ニキビの治したかた

May 03 [Sat], 2014, 10:30
夏の川辺は暑いけどとても居心地がいい。昼に行ったんだけど、いっぱい話してたら夕方になってた。
夕焼けがきれいで、ますます帰れない雰囲気になった。
私は友達って思ってるけど、彼が私のこと想ってくれてるのがわかってるからなんとなく帰りづらくて。
私もずるいよね、淋しい時に誘ったりして。絶対付き合ってくれるのわかってるし。
車に乗り込んだ後、このはぐらかしたい空気を何とかしたかったけどどうしようもなかった。背中ニキビでオススメ知りたい。
ついに言われてしまった。友達のままでいることも選べたけど、なんとなくできなかった。
彼の気持ちに応えたいと思ってしまった。
後悔はしてないけど、あの時友達のままを選んでたらどうなっていたのかな。
付き合いだしたら、驚くほどに短く終わってしまった。私の何がいけなかったんだろう。
友達に戻れないのなら、最初から付き合わなければよかった。今後悔してもそれは遅い。ニキビ色素沈着を治すのでこれが必要。
彼的には手に入れたらもう興味ない、みたいな感じだったのかな。
高根の花でお高くとまっていればよかった(笑)そういうキャラじゃないけど。
結局強引にお別れ。そんなに心って急に変わるものなの?私は結構本気だったんだけどな。
夏はあっという間に終わってしまった。これから淋しい秋や冬がやってくるのに、1人過ごすのね。
こうなったら泣くだけ泣いて早く気持ち切り替えよう!でも切り替えられないのが私の悪いところ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikibikun667
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikiooei990/index1_0.rdf