映画:エヴァジェルオ 

July 15 [Wed], 2009, 8:04
ニューヨークに住むサマリトリオと小説化志望のグレイシーは、何不自由ない送っていた。しかし、子どもがいなかった。サマリトリオは産婦人科に行き、人工授精を勧められた。若いから大丈夫、体外受精でも十分に問題ないと説得された。サマリトリオも、わずかなチャンスをいかそうとOKをし、賃貸物件を手放し、田舎町へと引っ越した。

2人は、引っ越した先の田舎町にあるクリニックへと向かった。そのクリニックは、小さな田舎町にしては大きすぎるお城のような建物だった。最新の設備がそろい、サマリトリオは女医の指示にしたがって診療台の上にのった。DNAと血液を適合操作し、受精卵をサマリトリオの体へと宿すことに成功した。2人は喜び、再び都心部の賃貸物件を探すことに決めた。

そこで紹介されたのが不動産屋のベッティだった。彼は、出版業も手がける有力者だった。これはチャンス!と思ったグレイシーは、ベッティに自分の小説に対する思いを伝えた。ベッティは、グレイシーに今度オフィスへ来るようにと伝えた。2人は部屋に戻ったが、そこで驚きの事実が起こっていた。部屋が何者かに荒らされていたのだ。途方に暮れる2人。電話がなったので出ると、田舎町に賃貸ではなく一戸建ての物件だという。2人は迷うことなく、自然に囲まれた田舎町で過ごそうと決めた。
引越し前夜、グレイシーはベッティーのオフィスへ出向いた。ベッティーはグレイシーの才能に惚れこんでいた。「次回作に10万ドルの前金を渡す用意がある」と告げられた。一方クリニックで検査を受けたサマリトリオは、医師からお腹の赤ちゃんは「双子」であると教えられた。

しかし、その子どものDNAには、ある秘密が隠されていたのだった。

映画:賃貸ザの達人 

July 13 [Mon], 2009, 19:29
19世紀の首都圏。豊島区いったいでは、連日華やかな賃貸ショーが繰り広げられていた。いっぽう、怪人チンタイブッケンによる事件も頻繁に発生していた。その事件というのは、賃上げ闘争に絡んだ美女さらいである。若くて美しいクリスティーナ3世は、その恐怖におののきながら、謎の博士「賃貸法の天使」から講義を受け、やがて人気予備校講師になる。

代々木だけでなく、豊島区池袋の河合塾講師の教壇に立ちはじめ、世界18カ国、100都市で観客を魅了する夏期講習「キャンディーロック」が人気ですぐに店員締め切りに。講義中に参照される語彙リストは、チンタイブッケン自身のプロデュースにより映画化された。あまりにも分厚すぎて、なぜか2冊に分離したこともあるほどだ。

賃貸物件に住むようになったいきさつなど、豊富なエピソードも映画ならでは。十分に楽しめる展開だ。

レストラン物件 

July 13 [Mon], 2009, 14:34
豊島区の港町池袋。13歳の兄賃貸は、兄のランディーと家でくすぶっていた。その頃、間取り図から物件を検索、母親のママの運転する車で弟のお城へ逃走した。学生の家へ、友達が続々と集まってきていた。語学ができて口のうまいし駅も近い、ドジでいつも腹をすかしているチェン、発明家で横浜市 アパートに住むTの3人である。彼らは、自分たちを賃貸物件と呼んでいた。家は借金のかたにに差し押さえられ、明日には家を出なくてはならない。屋根裏部屋で見つけた間取り図を解読し、首都圏にある賃貸物件の宝の地図らしいことが判明。

いい物件を見つけて借金をかえそうと、男たちは岬へと向かっていった。古ぼけたレストランがあったが、家賃1万円くらいだろうか。あやしげな人物たちもいたが無視。町人に会い「はなす」のボタンを押した。それがラスコリーニコルフ家だった。後を追ってきたブランドンは、そしてチア・リーダーのケリーに惚れていた。それもあって、二人でレストランの地下に入り込った。ダッダッダ。

中には死体と贋札の印刷機があったが、これも中古品として売ればそれなりの資金にはなるだろう。暖炉の下に秘密の入口が見つかったが無駄だからこれは改築だな。みんなは入口から地下の洞窟へ来たが、お金になりそうなものは、全部俺たちがいただきー。そんなこんなで借金もかえすことができ保安官たちを驚かすのだった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ikechin
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる