中小の消費者金融は今でもあるがモビットはどうだろう

June 29 [Sun], 2014, 17:36
大手の消費者金融では過払い金が発生しないように対策を常に行っているため、余計な利息が出ないように工夫されています。

たとえば、大手金融の一つ、モビットでも、金利を抑えたりするなどして過払い金が発生しないように対策をとっています。

無利息期間を設けて利用しやすくしたり、最大でも18%の金利に抑えているのは、貸金業法が改正された為、その対策という意味合いがあります。

しかし、中小の消費者金融では未だに過払い金が発生するような金利で貸し出しを行っているため、法外の利息を請求されることがあります。

そんな時は、専門家や弁護士などに相談して、金融機関に過払い金返還を請求すれば、お金を返してもらえることがあります。

少ない金額であれば18%以上はグレーゾーンと言われているのですが、中小の消費者金融は利益を追求するために20%以上の金利を今でも適応しているところもあります。

この場合請求することで過払い金を返してもらえる可能性はあるのですが、最近は消費者金融の対応もかなり悪くなっており、請求したからと言って全額返してくれるというわけではないので、注意が必要です。

過払い金など余計な利息を払わないようにするためには、貸金業法を守っている大手の消費者金融を利用するか、銀行系のカードローンなどを利用することが望ましいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イクエ
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikue880514/index1_0.rdf