引っ越し4

June 23 [Thu], 2011, 23:34
■2011/06/13 (月) 21:23:59 殺したいヤツ

うちの職場のA川K隆。
マジ死ねやコラ!!
俺のころは「丁稚奉公当たり前。死ぬまで働け!!」毎日のように発せられたこの言葉。
今新しい新人が入社して「雑用は減らそう。負担減らそう」やと!?マジ死ね。
生きてる間。決して許さんくそ野郎。
死ぬに値せん。
生き地獄を味わい続けろ。

■2011/06/12 (日) 23:33:41 この道の先で

今日のちいさな出来事でさえ
君と50年歩けたのなら
思い出すたび二人で笑える
大丈夫ほら涙も笑える
「大丈夫?」って背中叩かれて思わず胸が熱くなった
頑張っても届かないものがあると知って涙こぼれた
「大丈夫!」抱きしめてくれてなんだか恥ずかしさで笑った
その時初めて意味を知った「幸せ」ってこういうことだと
悲しいことも支えあうたび大切な思い出に変えてゆける
さあ

この長い道の先に 君がいてくれるだけでいいのに
見失いそうな町の中で 君を離さないと神に誓うよ

いつも二人ふざけてマジで笑って
なんとなく過ごした日々の中で
気づいた ことがあるんだ
幸せって そこらじゅうにある事
照れながら呼んだ君の名前
帰り道 初めてつないだ手も
明日もその先もずっと続くように 歩くこの道を
平凡な日々 重ねあう度
ぬくもりの中ほら生きていける
さあ

この長い道の先に君がいてくれるだけでいいのに
見失いそうな町の中で君を離さないと神に誓うよ

いつの日か年をとって
歩き疲れたら椅子を作るよ
二人よりそって何から話そう
歩いてきた道を振り返りながら
年をとって孫が出来て それでもまだ名前で呼び合って
生まれ変わってもまた一緒になろうって言ったりして
ふざけあって じゃれあって
相変わらずたまにケンカもして 
涙溢れるほどの幸せで包み込むよ
ありがとう
僕を選んでくれて
ありがとう
手をつないでいてくれて
ありがとう
いつでも笑ってくれて
本当にありがとう
君が産まれてくれて

何年か経ったオレ聞いてるか?
もしバカな事考えたら聞くんだ!
何があっても別れんじゃねぇ!
ケンカしても嫌いになれっこねえ!
思い出しな 辛い涙 恥かいたこと
街中での大げんかも
笑えるのは共に生きた傍にいる一人だから

今日のちいさな出来事でさえ
君と50年歩けたのなら
思い出すたび二人で笑える
その日を胸に泣いて笑って
大丈夫ほら 隣に居るから

■2011/06/12 (日) 23:31:54 なーさん

今日も君の声を聞くことができた。

それだけで僕は死の淵からも蘇れる。

今まで凍りついていた僕の心が、電話した瞬間雪解けに会う。

すべてを許し、すべてを受け入れられる。そんな気分になれる。

「天使」

お互い白髪になっても名前で呼び合って、公園のベンチで座って昔を振り返って・・・・

ずっと手をつないだまま眠って、朝はお互い起こしあって。

君がいてこそ僕は生きられる。

本当に幸せだよ。

ずっと手をつないでいこう。

その手ヨボヨボになっても、絶対離さない。

絶対泣かせない。

君が死んだ翌日に、僕は川原で花を集めるよ。

その花の半分を君に添えて、もう半分の花を手に持って僕は死にます。

一生が終わっても、一緒に旅立とう。

君以外いないから。

君がいないとダメだから。

■2011/06/12 (日) 23:12:54 共感、友人、同志、ライバル

去年4月に自殺した友人のブログを読み返した。

彼はとても強く、純粋で、優しく、真っすぐで、そして脆かった。

「理想論」そう僕は批判しながら羨望の眼差しで常に追いかけようとしていた。

僕が遠の昔に捨て去った理想論。それを躊躇せず突き進む彼の背中が神々しかった。

なぜだか僕は彼を近くに感じ、そして彼も僕を近くに感じてくれていた。

年下にも関わらず僕は彼を尊敬し、危うささえも魅力に感じていた。

彼の亡き想い。俺が果たさなければ誰が果たす。

M.M見とれよ。君の理想の想いがどれだけか知らんけど、絶対俺は君の理想を超えて、天命を全うした後に君に胸を張ってお土産持ってくからよ!!



■2010/11/23 (火) 22:58:46 プロポーズ

2ヶ月振り。君は相変わらずイノセント。温泉行って、水族館行って、海岸行って、愛し合って・・・君はどこまでも無垢で、僕の汚い所や卑怯な所をいとも見事に洗い流してくれる。布団の中で結婚の話になり、勢い余って「結婚しよう」と言ってしまった。自分の中ではこの2年半ロマンチックなスチュエーションを何度も何度も考えていたにも関わらず・・・あの子は嬉しさと恥ずかしさを精一杯抑えながら、それでも溢れた笑顔で「プロポーズ?」と聞く。迂闊にもプロポーズもどきをしてしまった僕は、もう一度仕切り直してプロポーズする事を約束した。今僕の人生何処に向かっているか解らないが、君を幸せにする使命だけは命懸けで守ると決めた。死ぬまで愛してます。なーさん。



■2010/09/20 (月) 19:37:12 海猿 THA LAST MESSAGE

泣けた。本当に泣けた。命懸けで生きるから毎日が充実する。守るものがあって、死ぬのが恐い。でも、自分を誇るために敢えて命を懸ける。どんな仕事でも同じ。最愛のナルミを守るため、俺も自分を懸ける。その為にも自分を鍛える??

■2010/09/02 (木) 19:11:47 涙

10日振りの君の声。落ち込んでいた僕の心はその変わらない明るさに驚いた。「誕生日プレゼント何がいい?」変わらない明るい声以上のプレゼントなどない。徐に僕が「君が欲しい」と伝える。お互い照れ合う。あぁ何て愛おしいんだ。君とずっと一緒に居れたらどんなに幸せなんだろう。僕が落ち込んでいたのは、何かと理由をつけていたけど、結局のところ君の声が10日も聞けなかった事に終始しそうだ。電話しながら心が晴れていく。と同時に何故だか大粒の涙が止めどなく溢れた。



■2010/06/06 (日) 19:55:09 ボバース

昨日、今日と日赤でボバース研修会。質問したいことは死ぬほどあったけど、事務員としての参加だから質問NG。最後に片麻痺の患者さんを実際に治療された。どっちが麻痺側かわからないくらい歩き方がよかった患者さんが、治療終わった時にモロ外転、伸び上がり、尖足歩行になってたのは、笑いを堪えるのに必死だった。



■2010/05/20 (木) 23:27:10 おまじない

僕が触らせて頂いた方は必ず良くなる。決して2度同じ過ちは犯さない。過ちは認めつつ、許される。

■2010/05/11 (火) 18:52:15 リハビリ

俺が患者さん触っていいんだろうか?良くなってるのか悪くなってるのかわからない。「慣れない」って言い訳したくない。患者さんにとって唯一のリハビリの場なんだ。良くなってもらいたいんだ!行動で、結果で周囲に誠意を見せれば納得してもらえる!今は苦しいかもしれんが、非常に多くの事を学べた!本当に皆さんありがとうございます。嗚呼素晴らしき松江よ。

■2010/05/03 (月) 19:52:38 愛おしい

この連休松江に来てくれた。やっぱし俺は君が大好きやわ。君の横なら全ての苦難に耐えられる。お堀の船乗って、温泉行って、駅の足湯に入って、宍道湖の夕日見て、しゃぶしゃぶ食って、繋がれて、お城行って、蕎麦食って、弁当食って、デパート行って、色々話して、君は帰ったね。死ぬほど幸せやったわ。君は俺の、いや、皆の天使です。一生涯愛してもいいですか?



■2010/04/25 (日) 20:17:42 心外科飲み会

心臓外科病棟の飲み会に参加させて頂きました。リハ科の先輩一人と自分とで果敢に挑んできました。どうなる事かと思いましたが、心臓外科部長と色々話せて、鳥取大学医局部長とも気が合って飲んで、他の医者とも色々話せた。何よりナースの方々に名前を覚えてもらえた。同期のナースともメアド交換でき、明日から心臓外科に行くのが楽しみになりそう☆やったね。

■2010/04/18 (日) 23:18:09 ぶっこまれ

肺繊維症とDMと肝炎を合併された方をぶっこまれた。
立つとSPO2が70%まで下がるが、自覚症状はまるでない。おそらく末梢循環障害があるのだろう。

正直、リハビリ知識にかけては班の中でも劣る気はしなかった。でも、今までゆっくりゆっくり見学やら評価やらをしていたのに、いきなり担当がこれですわ。

認められて嬉しい反面、不安も多い。

この患者様には何としてでも良くなってもらわねば。

より多くの知識を身につけるべく、努力を惜しまない覚悟だ。

■2010/04/15 (木) 21:05:56 きれいごと

おそらく彼は僕の興醒めを疎く見ているだろう。

彼が言うなら「人に感謝、妬まず、憎まず、愚痴らず」こんなところだろう。

聖人君子が如く。僕も一時期、聖人君子を振る舞おうとしたが、理想と現実の狭間でウツになった。おそらく彼もその経過を辿ったのだろう・・・

誤解したんだ。本当は人間の醜さを受け入れるのではなく、醜さを憎みながらも人間の人格を尊重することなんだ。

正に「罪を憎んで人を憎まず」 愚痴の一つや二つあっていい。それに捕らわれるのがダメなんだ。

あの世から何を言われようと、俺は泥臭くてもいい。人間らしく生きてやる!

■2010/04/15 (木) 20:24:21 興醒め

恋に恋した乙女ならぬ、悲しむ自分に恋した乙女。不謹慎だけど、上辺だけの手向けの言葉に興醒めした。彼との別れが悲しいのではなく、別れを悲しむ自分に恋してるように思える。残念ながら僕には彼女が彼女自身に向けて書いているように思えた。

■2010/04/12 (月) 22:56:40 バナナ

やっと職場に慣れてきたよ。普通に笑い合えるようになってきた。嫌な事はシレーっと右から左に受け流す(笑)やっぱり本原君の事が頭から離れん・・・本原君が亡くなったことを知った元自殺志願の友人から電話が入った。精一杯僕の自殺未の遂過去を打ち明けて、食い留まらせたつもりだ。今年の年末に彼主催で飲み会を開いてもらう約束をした。よく考えて!もう誰も死なせたくないし、俺も死にたくない!「人間はバナナさえあれば生きていけるんだよ。」バナナがなくなれば盗んでやる!俺は死なん!誰も死なせん!

■2010/04/11 (日) 01:44:11 空が泣いている

外は土砂降り。昨日は本原君の葬式。参列できなかった事に大後悔。本来なら今頃結婚式を挙げる予定だった彼。普段から理想の人間像に近づくように振る舞っていたのは感じていた。ひどく酔った時以外は決して本心を見せなかった。自殺美人薄命とはよくいったもので、勉強、バンド、太鼓、人格全て完璧の濃い人生だったと思う。式に参列していない立場から言えないかもしれないが、かなり多くの参列者がいたようだ。彼には最悪の選択肢を選ぶ以外の道はなかったのだろうか?改めて生を考える。生ある内は何でも変える事ができる。僕なら銀行強盗してから死ぬわ。「俺の分まで生きてくれ」そう言われているようで気合が入る。彼の事は一生忘れないだろう。心からご冥福をお祈りいたします。

■2010/04/04 (日) 00:09:09 素晴らしき人間の日々よ

松江は想像以上にいいところでした。平和で安全、街はきれい、人は優しい。素晴らしき世界。皆さん僕と打ち解けようとして下さる。この土地で頑張れそうな気がします。



■2010/03/30 (火) 22:55:33 課長

今日、オリエンテーションの後にリハ科に寄って課長に挨拶した。
必要以上に緊張する事で、僕に敵意がないことを示そうとした。始め課長はいつも通り「来るな!」オーラを出しまくっていたけど、手土産を持っていき、同期で入社するSTの先生と1時間ほど雑談すると、だんだんと敵意が無くなって来たのがわかった。帰り際、課長が「手土産ありがとう」とおっしゃった。壁をひとつ超えた気がする。とても大きな壁を。更に関係が良くなったと自信を持って言える。本当によかった。

■2010/03/29 (月) 18:57:45 船出

働き始めて4日が経った。予想していたより遥かにフレンドリーな職場でホッと一安心。勉強をしなくてはならんことも、忙しい事も、夜が遅くなる事も想定済み。それだけなら耐えられる。問題は課長だ! ずいぶん冷たく当たられた印象だが、それも少しずつ和らいできた気がする。そもそも超短気な課長はリハ課で浮いている。まだ課長職に慣れていないようで戸惑っておられるようにも伺える。今のところ自己採点では80点くらい。たどたどしいけどまずまずな船出。目指すは3ヶ月後。スタッフと打ち解け、仕事にも慣れるように全力疾走する!2回飲み会のチャンスがあるから、そこでスタッフと打ち解け、あわよくば課長との仲を修復できればと思う。

■2010/03/12 (金) 15:45:29 卒業

今日卒業式でした。色々あったこの学校も、最後には感動したりするもんなんやね。「やっと卒業できる」っていう感動でジーンとなってしもた。やっぱり今日もいつも通りツッコミどころ満載やったけど、最後くらいは有終の美で終わろうではないか。今日だけ全てのプライドを捨てよう。

■2010/03/11 (木) 20:37:23 ごめん

ごめん。この前は言い過ぎた(かな?)。教員や学校批判に夢中になって、僕が一元論者になってた。努めて客観的に物事を捉える。できるなら僕も学校に感謝できるようになりたい。でも今はクソアホクズボケにしか思えない。ああぁぁぁ〜自分の中で葛藤がぁ〜また僕がしんどくなってまう。よしっ!関わらないでおこう♪

■2010/03/10 (水) 04:31:43 守銭奴

改めて周りに助けられて生きていると感じる。特に両親から其を強く感じさせてもらえる。

親の収支を大まかに知り、僕の学費に使う割合の大きさに驚愕した。
実家での生活は至って質素。しかし、僕が実家に帰ると心配させまいとしてかいつも大盤振る舞いしてくれる。
料理屋に連れて行ってくれたり、小遣いを渡してくれたりする。
あたかも実家の生活が裕福のように振る舞うが、節々に倹約生活が伺えるため、僕はいつも其を可能な範囲で断る。
親は「いつもお前は金を受け取らん」と不満と誇らしさを交えて言う。
僕にとっては「受け取らん」のではなく「受け取れない」のである。そんな大きな想いのある金は、自分で貯蓄やバイトではどうにもならなくなってからでないと受け取れない。
以前、祖母が掛けてくれてた学資保険の満期がきた。複利含めてレクサス2、3台分くらいある。
とても使えない。
祖母が学資保険を掛けてくれた時を超えるほどの熱い想いが僕に沸いた時に使うかもしれないが、よほどの事がない限り一生使う気はない。残すことで祖母が守ってくれている気がするからというのもあるかもしれない。

自分の限界の努力でどうにもならなくなったら頼ると思う。

こういった性格たからだろう。僕は代価に見合わない労働がどうしても許せない。
まともな授業をせず、うっすーい内容の試験を作って、結局好き嫌いで成績をつけるクズ教員。子供がデタラメにつけたようなボッタクリの授業料で、学生を人間扱いしないキチガイ守銭奴学校経営者。このクズ達のせいでどれほど多くの学生が多額の借金を背負い込んで退学し、人生を棒に振った事か。僕は一生許す気はない。
僕の就職した所が大きい組織だというだけで手の平を返したように学校からアンケートを求められた。「学校に入ってから、想像していた事と違う事はなんですか?」僕は言葉を失っている・・・



■2010/02/26 (金) 17:40:18 我慢

長かった・・・

本当に、本当に長かった。

特にこの2年間は耐えに耐えに耐えてきた。自分を変えようとした。しかし、鈍な輩を迎合しきれなかったかもしれない。阿呆に疎外され、チンケな人生経験しかない愚図に俺の人間性を断言され、試験は必ず79点。俺の一番嫌いな長いものに巻かれろ主義が横行する中で怒りに狂い、自分自身や物に感情をぶつけたり、殻を作る事で自分を守ったり、長時間睡眠に逃げたり、酒やタバコに逃げたり、何とか正気を保ってきたつもりだ。

その気の遠くなるような長いprisonの時間をようやくbreakできる。多少コミュニケーションが取れなくなる障害とウツが残ったが、あと1ヶ月で何とか治してみせよう。あと2日!!国試さえ合格できれば何かが変わる!!よしっ!負けるな俺!!

■2010/02/21 (日) 21:35:20 贅沢すぎじゃい!

テレビで「夫がリストラされたら」という番組をやっとるけど、リストラ後の家族の生活が俺の今の生活とほぼ同じやぞ。

むしろ俺の方が生活レベルが低いやん。

ってことは、俺は既にリストラされた状態より悪いから、失うものが何もないやん。

粉骨砕身、全身全霊を仕事にぶつけてやれ!

■2010/02/10 (水) 23:16:38 上から目線

やっと気付くことができた。僕にとって一番の問題点は「上から目線」だったんだ。いつも理由もわからず人から嫌われ続けたけど、それは言葉の節々に上から目線や人を小馬鹿にした発言があったからなんだ。体裁を取り繕おうと思ってたけど、表面でなく根幹を直す必要があったんだ。どおりで変わらないワケだ。「感謝」と言葉で言っても稀薄なだけ。あと1ヶ月、本気で人を大切に、その人の立場になって考え、行動しよう!もう時間がない。積極的にコミュニケーションを図るぞ!

■2010/02/01 (月) 03:04:40 う○こ。

なんでPTはろくに知りもしない人間について断言するんや?
偏見以外の何者でもないやんけ!

そういうヤツは俺の肥やしとなるべく反面教師にしてやる。
吸収できるところを吸収して、そのカスが彼らだ。

ってことは、彼らはもはや俺のう○こなワケです。
う○この事ばかり考えても気分悪くなる。メシもまずくなる。う○この事を考えるだけ時間のムダムダ!

■2010/02/01 (月) 23:26:10 う○こ

なんでPTはろくに知りもしない人間について断言するんや?偏見以外の何者でもないやんけ!そういうヤツは俺の肥やしとなるべく反面教師にしてやる。



■2010/01/22 (金) 13:26:58 壁

お前等なんかに興味はない。勝手に道端で野垂れ死んで腐ってろ!

■2010/01/19 (火) 17:13:57 ごめん

今までの罪が僕を押し潰す。僕に関わった人、関わろうとした人全てにごめんなさい。そしてありがとう。

■2010/01/10 (日) 01:41:41 ちっちゃい世界

こんなちっちゃい世界で満足する気はさらさらない。例えちっちゃい世界だとしても、トップを取れば代議士にもなれる。国を動かせる。俺をなめるな!絶対日本を取ってやる!死んでも負けねえ!

■2010/01/10 (日) 22:19:53 ごめん

僕は君に嫉妬していたんだ。
器が大きくて勉強できて、運動もよくできて、みんなの人気者で、素晴らしい彼女がいて。

だから反動形成で憎まれ口をたたいてしまったんだ。
決して君を嫌いなんじゃない。むしろ尊敬している。

本当にごめん。
次会うときは、正直に言おう。「君は素晴らしい。尊敬している。」と。

こんなチンケな言葉で言い表せない程尊敬しています。K.K

■2010/01/06 (水) 19:05:57 あけおめ

どーも。いつの間にか年が明けて、気がついたら正月を東京で過ごした者です。今年は国試やら就職やらで賑やかな年になりそうです。思い詰めることなく、自分なりに一生懸命がんばりますんで、今年も一年宜しくお願いします。



■2009/12/27 (日) 00:47:56 やっぱり

君の横はあったかい。手を繋ぐと笑顔になる。僕の汚れた全てを洗い流してくれる。出会えてよかった。心からそう思う。

■2009/12/24 (木) 18:17:12 不徳

今日、アワビやサザエをしこたま貰った。
一応、裏切らない人には「お裾分けです」って勧めた。

言われなかった人間は卑しくも、自分は与えないが貰うものは貰いたいという考え方だろう。
ヘドが出る。

俺をケチやと言いたいヤツは言えばいい。
一年後にお前をアゴで使ってやるからよ。あの学校自体が俺を怒らせせやがった。今から後悔しても手遅れやぞコラ!

■2009/12/22 (火) 20:57:05 想像通り

就活落ちた人には申し訳ないけど、今のところ俺の想像通り。I原が合格したのだけは予想外やけど、就職先が人手不足なら仕方ない。
特にH田とか、3年間の恩恵のツケを存分に味わいな!こちとら腸捻転になるほど腹立ったんやからな!

さあ、今からの末脚が物を言う。
今からホンマに本気を出したるからな!誰もついてこれんほどぶっちぎったるわボケェ!

■2009/12/22 (火) 06:19:29 サル団子

この冬も寒くなってきて、小豆島の日本猿がサル団子を作った。学校のサル達にそっくり。長いものに自ら巻かれて、閉鎖的。目が合えばケンカしにくる。そうだ!彼らはサルなんだ!俺は猿山にいるんだ!なら仕方ない。

■2009/12/14 (月) 00:16:55 両親

めでたい報告と、これから実家に帰れなくなることから親に顔を見せるために久しぶりに実家に帰った。両親の物忘れの激しさに驚嘆した。 まず会話がなりたたない。少し前経験したことを覚えていない。婆さんは「死」の事ばかり口にする。もう、なんか全てが哀しくなってきた。もう俺にはどうしょうもないかもしれんけど、できるだけ頻繁に実家に帰ろうと思う。

■2009/12/10 (木) 21:23:39 ネガティブ

ほんまに長い物に巻かれる連中にヘドが出る。
心底軽蔑する。
この感情が例え合理化だったとしても構わん。自己の防衛のため。本当に全員死なんかな。

■2009/12/10 (木) 17:41:40 途絶

何で10歳も年下のクソガキ共に人格否定をされないかんのや!?人生経験は遥かに俺が上。偏差値も遥かに俺が上。スポーツの成績も遥かに俺が上。営業成績や人当たり尺度の実習成績も遥かに俺が上。クソガキ共に負ける要因がひとつも見当たらん。なのに何をトチ狂ったか、俺の人格を否定しやがる。お前等に拒絶されたくないわ。でっかいバカの壁が見えん程バカなだけだろ!?マジ死ねよクソ共。社会に出る前に性格直すか引きこもれ!

■2009/12/10 (木) 17:19:43 本気で嫌いだ

バカ共に迎合してたまるか!何かしら障害が残ったら、一生キサマ等を許さんぞ!コラ!

■2009/12/08 (火) 21:30:49 いつ死んでもいい

今まで10回以上死にかけた。今生きてるのが不思議なくらい。何度も拾ってもらった命。ムダにはしたくないけど、死んだ気持ちで生きる事ができる。いつ死んでもいい。本当に命懸けで生きてやる。生に執着はない。

■2009/12/08 (火) 20:40:52 悔しくて眠れなそうな夜。でもたぶんメッチャ寝る。

俺が何をした?君たちがアホすぎるだけやろ?自分のアホを棚に上げて俺を叩くとは何事や!?養老先生。バカの壁を乗り越えようと挑んだのですが、もう挑む事すらバカバカしくなってきました。この反省を活かし、自分の意見を押し付けないようにします。



■2009/12/08 (火) 19:21:32 河村たかし

名古屋市で大暴れしてるみたいですな。こんな向かい風に吹き飛ばされないで頑張ってほしいものですな。僕も共感する所が多々あります。

■2009/12/08 (火) 03:47:12 世も末?

クソみたいなアホが内定した。アホで性格悪くてあだ名がセクハラのキモ男が内定って・・・まぁ俺には全く関係のない話しやけどな。

■2009/12/06 (日) 21:55:34 ヘコみ

こんな毎日じゃあ、頭の中が腐ってまうわ。一日中ベッドから起き上がらないような食っちゃ寝じゃあ、何をしよんかわからん。



■2009/11/27 (金) 19:07:33 合格

日赤に内定しましたっ!一気に肩の荷がおりた気がしますo(^-^)o

■2009/11/21 (土) 20:42:44 好き

やっぱ俺はS川さんも好きやし、K阪さんも好きやし、相方はもちろん大好きやし、結局みんな大好き。

■2009/11/21 (土) 19:43:52 本気

やっぱし君が好きだ。人生で初めて本気で好きになった人。一生君を愛せる幸せ。俺は世界一幸せ者だ。新しい時間を共に築こう。

■2009/11/21 (土) 18:22:54 クソッ

O田死ねばいいのに。俺が何をした?ケンカ売る気ならこっちにも考えがある。
穴二つ掘って対決しようやないけ!

■2009/11/19 (木) 06:09:17 もういやだ。解離症になりそう

アホどもに迎合する必要はない。どうせあと数ヶ月で一生会う事もないだろうし、そもそもあの貉どもが就職できるはずがない。

■2009/11/15 (日) 16:56:15 余裕

誰しも余裕なんて持ってない。いや、一部の人は持ってるかもしれないが、それは余裕のない時期にがんばって余裕を持てるようにしたからだ。結局、余裕を生むためには余裕ないところからいかに余裕を作るかに懸かっている。

■2009/11/14 (土) 21:45:37 言いたい事は沢山ある

今日は面接試験だった。もっともっと言いたい事は沢山あったのに、自分の説明がつたなすぎて伝える事ができなかった。残念無念。ミスが多かったにせよ自分のできることを全てした。やることやった。後は天に任せるのみ。

■2009/11/11 (水) 21:39:21 アホは大嫌い

よく聞く。「私はアホやからよくわからん」いやいや、頑張ったらアホちゃうやろ!?勉強できたらアホちゃうやん。勉強したらできるようになるやん。自分の努力不足が自分をアホにしたのに、それを機質的アホみたいに言っちゃってさ。機質的な事ににげちゃってるよ。自分がアホだと言い切るなら、運動マヒか高次能機能障害を医者に診断してもらってから言いなさい。

■2009/11/08 (日) 21:58:08 生かされた

今日、実習の判定会議だった。クラスの半分くらいが不合格だった。中には落ちたのが信じられないほど優秀で人間のできた人もたくさんいた。落ちた人と落ちなかった人。その違いは何か?運?いや、実習地の振り分け。先生は耐えられる人を厳しい実習地に送り、耐えられない人をやさしい実習地に送る。俺は3回の実習のうち2回が物凄くやさしく勉強になる実習地だった。本来この素晴らしい実習地に行くはずだった人が今回落ちたのかもしれない・・・生かされたんだ。今日、沢山悔し涙を流した人達に生かされた。最上級の敬意を払って、彼らを見送った。俺は彼らに何を言えばいい?どんな顔すればいい?声にならない声を張り上げて、とにかく頭を下げ続ける。ごめんよ。ありがとう。あなたたちは素晴らしい人だった。心底敬服します。

■2009/11/08 (日) 17:41:36 哀しみを嘆くことなかれ

挙げたらきりがない。そんな哀しみにエネルギー使う程ヒマじゃない。だけども今味わっている憤怒だけは一生忘れるまじ。今の俺の推進力になるだろう。



■2009/11/04 (水) 16:56:20 俺の覚悟のやり場は?

誰とも会話することなく卒業しようと決めた。集団心理に流されて、話した事ないヤツから批判される小さな小さな社会の中で。
せめて俺は正気を保とうと、自分を守るために非常に硬い殼を被った。

その瞬間、周りが妙に親密に話し掛けてきた。
精一杯の覚悟で殼に籠ることを決めたのに、その瞬間に一斉に殼を破ろうとしてくる。一体俺はどうすればいいんだ?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:岡本与太郎
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikiteteyokatta/index1_0.rdf