建設費の高さ / 2016年12月09日(金)
わが国の建設費の高さは、内外価格差の最たるものです。

同じような建物が北米では、ずっと安い価格で建てられます。

アメリカやカナダのような広々としたところに建てるのと、軒の接するわが国の住宅地で作るのとでは、工事のしやすさが違うという事情もあるでしょう。

しかし、このような格差が起きる、原因は、流通の仕組みにもあるようです。

建材、設備機器などは、何段階も商社や問屋、卸売り業者といった過程を経るため、最終的には高いものについてしまいます。

工事についても、建設会社は元請けから子、場合によっては孫請けまでそれぞれの経費がかかるために、価格に反映されてきます。
 
   
Posted at 22:34/ この記事のURL
家具の数 / 2016年11月08日(火)
家具が多すぎると、狭く感じて動きにも支障がでます。

掃除を例にとっても、なかなかはかどらず、イライラしてしまいます。

地価の高い地域では、家具の占める面積を家賃として計算してみるのはいかがでしょう。

ダブルベッドなどは六帖間の家賃の約1/3近くを支払わなければならないでしょう。

家具を用いないで、すっきりと暮らすライフスタイルも若い層によく見かけます。

収納はすべて造り付けで、ソファを用いずに床にクッションなどで座ります。

家具がないと、ひとつのスペースを多目的に使えるという利点があります。
 
   
Posted at 21:32/ この記事のURL
美しい分譲地 / 2016年10月06日(木)
分譲住宅の中でも人気が高いのが数十棟以上のスケールで排発される、大規模分譲地です。

一つのテーマに沿って建てられる家は、デザインは違えど統一感をもっています。

また、道路や街灯、街路樹、さらには電線が可能な限り地中に埋められるなど、美しい街並みを形成します。

大規模故に多くの人が集まることになりますから、コンビニやスーパー、病院などの施設が出店するケースも多く、資産価値を高める要素でもあります。

こちらで大規模分譲地の特集がされているのでチェックしてみるといいかもしれません。
 
   
Posted at 17:50/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!