ハンガリー舞曲第五番

December 04 [Sat], 2010, 21:55
日オケのみなさんはいぞやのハンガリー舞曲番を覚えてるんだろうか。私はすっかり忘れていたんだけど、思い出したのでメモがてら書いておく。あのハンガリーをやったのがいだったのか正直わかんないんだけど。業式いやなんかのアンコールとにかくT石先生の指揮であったことに間違いはない。T石先生のハンガリー舞曲第五番。覚えてますか思い出しましたあの、変なアレンジ。最後の箇所に繰り返しが入っちゃったりするハンガリー日オケの何人かにはわかっていただけるかと思います。あれはなんかもう、なんかなんかでしたよね。ところで。先日マリスヤンソンス指揮ロイヤルコンセルトヘボウオーケストラのコンサートいってきました。もうねー、耳が幸せ通り越して音の圧力で死んだ。丁度階席がかぶっちゃうところで聞いてたため、音響はちょっとナーだったんだけど。でもパネェな、RCO。演奏に抜かりはなく、各プログラム大変ようございました。内容はこちら。ロッシーニウィリアムテル序曲メンデルスゾーンヴァイオリン協奏曲ギルシャハムアンコールバッハの無伴奏のどれか曲多分曲名わかんないブラームス交響曲第四番アンコールブラームスハンガリー舞曲第五番ビゼーアルルの女ファランドールはい、なんとなくお気づきかと。ハンガリー舞曲第五番。アンコールでやってくれたんです。マジデーと思いました。何回かやったことあったので指が動いちゃったりしました。んで別に思い出に浸ることもなく聞いてたんですが、でーすーがー。途中から、あれこのアレンジというか弾き方、やったことある、みたいな。アレアレアレ、誰だっけこれってアレだ、高石さんだ。すげー普通の曲なんだけど、あるぇーびっくりした。高石先生のときにやったのと同じアレンジなんですようあそこのどこっていったらいいのかわからん、クレッシェンドのかけかた。音がなくなる瞬間。極めけは最後の繰り返し。※これにいては確信ナシ。私の聞き間違いかもしれない。だとしたら洗脳されてるヤバイ。ヤンソンスからもってきてたのね、アレ。やっとわかりました。そして全てが解決すると同時に凹んだりしてました。だって普通のハンガリー舞曲第五番だったんだもの。あれーとは思ったものの、多分初聴きだったら疑問なかったね。おおおえらいクレッシェンド急だなとか、そのくらいだったと思う。そりゃ演奏上手かったし。例えマジデっていうアレンジしても演奏が上手な世界にいくと、そんな問題でもないんでしょうね。RCO団員がマジデーとか思ってたら爆笑するがあれがやだこれがやだとか、言う前に上手くなれっの、って話でした。それでも素晴らしい演奏するのが本当なのかもな、と。たかいしさん、ごめんね。次があるならえーとは思うけど、そう思われない演奏する努力してもいいよ。そんなこんなを思った話。でもプロとアマの話じゃな。よくわかんねーよ。真面目なことかくとツカレルナ。あ、そういえば月の日オケ演奏会のるからみんなこなくていいゲフンゲフン、きてもいいと思います。全然練習いけてないんだが。ヤバーイ。それでは、風邪治してきます。みなさんも気をけてね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikgcrqfitn
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikgcrqfitn/index1_0.rdf