東京同時多発花火 

2010年08月08日(日) 2時03分
とある監督さんから連絡

出演依頼ではあるものの、
どうやら数年前の私のプロフィールを見てのものらしい。

求められているのは今の私ではないのでは。
とりあえず、お会いして、イメージともう一度擦り合わせていただいて。
でも何かの縁だし。お手伝いできるといい。


今日は東京、同時多発花火

川に浮かぶ沢山の屋台船
もしも角度によって見え方の変わる花火のうちに暗号が隠されていて
あるメッセージが送られたとき、この列をなす屋形船が花火に近い方から
ボン!ボン!バン!ボン!って爆発炎上していったら
はははハリウッド
くだらない

そんなこと思いながら
すごーいきれー

私も浴衣を着て、なにかに勝負を挑みたい

東京!

壊れたあとのキラキラ 

2010年08月06日(金) 22時22分
感動しなくては仕事にならない

でも感動しすぎると、自分がそれをやる意味すらときどき粉砕
壊れたあとのキラキラに期待する。
健闘を祈るよ

私の感受性と負けん気の一騎討ち

毎日、同じ事務所の所属の人のブログを覗いてしまうのは
これ、どういう動機から

年に10回くらいの頻度で
小学生の時のある日の帰り道を思い出す。
一人で、やけに静かで明るくて、それだけで凄く気持ちよくて
ニヒリズムの対極のような感動で帰った。

静かだったのは、私が自分の下校時間を勘違いしてたのだけど。
皆はまだ行事かなんかで学校にいたから、静かだったのだけど。
あの解放感が、私と小学校の全てだったんだと思う。

自分の親が、本当は生きていない存在なんじゃないかとか
そんな想像も覚えてる
死んでるとか、おばけとか、ゾンビとかじゃなくて。

私の恐怖にとって一番大切なのは、「生きていないんじゃないか」って想像だったな。

浴衣 

2010年08月05日(木) 23時42分
良い縁は良い縁に繋がるんだろうけど。
何がいけなかったのか分からないことを抱えながらじゃ自信が持てない。

でも自分を売っていかなきゃ。

地元の駅で盆踊り大会をやっている。
観光としても人気のある街の夏の風物詩はなかなか活気がある。

横目で見ながら帰宅し、手早く浴衣に着替え

カメラを持って再び家を出る。

私は踊らない。
誰かと過ごす時間のための浴衣でもない。
カモフラージュの浴衣を着て、盆踊りの輪のさらにその外を回る。

写真を撮る。

櫓の向こうには駅のホームが見える。
ホームから沢山の視線が踊りの輪に注がれている。
それが撮りたくて浴衣を着た。

メールには、今浴衣だよと返信して
見たいと言わせて。

浴衣なんてただの稽古着だよと流した。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikuchen
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年9月8日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・芝居
    ・着物
    ・本
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる