便利な「街」か緑豊富な「ちょっと田舎」か 

June 01 [Fri], 2007, 23:38
だりんも書いていましたが、800万の土地
ここであればちょっと(徒歩10〜15分)行けば駅前に出て「街」であり、スーパー・ドラッグストア・ホームセンター・行きつけの小児科は近く今までの生活が変わることはありません。
一見魅力的ではありますが、このあたりのただの難点といえば、子供の遊べる場所が極端に少ないこと。今4歳と1歳の男の子にとって小学校くらいになったときにお友達とキャッチボールしたり鬼ごっこしたりそんな環境もあるといいなぁと思うのです。自分たちが田舎で育ったせいか、うちの子達が同じように自然の豊かな中でいろいろ学びながら遊べないのが不憫です。
私たち一家は節約のため休日はあまり出かけませんが、時々出かけるときはよくお弁当を持って、自転車で15〜20分くらいのちょっと遠い大きな公園まで自転車で行きます。今年の4月にいつも行ったことのない方向の公園に行きました。
その公園は少々アップダウンのある場所の丘の上が公園になっています。わが家と、息子が通う幼稚園を挟んで反対側に、同じだけ行ったくらいのところですが、まるっきり平坦なわが家の近辺とは違い、アップダウンがあるというのは大変だなと思う反面、妙な魅力も感じしてしまいました。やはり土地に変化があると視覚的にドラマチックで、風がすーっと抜け、またその風が緑色というかすがすがしい香りを運んでくるのです。
「こんなところがあるんだ。同じ市内に。」
ちょっと目から鱗でした。かつて、著名な文人が住んだというのがとてもわかるような気がしました。ジブリの「耳をすませば」みたいなアップダウンのある土地はやはり不思議世界への入り口的な刺激があるのです。
大きな公園や自由度の高い公園がいくつも点在し、大きな道路もなく、とても静かな環境にちょっと心動かされました。
だけど、今のような便利な生活からは多少不便にもなるでしょうし、なじみの小児科を変わるのが悲しいです。

しかし後で知ったのですが、このアップダウンのある地域は人気の上、風致地区(建坪率40%、容積率80%のもっとも条件がきつい土地)で、わが家の周りほどではないにしろ坪単価が高め。しかも滅多に空き地が出ないときている・・ということがわかったのでした
つまり、やっぱりこの緑豊かな地であっても新築は高嶺の花。せいぜい中古?という状況のようです。ただ、もうバス停2つ以上奥であったり、バス停から徒歩10分以上かかるような奥であれば多少時々土地や新築が出るようですが・・・。
現実は大変厳しいものです

そんな中…妙に安い土地発見! 

May 31 [Thu], 2007, 0:51
そうこうしているうちに、妻が今の住居からほど近い場所に、狭いけど相場の半額以下の土地を見つけた。お値段は800万円。でも、約20坪とかなり狭い。おまけに建ぺい率/容積率は50/100%。このまま建物を建てても、床面積が今のマンションより狭くなってしまう。

…ここで狭小住宅というのはどうか?半地下を導入すれば床面積はカバーできるぞ(一定条件のもとで地下室は容積率の計算から除外出来る)。でもそういう住宅は床面積の割に建設費がかさむよな。旗竿地(道路から細い私道で奥まった土地に繋がっている形式の土地)だから、なおのことだ。

…いや、そもそも、この土地って家を建てられるのか?!相場より安すぎるってオカシイ、何かあるに違いない。でも破格の安値だ。ここだったら生活環境には変化ないし、かなり便利。

…うーん、でも日当たりはどうなのかな?南道路じゃないから、それなりに建物が込み入ってるんだろうな。日当たり最優先でマンションを選んだ我々、そこはかなり重要だ。やっぱ南道路の土地を探すべきか?

そんなこんなで、色んな思いが逡巡するのでありました。

とりあえず、最初の情報源。 

May 30 [Wed], 2007, 17:46
さて、一戸建てを検討することになって、最初は情報収集ですな。とりあえずの予算(妥当かどうかは置いておいて、本当に概算)で、果たしてどこにどの位の家が買えるのか。

簡単に調べられるネット上の情報源としては、
住宅情報ナビ
HOME'S
あたりが妥当でしょうか。あとは地元の不動産屋のサイトをいくつかチェック。情報サイトに掲載されてない物件も結構あるので。紙媒体(「住宅情報タウンズ」は首都圏の駅などで無料の地域版を配布している)もあるけど、情報の鮮度としてはいまいちかも。

で、調べてみました。いま住んでいるところは非常に気に入っていて、できれば近くで…といきたいところだが、あまりに相場が高すぎ(土地だけで坪100万以上)のため、近隣でもう少し安いところを探すことになりそうです。現実は厳しいなー。

はじめまして、よろしく。 

May 25 [Fri], 2007, 23:25
夫のだりんです。

実は、住宅の間取りを考えるのが、子供の頃から大好きでした。
1mm方眼紙にどうやったら狭い土地に部屋を押し込めるかとか、
そんな方向にばっかり情熱を傾けていたような気がします。
…なんて夢がないんだ、子供の頃の俺。

マンション暮らしになっても、
狭小住宅の美しさや潔さに憧れて雑誌を購入したりしていたのですが、
やっぱり自分の好きな間取りに住んでみたい!
という気持ちがむくむくと。
直接のきっかけは、やはり子供を自由にさせてあげたいということですがね。

とはいえ、現実の壁は非常に高くて分厚い。(特に資金面が…)
まぁ、あせらずに行きますよ。

…といいつつ、既に色んな試行錯誤をしているわけで、
まずはそんなことを書きたいと思います。

一戸建てに住む日は来るのか?!見守ってください 

May 24 [Thu], 2007, 0:25
暴れん坊な息子二人(4歳と1歳)がいる平均家庭の妻「はにー」です。
マンションに住んでいるのですが、最近息子達がたてる物音などが気になり、いつ階下から苦情が来るかとドキドキの毎日に、一戸建てを買えないかどうかという話をする事が多くなりました。もともと住宅の間取りなどをチラシで見るのが大好きな夫婦なので、がぜんはりきります
しかし夢はあるけどお金がない。日々の生活もぎりぎり。そんな家庭が一戸建てを購入できるのか?!試行錯誤と勉強の日々を二人でつづっていきたいと思います。
暖かく見守ってくださいませ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikkodate
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる