ワンネス密教護摩祈祷<モニター募集> 

September 24 [Sun], 2017, 13:40
読者の皆様

こんにちは。
いつも応援ありがとうございます。

先日、四国八十八ヶ所霊場を巡るお遍路さんのデビューを果たしました。
これから何年かかけてゆっくりと八十八ヶ所を巡礼したいと考えています。

お遍路は一人で歩いていても常に弘法大師がお側について守ってくださるとされ、「同行二人」と呼ばれています。お遍路の旅を通じてお大師さんとの一体感を感じたいと思います。

お遍路はどこからスタートしてもよいのですが、一番札所から番号順に巡る「順打ち」が一般的な巡礼方法です。八十八番から巡礼することを「逆打ち」といって、順打ち3回分のご利益があるそうです。

その他に「通し打ち(すべての霊場を一遍にめぐりきること)」「区切り打ち(適当に区間を区切って巡る)」「一国参り(一つの県を国として巡ること)」などがあります。

このように、いろいろな巡礼方法があるので、自分の体力やペースにあわせて巡って行けばいいと思います。

そして、八十八ヶ所をすべて巡ったあとは、結願報告のためにお大師さんが御入定している高野山の聖地奥之院にお参りします。

ちょうど今年は、お大師さんが弟子の泰範や実恵らを派遣し高野山の開創に着手してから1200年になり、何か意義深い年回りであります。

そんな中、数日前に突然ある言葉がイメージと共に降りてまいりました。

  ワンネス密教

真言密教には胎蔵界と金剛界の両界がありますけれども、その両界をワンネスで統合されたようなイメージの密教です。

もし、このワンネス密教で護摩祈祷したらどんなご利益があるのでしょうか?
早速、ワンネス易でリーディングしてみました。

風雷益の風天小畜にゆく

風雷益は文字通りご利益のこと。
風天小畜は、巽(風)の柔順をもって、乾(天)の鋭進をとどめる、つまり「柔よく剛を制す」の象です。

一見しなやかで弱そうに見えるものが、硬くて強そうなものをうまく制して、結局は勝つというような感じのご利益のようです。

何となくわかるような気もするのですが、果たして柔よく剛を制するというようなご利益が、具体的にどのようなものなのか知りたいので、ワンネス密教護摩祈祷のモニター募集をしたいと思います。

受けてみたいと思われる方は、下記の要領で行いますのでお申込みください。

ワンネス密教護摩祈祷<モニター募集>

実施要項

◎申込期間  平成29年9月24日(日)〜9月30日(土)22時

◎護摩祈祷日 平成29年9月30日(土)23時〜23時30分

◎申込人数  制限なし

◎参加条件
 感想をメールで送って下さる方であれば、どなたでもOKです。
 
◎実施方法
・願意をメールでお知らせ下さい。(匿名でも構いません)
・いただいた願意を紙に印刷しまして、ワンネスさんが降りた結界の護摩壇でお焚き上げさせていただきます。
・メールアドレスは、onenesseki@gmail.comです。

◎参加費   無料

◎受け方
  座位にてお受け下さい。
  瞑想状態で受けられるのがベストです。
  眠気を及ぼしますので、車の運転などは控えて下さい。

よろしくお願いします。

  池山 豪 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 豪
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
インテレクチュアル(主に文学)とスピリチュアル(主にヒーリング、易占)を通じて、世の中のために貢献したいと考えています。
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる