娘の就職が決まった祝に実印をプレゼントす

July 29 [Fri], 2016, 13:46
娘の就職が決まった祝に実印をプレゼントすることにしました。

はじめにネット検索で実印値段や材質について等を調べてみました。印鑑を作るときは何箇所か選択するポイントがありました。

まず選ぶのは材質で、高価な象牙、丈夫で手頃な水牛など、印鑑の文字は、何種類かあって篆書体や、隷書体、古印体などありました。印材の違いについて書体はどれが良いかを調べて満足のいく実印が買えました。実印というのはあまり使う機会がないと思いま す。



男性は何度かあっても女性の場合数えるほどしか使う機会がないかもしれません。
なので高額を払うのは必要ではないと思います。

これから実印を注文しようという人は、ネットの店を見て見て欲しいと思います。手彫りでも作ってくれますし、材質もたくさんの種類から、選ぶことができます。


実印にはいろんな素材を使ってできたものが存在するのですが、中でも高級品といわれているのが象牙で作られたものです。

鮮明な印影、丈夫さ、重厚感は他のものとは比べ物にならないといわれています。



最近人気の高いチタンでできている印鑑は、デザイン性も優れ、熱にも強いと言われています。


価格相場は象牙とチタンは同じぐらいです。

印鑑屋に行って銀行印がどれだか分からなくなり、使用したいときは、持っているだけの印鑑を持って行き窓口で確認するという、ぐだぐだな感じの方法を行っていましたが、大事な書類に押印する必要ができたため、この機会にフルネームで重量感ある印章を頼むことにしました。


婚約者を紹介してすぐに母が、下の名前が彫られたはんこを手渡されました。


象牙が使われており、値段も高かったのではないかと思います。銀行の届出印として使用していますが、使用するたび、その時の母の顔を思い浮かべています。子を持つ親となってから、名前は親からの最初の贈り物なんだなあと感じるようになり、さらにその思い出ある印鑑が大事に感じるようになりました。
娘が成人を迎える頃、私も印鑑をプレゼントするつもりです。

長年つかっていた印鑑のふちがかけてしまったので、注文して新しく作り直しました。印鑑がかけているとお金が逃げていくという噂を聞いたからです。
今回は苗字ではなく名前を入れてもらいました。個人的に自分の名前の漢字が形がすきだからです。銀行印を変更してもらうなど、手間なこともありましたが、この機会に使っていない口座などを解約して、できていなかったことができました。
忘れるくらい使っていなかったクレジットカードも解約したので、今回新しく印鑑を買ったことで身辺整理ができるきっかけになりました。
印鑑といっても実印や三文判などがありますが、我が家にはなぜか三文判が家族の人数以上にあります。

はじめに購入したものは二つだったと思いますが、それ以降いつの間にか増えていったのです。

ある時は学校の記念品で頂いたり、またある時は兄弟からもらったりして気が付かないうちに増えていきました。さすがにそんなにたくさんあっても使い道がないのですが、といっても印鑑をゴミにするというのは気が引けます。

必要のなくなった印鑑の処分というのは、どうすれば良いのかと思う私でした。我が子の中学卒業記念に印鑑を頼もうと考えていました。
ネットで作成してもらったのですが、水牛を使用したもので、そもそも印鑑は高いと思っていましたが、見た目に高そうなのですが価格は手頃で、本当に頼んで良かったです。

出来上がってすぐに、子供の名前で口座を作って、バイトしてもらったお金はその口座に振り込まれました。作ったこの印鑑は大事なものなのでしまう場所を決めて紛失したりしないで欲しいです。
印鑑の実印を欲しいと考えている人は新生活を始める時期に特に増加してきます。
実印の値段というものは、実にピンからキリまでです。
安いものを探せば1000円以下から買えるし、高価なものを見れば10万円以上というものもあります。



大事な時に使用するものであることからそこそこの値段はわかって購入している人がわりに多いです。私の旧姓はごくありふれた姓で、印鑑の準備を忘れていた時でもどこでも陳列されているような名字なので、困ったという覚えがなかったんです。
ですが夫の姓は変わっていて、どこでも売っているわけではない。

夫の親族を外してこの姓の人に出会ったことがないくらい珍しい名字で、お店で注文して作ったときにも受け取ってみてみると間違っていたことがあったと夫が笑っていました。そんな笑い話のある名字なので、婚姻後にちょっと立派な印鑑セットを夫の母がプレゼントしてくれました。感謝して大事に使わせていただいています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しんご
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ijvacskyl75475/index1_0.rdf