中性脂肪の食事はカロリーを下げる工夫を

September 04 [Wed], 2013, 10:12
中性脂肪を下げるには運動をするほかに食事も重要になってきます。


ごはんや麺類は、糖質が多いため量を控えるようにして、その分、具をたくさん入れるようにしてボリューム感を出します。

だからと言ってどんな具を使っていいというわけではありません。
具の材料は脂身の少ないお肉や魚、ニンジンや椎茸、こんにゃくなどです。

丼ものやお寿司も具をたくさん、そして薄味にすることが基本です。

毎日の食事の中で海藻類やキノコ類、こんにゃくなどのローカロリー食品を1品添えるようにします。
ですが、砂糖や油を使う調理法はエネルギーアップになるため気を付けます。


油が少なくてできる調理器具を使うのもいい方法です。
揚げ物は油の量で油の吸収量が違ってきます。
てんぷら、フライは材料の15パーセントから20パーセント、からあげは5パーセントから10セントですから、吸収量の少ないから揚げにするといいです。

脂肪は量と質を考えてとれば中性脂肪もこわくありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:グッチ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikiiki11/index1_0.rdf