マナカード。

April 21 [Thu], 2011, 13:40
土曜日。にてマナカード使った催しが行われます。私も、やわらかいものたちコーナーの第1弾、復興がてら行こうと思ってます。のブログを転記しますね。マナカードというハワイ版タロットカードはご存知ですか震災は大きな災いでしたが、一方で暮らしや仕事、色詳しくはこちらをクリック々な事を考える機会になりました。復興していくぞという思いとともに、不安や迷いというものも同時に心の中に生まれているのではないでしょうか。実は僕も震災後に、このマナカードでみてもらったのです。そして心がちょっと軽くなったような、ホッとしたような感じがしました。これがマナカード。タロットみたいな怖い感じでなくハワイのほんわかした雰囲気そこでマナカードというハワイ版タロットカードを使ったセラピストとして活動しているさんをにお招きしました。土通常営業している店内にセッションスペースを設けて希望者の方はという感じにしますので、どうぞお気軽にご参加下さい。今回はショートセッションということで、分円となっています。さんのマナカードを受けた人からは、心がすっきりと不安が解消するという声も多々あります。皆さんの感想ぜひ、ご来店いただき、彼のカウンセリングをお楽しみください。さんからのメッセージこんにちは。ハワイのマナカードを使ったカウンセリングセラピーをやっていると垂オます。マナカードはその形状や手法から、ハワイ版タロットカードと呼ばれたりしますが、未来を当てる洛セのための占いやツールではなく、潜在意識の中の言葉を預かる預言を、明確に提示するためのツールです。自覚している、していないを問わず、自分の中にある本来の姿が映し出されます。マナカードのとは、ハワイ語で霊的なパワーのことを言います。でも、幽霊や亡霊の霊ということではなくて、氣のようなものです。ハワイはがたくさん溢れたエリア。ハワイの神話や伝統、哲学、文化、シンボリズムが描かれたこのマナカードにも、そういったパワーがしっかりと流れています。マナカードは本家のタロットカードのようなダークさやおどろおどろしさは一切なく、美しい絵柄をぱっと見しただけでも、とても明るい印象を受けると思います。カードはすべてがポジティヴなもの。とは言っても、リーディングによっては、一見、ネガティヴな結果が出るかもしれません。でもそれを、さらにいい方向へ進むための、ひとの区切りと捉えていただきたいと思います。こういうときだからこそ、皆さんの不安な気持ちを少しでも和らげたり、背中をそっと後押ししたり、自分と向き合うことやヴィジョンを明確にしたり。心の底からホッとできて、楽しくハッピーになれるサポートをさせていただきたいと思います。プロフィール輸入レコード店バイヤー、音楽ジャーナリスト、そして広告業界での制作を経た後、ヨガやマナカードで心身を整え、自分の深い部分と向き合うことの大切さを知り、カウンセラーセラピストとして活動。年、東京生まれ。ブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikhwr68g3n
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikhwr68g3n/index1_0.rdf