はだかにされた赤ちゃんが不安だから布でつつんであげる・・・短肌着でもいい・・・

そんな風におもっていましたが

お客様から大きくなった赤ちゃんとママが一緒にお風呂に入るときママの膝にかけておくと

膝の上であかちゃんを洗ってあげるとき滑らなくて案心です!!!といわれました。

やわらかいガーゼですから それに石鹸を付けて洗ってあげればいいでしょう。

そんなことも卒業してしてしまった赤ちゃんには 四つに切ってハンカチにしたり(ポイントのついている

ところはスカーフにしたり)してつかってください。

また無地のチーフは赤ちゃんのおしりふきにしてください(ぬるま湯に浸してふいてあげてください

濡れティッシュよりきれいにふき取れますし肌にもやさしいですし 環境にもやさしいです。

そのまま濯げばすぐかわきます。ぬれていてもぬるま湯につけるので半乾きでもだいじょうぶです。)

固定概念(二重・長方形)を捨てて一重のおおきな正方形から新しい発想からうまれた沐浴布

色々な利用価値がうまれました。

いろいろな利用価値があれば お客様にとってお値打ちになります(おしりふき用のティッシュ代は

不要になります)

お得情報は値段だけじゃない!!有効に活用していただくよう伝えるのもスタッフの役目です。

がーぜケット 

July 08 [Tue], 2008, 10:37

あまりうまく撮れていませんがガーゼケット撮ってみました。

そと側は育児工房のオリジナルプリントですが 内側は生成りの無地です。

赤ちゃんをお湯から上げるとき 小さな異常も見落とさないように生成りの無地に

こだわっています。

赤ちゃんに白いものを着せるのはどんな小さい異物(虫とかごみなど)見落とさないように

というのが原点です。 白はよごれが目立つからと避ける方がいますが本来はよごれが

目立つように白を着せてあげたいものです。

ただ白は白色をつけています。 生成りはコットン本来の色で漂白も着色もしていません。

ガーゼケットは織りあがったきばたの生地を高温で(漂白剤の入っていない洗剤使って)

煮沸しながら洗っています。そうすることによって雑菌も消滅しますし 吸水力も増します。

だから 乾燥機から出したときふわふわ感にえもいわれないくらいのやわらかさがあります。

出来るだけそのフワフワ感をそなわないようにアイロンをかけています。

デパートの催事ではほとんど完売になっている状態で毎晩煮沸消毒洗濯乾燥アイロンがけ・・・

お客様に喜んでいただけるのがうれしくてがばっています。

写真のワンポイントのあるものは常時プロパー売り場においてくださっているお店用につくっています。

ガーゼケットU 

July 08 [Tue], 2008, 10:27

がーぜケット 

July 07 [Mon], 2008, 14:49
随分ごぶさたしました。

いろいろなことがあって(うれしいことが)PCに向かう時間がありませんでした。

その一つにガーゼケットがブレイクしたことです。

一重のガーゼのハンカチと沐浴布が好評ですが一枚一枚布目に沿ってきることに時間がかかり

薄いガーゼを切るだけの事がこんなに大変だというを実感しました。

約1メーター四方のガーゼを4枚重ねたガーゼケットがとても好評で機を織る時に付ける糊や油分を

取り除くために煮沸しながら洗って 乾燥機で乾燥させ アイロンをかけて仕上げる。

工場のライン乗せると大量生産も可能ですがまだまだ 初めてつくったばかりガーゼケット 

大きな寸胴なべで良質な洗剤を使って煮沸させながら油分を取り除いて水分を吸収しやすくさせています。

四重のガーゼの一枚一枚の間に空気の層が出来外気を遮断する役目をしているので

夏は涼しく冬は暖かいそうです。

はじめはお風呂あがりの赤ちゃんにバスタオルのように水分をとったり

アフガンのようにくるんであげるように考えて作りましたが 上のお子さんとお揃いでお求めになる方が

多いです。

真夏の暑いとき タオルケットより軽く 大きさも手ごろでということでしょうか。

乾燥機からふわふわのガーゼをとりだすとき 思わずほおずりしたくなるくらい あったかくてやさしい!!!

やっぱし あかちゃんいはガーゼ!!!あかちゃんを包んであげるのはガーゼが原点!!と

実感しました。

4百年の歴史のある”知多木綿”21世紀のあかちゃんもあたたかくやさしく包みます。

ガーゼのハンカチ 

April 08 [Tue], 2008, 11:43
2月下旬から3月は超忙しかったのでご無沙汰いたしました。

何故忙しかったか・・・

百貨店名でのベビー用品の催事が3月と9月に集中するから  というのは例年のことですが

それに加えて ガーゼの製品の開発 生産に追われたというのが本当のことです。

半田市は400年の歴史のある知多木綿の産地でしたが 今では半田市民でもそのことも知らない人が多くなって来たぐらい
かってまちのあちこちから聞こえてきた機屋さんの音もきかれなくってしまっている・・・・
そんな中でもまだがんばっている!!!機屋さんがいた!!!

半田商工会議所女性会のメンバーにそんな機屋さんの奥さんがみえ

大変失礼ながらそんなことてをいってしまいましたが

工場を見せていただきましたが かってわたしが知っていた機屋さんの イメージとはまったく違う近代的な
ものでした

息子さんが後をついでいるだけに コンピュウターで操作れる様になっていて いろいな糸でいろいろなものが
織られていました。

機械化した工場には少ない人で管理され人件費も少ないのでないかと思われます。
人件費が少なければ海外との競争力もあり将来が明るく感じました。

その工場で織られていたガーゼ(二重織 三重織もありました)
包帯にするようながらがらの一重のガーゼに色をつけたら とてもいい風合いが出たのでガーゼのスカーフとして女性会からまちおこしのひとつとして売り出しました。

あまりに風合いがいいので ふと赤ちゃんのものにならないか・・・
   ガーゼは本来赤ちゃんのものであったのではないか
   (辞書でひいてみましたらやわらかい布ことらしい。)

一般的ガーゼのハンカチ 沐浴布等赤ちゃん用につかわれているガーゼは二重になっています
何の疑問もたなく最初は二重のガーゼ(一センチぐらいの市松になった二重のもの)で考えました。

でも女性会で作っている一重のガーゼの風合いがとてもよく 赤ちゃん用のガーゼのハンカチも
一重で作ってみました。

とってもいい風合いでした!!!!!
少し大きめにしましたら
三角にたためばスタイになり 赤ちゃんのお洋服は襟のないものが多いので襟元にまいてあげると
あたたかく よだれもふけます。
お顔を拭くときは四枚にたたんで吹いてあげれば水分は十分ふきとれます

沐浴布も一重ですと 赤ちゃんの肌になじみ 大きめですから赤ちゃんを包みやすい。
石鹸でつるつる状態になった赤ちゃんを誤って落としてしまうことのないように大き目の一重の沐浴布は
おすすめです。(保健士さんにも絶賛されました!!!)

ガーゼのハンカチは二重 ・・・という固定概念をとってみると新しい発見がありました!!!!!

ぜひさわってみてほしい!!! です。

ガーゼって赤ちゃんのもの!!・・・・・と実感しました。


赤ちゃんのガーゼは吸水性がないといけない・・・・工場からきたガーゼはのりや油がついているので
吸水性が悪いので煮沸してのりや油を取り除かないといけないので 大きななべを買ってきて台所で
吹き零れるのをふきとりながらやわらかいガーゼにハンカチをつくりました。

最初は一枚ずつアイロンをかけていましたが洗いぱなしのほうがいい!!!
洗えばこうなるのだから・・・このほうがいいといわれ 今では洗った風合いをそのままにラッピングして
います。  その方がお客様もアイロンをかけなくてもいいとおもわれるとおもいますので。


一重のガーゼのハンカチづくりと四重のガーゼケットづくりであっと言うまに3月が過ぎ桜が咲きもう散り始めました。

ガーゼケットについては次回におつたえします。

プチオール 

February 20 [Wed], 2008, 10:28
お客様の声を聞いて生まれたプチオール

コンビ肌着とベビードレスを一体化したプチオールについて 部分的に分かりやすいかと思って

絵をかいてみました。




袖丈はコンビ肌着より5センチ長くしました

打ち合わせはお腹が二重になるようにたっぷり重ねました
(これは育児工房のコンビ肌着も同じですが)

脇と脇の下縫い目のないシームレス
(冬物とか普及品の場合は別ですが)

袖口 裾はきつくならないように 半分だけゴムが入っています
(デザインによってはゴムのないものもあります)

足をあげて遊ぶことが多い赤ちゃん
また抱っこしたときオムツがみえないようにゆったりしたまちがはいっています。

襟元 袖口などかわいいレース等でデザインして全体をシンプルにまとめました。

素材はアウターになるようなおしゃれな 肌着としてもいいような肌触りのいい表情のあるものを
選びました

冬の赤ちゃんには暖かい接結(エアーニット)を
夏の赤ちゃんにはレーシーな素材を使っています

冬の赤ちゃんは暖かいお部屋で暖かいお布団の中では短肌着とプチールで
授乳の時などお布団から出してあげるときにはアフガンで包んであげるように
気温の変化に対応できない赤ちゃんにはベストとかで調整してあげたいものです。

夏に向かう赤ちゃんには短肌着にプチオールを重ねて
真夏の暑い日にはプチオールだけで(縫い目のないシームレスは快適です)

肌着とドレスを一体化したプチオールは赤ちゃんのデーリーウエアーとしてお勧めしたいものです。

現に百貨店で私たちがしっかり説明すると 多くのお客様は納得されプチオールがよく売れています。

”夏の赤ちゃんバンバン冷房の効いたお部屋で何枚も重ね着して手足が冷たくなっているのよ”
巡回された助産士さんから聞いた本当の話です。

冬の赤ちゃんにあせも 

February 18 [Mon], 2008, 11:06
助産士さんが”この頃の赤ちゃん 冬でもあせもつくっている!!”

赤ちゃんのお部屋は家中で一番暖かいお部屋で 羽毛のお布団で(肌布団も)

冬の赤ちゃんには暖かい素材のドレスに胴着を着せて肌着も真冬の赤ちゃんにはこんなのが・・・・

といっぱい暖かい素材の物をこれでもこれもといろいろな情報(雑誌とかおばあちゃんからとか)をあちこちから集めて赤ちゃんに押し付けている・・・・

私も先日お客様からあせもをつくってしまったから コンビ肌着下さいと言われました。

もうこの頃では すきま風がはいるようなあかちゃんのお部屋はすくなくなりました。

それなのに昔の着せ方をしている!!!

   お布団も暖かいお部屋に肌布団は必要でしょうか(特に羽毛の場合)
   お布団の多くはセットになっていて何の疑問もなく肌布団を買わされていませんか
   羽毛布団の場合寒いときには 上から毛布をかけてあげればとっても暖かくなります。

助産士さん 保健士さんの多くは赤ちゃんは肌着とコンビ肌着だけで十分ですよ・・・と
指導される方が多くなってきているようです。

コンビ肌着は一般的に袖丈が短いです(肌着ですから)すぐ赤ちゃんの手がでてきます。

数年前育児工房では袖丈の長いコンビ肌着をつくりました。
   (冬用の暖かいエヤーニットの素材で)
機能的にはそれで十分です。・・・・・・・・・でも天使が家族の仲間入りになって多くの方々から祝福され
る主役が肌着?・・・・なのか。・・・可愛い赤ちゃんのことを思いながらうまれたのが”プチオール”です。

プチオールはわたしが勝手につけた名前です。

それはコンビ肌着とドレスを一体化したものです。

今回はこの位で  次回私が考えたプチオールはどんなものか絵とか写真で説明させていただきます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikujikobo
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 空気の力 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 空気の力 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 空気の力 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 空気の力 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 空気の力 (2008年10月08日)
アイコン画像じゃぶ
» 空気の力 (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» 空気の力 (2008年10月03日)
アイコン画像まさる
» 空気の力 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 空気の力 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» 空気の力 (2008年09月24日)
Yapme!一覧
読者になる