米国西海岸時間9月10日午前10時から行われたAppleのメディアイベントで、噂通り、ハイエンドの

July 27 [Wed], 2016, 13:29
米国西海岸時間9月10日午前10時から行われたAppleのメディアイベントで、噂通り、ハイエンドのiPhone 5sとiPhone 5cが発表されました。米国や日本を含む各国ではiPhone 5cについて、9月13日に予約を開始し、9月20日に発売するというスケジュールが組まれています。
アイフォン6シャネル

新たに発表された2機種は概ね噂通りのものだったためか、発表の壇上に立ったAppleのPhil Schiller上級副社長は「知っての通り」というフレーズや「これはまだ披露してなかったことなんだけれど」という言葉を挟んでいたのが印象的でした。

新たに発表されたiPhoneについて、簡単にまとめました。
グッチiPhone7ケース
エルメス iphone7ケース

【iPhone 5s】
iPhone 5s。A7プロセッサ、カメラ機能向上、指紋センサーを搭載する。
iPhone6 シャネル
iPhone 5s。A7プロセッサ、カメラ機能向上、指紋センサーを搭載する。
シャネルiphone6 ケース
iPhone 5の後継機種。
4インチRetinaディスプレイ、筐体のデザイン、サイズ、重さはiPhone 5と同じ。
サンローランiPhone6ケース
ゴールドの新色が加えられ、スレートはスペースグレーに変更。シルバーを加えた3色展開。
6Plusケースシャネル
「A7」プロセッサを搭載し、スマートフォン初の64ビット機となる。
加速度・ジャイロ・電子コンパスのセンサーと処理を行う「M7」モーション・コプロセッサ搭載。
グッチiPhone 6 ケース
背面のiSightカメラは800万画素のままだが撮影素子の大型化とF2.2の明るいレンズを搭載。
秒間10コマの静止画連写と、秒間120フレームのスローモーション動画撮影に対応。
ルイヴィトンiPhone6ケース
2色のフラッシュを搭載し、シーンに応じて1000種類以上のパターンで発光。自然な色合いを出す。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー
内側のFaceTimeカメラは暗所での撮影でも明るく。
指紋センサー「Touch ID」をホームボタンに搭載、A7チップの専用領域に保存。
ルイヴィトンiPhone6ケース
バッテリー持続時間はiPhone 5よりわずかに向上。
より多くのLTEバンドに対応。
iPhone6ケース
【iPhone 5c】
iPhone 5cはiPhone 5と同等の性能で、カラフルな外装とした。
iPhone 5cはiPhone 5と同等の性能で、カラフルな外装とした。
シャネルiphone6ケース
iPhone 5とほぼ同等の仕様(A6プロセッサ、4インチRetinaディスプレイ、800万画素カメラ)
ボディの素材はポリカーボネイトプラスティックに変更され、5色展開に。
バッテリ容量がiPhone 5より増え、 重さ・厚みが増す。
6PlusケースシャネルiPhone 5sと同等のバッテリ持続時間に。
内側のFaceTimeカメラは暗所での撮影でも明るく。
iPhone6ケースヴィトン風
専用のカバーが6色展開で発売され、端末の色との組み合わせは30種類に。
より多くのLTEバンドに対応。
iPhone6sケース香水風
このように並べてみると、上位機種のiPhone 5sとエントリーモデルのiPhone 5cの差別化要因は、A7プロセッサ、M7コプロセッサ、カメラモジュールとA7に起因する撮影機能、フラッシュ、指紋センサー、そして筐体デザインになります。

価格差は、米国で2年間の契約を前提とした価格で、iPhone 5sが16GB 199ドルに対してiPhone 5cは16GB 99ドルと、100ドルの差を付けています。
アイフォン6シャネル今回の発表に合わせて、iPhone 5はラインアップからなくなり、2世代前のiPhone 4Sが2年契約を前提に端末価格無料として残されました。

「Appleはそういうもんだから」で片付くようになった

今回の発表は概ね噂通りで、特に大きなサプライズが用意されていたわけではありませんでした。
iphone6s plusしかし発表会終了後、発表内容に対する不満の声や批判がさほど目立ったわけでもありません。一定の納得感があったという感覚です。
超人気iphoneケース

競合他社のスペックを引き合いに、どんな機能を盛り込むべきかの星取り表に注目が集まっていました。昨年からのトレンドをなぞると、5インチクラスの大型ディスプレイ、フルHD、1000万画素以上のカメラ、非接触IC規格NFCへの対応、ワイヤレス充電などが挙げられます。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー

これらのいずれもサポートしなかったにも関わらず、概ね受け入れられている様子を見ると、「まあ、こんなものか」という納得感に落ち着いています。それは、2012年に発売したiPhone 5が、米国の年末年始の四半期に、売上シェアのトップの座に輝いたこともあったのかもしれません。
iPhone6ケース香水風

それまで米国のスマートフォン市場は、ハイエンドからエントリーモデルまで、SamsungのGALAXYシリーズの独壇場となっていましたが、スペックや派手さに劣り、トレンドを全く追いかけなかったiPhone 5が、トップを取ったことは、Appleの方法論に対する評価を決めたようでした。

Appleはスペックではなく体験をていねいに作り出しながらiPhoneを育ててきました。
シャネル iPhone6sケースその結果がiPhone 5の成功に結びつき、今回もその歩をゆっくりと進化させようとしています。

市場への対応とトレンドへの布石

しかし現状、AppleとiPhoneを取り巻く状況は良くありません。
iPhone6ケース香水風

iPhoneのスマートフォンにおけるシェアは下がり続け、米国では13%台にまで落ち込んでおり、巨大なAndroid陣営に押し込まれている現状です。iPhoneそのものは成熟していますが、マーケットの拡大の大きな流れをキチンと追いかけ切れていないと言えます。
Ray-Banレイバン サングラス

iPhoneの現状を筆者は、2008年頃日本の携帯電話市場における、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)と、iPhoneを代表するスマートフォンの構図に似ているように感じています。もちろん、今度は、ガラケー側がiPhone、ということになります。
ルイヴィトンiPhone6ケース

今回、廉価版のiPhone 5cを、iPhone 5からスペックダウンさせることなく、よりカラフルでカジュアルに手に取れるモデルとして再デザインして投入しました。前述の通り、一般的なスマートフォンからすれば、画面サイズやスペックなどの面でAndroidスマートフォンの競合モデルに劣る面もありますが、エントリーモデルだからこそ、体験が大切であるという見方もできます。
ルイヴィトンiPhone6ケース

iPhone 5cは成功する

筆者はiPhone 5cは成功すると考えています。

廉価版の登場は、iPhoneの進化の速度を顧客の選択に委ねるとの解釈も。
iPhone6ケース シャネル風
廉価版の登場は、iPhoneの進化の速度を顧客の選択に委ねるとの解釈も。
1点懸念するなら、ハイエンドのiPhone 5sのシェアを大きく食い込むこともあるかもしれない、ということです。
超人気iphone7ケース指紋認証やより優れたカメラ機能など競合にない差別化要因を顧客が選ばなければ、Appleが提案する体験の発展スピードが1年遅れるかもしれません。しかし、それも顧客の選択として、体験の発展の進行に反映させれば良いだけなのでしょう。
iPhone6ケース シャネル風

iPhone 5sとiPhone 5cは顧客や市場のニーズに応えているようで、Appleがどういうスピードと方向性でモバイル体験を発展させれば良いのか、顧客との対話のチャンスを作っているようにも感じるのです。

しかしガラケーとの違いもあります。
iphone7ケースiPhoneとガラケーとの差は、機能や体験の進化の方法が、ハードウエアの更新だけではない点です。iOS 7は3世代前のiPhone 4から利用でき、新しいインターフェイスやカメラ機能、クラウド機能を最新の物にアップグレードすることができるのです。
6Plusケースシャネル本時間本日の午前2時に発表されたiPhone5Sでは、64ビットのアプリケーションプロセッサが使われていることが明らかになった。スマートフォンに初めての64ビットプロセッサが使われたのである。
ルイヴィトンiPhone6sケースiPhone5Sの技術を解き明かす。

スマホに64ビットプロセッサとは! まずこのことに驚いた。
iPhone6sケース シャネル風パソコンに64ビットのインテルのプロセッサが搭載されて以来、まだそれほどの年数月は経っていない。今回アップルが搭載したのは、A7と呼ばれるアプリケーションプロセッサであるが、今回はアプリケーションプロセッサに加えて、もう一つセンサ信号処理用のプロセッサM7をA7と共に使うコプロセッサとして搭載している。
iphone7ケース

M7は人の動きを鋭くキャッチする。歩いているのか、走っているのか、車を運転しているのか、全てわかる。
ルイヴィトンiPhone6ケースナビゲーションソフトとも連動し、クルマを駐車場に止め、歩き出したことを感知し、地図モードを車モードから歩きモードに切り替える。バッテリを長持ちさせるために、クルマに乗っていることをキャッチするとWi-Fi探索をやめる。
ルイヴィトンiphone7ケースまた、しばらくの間iPhone5Sが動いていなければ、スリープモードに入ってネットワーク探索をやめ、電力を節約する。

M7は、加速度センサ(X,Y,Z軸に沿った直線的な動き)とジャイロセンサ(3軸について回転するような動き)、電子コンパス(北を示すN極を検知する磁気センサ)からの信号を検出・演算処理するもので、それらの組み合わせから、iPhoneユーザーがどのように動いているのかを知ることができる。
6Plusケースシャネルその演算処理をM7はA7と協調しながら実行するためにコプロセッサと呼ばれている。この演算処理するアルゴリズムにiPhoneならではの差別化技術をアップルは開発したのである。
ルイヴィトンiphone7ケース

iPhoneのようなモバイル端末に64ビットのプロセッサが使われたということは、DRAM容量をもっともっと増やせることを意味する。これまでの32ビットシステムだと2の32乗=4Gバイトしかアドレッシングできなかった。
シャネルiphone6 ケースこれ以上のメモリを積む意味がなかったが、64ビットとなると、2の64乗だから、ほぼ無限大(エクサバイト級)のDRAM容量を理論的には積むことが可能になる。現実にはコストとの兼ね合いになるが、動きセンサと処理コプロセッサを利用するiPhone5Sのユーザーエクスペリエンスは、これまでにないような楽しさを提供するだろう。
6Plusケースシャネル

また、今回はゲームにおいて、本物感を出すためのグラフィックスプロセッサもA7には集積されている。アップルのホームページでその情報を見る限りかなり美しいグラフィックスなので、おそらくImagination TechnologiesのマルチコアのグラフィックスIPコアのPowerVRシリーズを集積しているに違いない。
6Plusケースシャネル光の陰影処理が可能でまるで映画を見ているようなグラフィックスが同社のホームページに載っている。Imaginationはオートデスクの光効果のソフトウエアを開発した部門を数年前に買収し、当時はまだ消費電力の大きかったこの光処理をスマホレベルでも演算できるような演算アルゴリズムを開発したのであろう。
ルイヴィトンiphone7ケース

初期画面を出すための押しボタンにはサファイヤ結晶が使われている。サファイヤの薄くて丸いボタン板は、指紋をしっかりつかみ、その下に置かれたイメージセンサで指紋を読み取る。
iPhone6ケースヴィトン風他人がiPhone5Sを拾って、このボタンを押してもiPhone5Sは動作しない。セキュリテイはバッチリだ。
グッチiPhone7ケース
エルメス iphone7ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rdyhdhyse
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikfsevv/index1_0.rdf