重く辛いことでしょうか?

April 10 [Wed], 2013, 9:46

一般的に、遺産相続とはトラブルの多い手続きであり出来る事なら
避けて通りたいと言われますが、本当にそうなのでしょうか?

少なくともわたしの家の相続手続きは、何事もなく無事に済みました。
兄弟たちもそれぞれ財産分与を受けましたけれども、誰からも不満の声は聞かれませんでした。

長男であるわたしは、今後母親と生活していくということを前提として、
ほかの兄弟よりも多く相続させて頂きましたけれども、別にみんな
母親の面倒をみるのが嫌というわけではありません。

実は下に3人の弟たちがいるのですが、みな結婚して家庭を持っています。
わたしは、まもなく40歳になろうかというのにまだ身を固めていません。
もう結婚は良いかなぁと諦めムードも漂わせつつ、
母親と一緒に静かに暮らすのも良いかなぁと思うのです。


ちょっと話が脱線しましたけど、確かに遺産相続はトラブルの火種を孕んでいると思います。
そういうことトラブルに発展させないために、相続弁護士という存在がいるのだと思います。
「うちはトラブルになりそうだな・・・」と思っている方は、
早めに遺産相続と事務所概要について確認しておくことをお勧めします。

いざ必要となったときに慌てて探すのでは、実力のある
相続弁護士を選ぶことが出来ないかもしれませんからね。

ホームページ制作〜リニューアル〜

March 09 [Fri], 2012, 14:17

来週にかけて、知人のホームページ制作を仕上げます。
制作といっても、新規制作ではなく、リニューアルです。

エンドユーザーの環境も考慮し、少し画面サイズやテキストの文字を大きくしたり、
TOPページに置かれているFLASHも外して、別のコンテンツを持ってくるなどの
作業をしたいと思います。


わたしの知人もそうですが、一昔前のホームページはというと、動く動画が置かれていて、
とにかく目立つように!かっこ良いホームページにしたい!という意見が多かったです。

ところが現在は、とにかくエンドユーザーが見やすいように、
求めている情報がすぐに提供できるようなホームページにしたいというご意見にシフトチェンジしていっています。

今回のリニューアルについても、まさにそういうことでした。

エンドユーザーが利用しているモニターのサイズなどによっても差がありますので一概には言えませんが、
現在は液晶モニターの19インチ以上という環境が多いでしょうから、できるだけ、
その環境で見やすくしたいということでした。


ホームーページ制作の環境も、エンドユーザーの環境の変化に対応する事が必要です。


ホームページ制作 東京

NPO法人のホームページ制作

February 01 [Wed], 2012, 9:26
私は神戸に住んでいるのですが、現在NPO法人にて仕事をさせて頂いております。

地域のボランティア活動が殆どなのですが、私はこの仕事に誇りを持っております。

私の父親もずっとボランティア活動をしてきたのを見ておりますので、少し影響されたのだと思います。

しかし最近、予算の事で頭を抱えておりまして、どうしてもホームページ制作をする必要があるのですが、近くにある制作会社で見積を依頼したところ、予想より遙かに高い金額だったのです。

インターネット関係に詳しい友人に相談したのですが、やはり相場はその位ではないかと言われました。

会社内でホームページ制作ができる人間は一人もいない為、外注にするしかありません。

しかし、この金額はどうしても払う事が難しい為、家に帰ってインターネットで制作会社を探してみる事にしました。

すると、東京の郊外にある会社なのですが、「お客様料金を決定します」という事を書いている会社をみつけました。

早速問い合わせて相談したところ、こちらの事情を考慮して下さり、先日の会社の半額以下で制作してくれるとの事でした。

神戸と東京ではちょっと距離が離れておりますが、それだけ安くやってもらえるなら問題ないと思っております。

ここの代表ブログです。 Colorな毎日
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トド
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる