「睡眠指針」11年ぶり改定へ 生活習慣病や心の健康も指針に

February 04 [Tue], 2014, 0:24
厚生労働省は、充実した睡眠のために定めた「睡眠指針」を11年ぶりに改定し、新たに、「生活習慣病」や「心の健康」が、睡眠に影響することを指針に加える案を示した。
2003年に定められた「健康づくりのための睡眠指針」では、必要な睡眠時間は人によって異なり、8時間にこだわるべきではないとしたほか、「睡眠薬代わりの寝酒」は睡眠の質を悪くするなど、7つの指摘が盛り込まれた。
3日の検討会では、新たに、肥満は「睡眠時無呼吸症候群」の原因の1つとなることや、眠れず、日中もつらい時には、うつ病の可能性があることを指針に追加する案が示された。
厚労省は、3月までに、新たな指針を決定する方針。こちらへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikegoike
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ikegoike/index1_0.rdf