生理痛は冷え性と関係ある?

May 04 [Wed], 2016, 12:13
女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)は生理になったのであれね寒さを感じたり、体が冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)てしまったりという事を通常よりも強く感じる方が多いですね。

もともと貧血(赤血球やヘモグロビンの量が減り、血液が薄い状態をいいます)気味であったり、低体温(脇、口、耳などで測ることができます。測る箇所や体温計の方式によって所要時間が変わってくるでしょう)っていう人は、特にこういう症状が現れやすくなってしまうようです。

生理中はどうしても血行が悪くなる為、冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)やすくなってしまうようですよね。

体が冷え(夏でも冬でも極力体を冷やさないように心掛けることで、免疫力が上がり、健康な体を維持できるでしょう)ると、子宮の働きが悪くなってしまうのです。

その為、子宮は月経血などを排出しようと過剰に収縮を行いますので、下腹部や腰、頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)などの痛みが強くなってしまうみたいです。

とりあえずは、冷え(夏でも冬でも極力体を冷やさないように心掛けることで、免疫力が上がり、健康な体を維持できるでしょう)の改善を行い生理痛(月経時に感じる痛みのことです)を緩和するようにしていきます。

冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)の原因として様々でしょうけれど、冷暖房の効きすぎている部屋にこもっていると、体温調整機能が正常に働かなくなってしまい、冷え性(万病の元ともいわれますが、西洋医学では病気だとはみなされません)になってしまうので注意が必要になりますよね。

それに、暑いからと言って冷たいものばかりを摂取するのも良くありません。

また、自律神経(自分の意思で意識してどうにかすることは難しいといわれています)の乱れによりも、女性ホルモン(分泌量が不足しているのであれね、サプリメントを利用したり、医学的な治療を行った方がいいかもしれません)のバランスが悪くなってしまいますし、冷えにも繋がりますよ。

それから、無理なダイエット(最近では、痩せているより、ちょっとぽっちゃりの方が健康によく長生きできるという説もあります)も血液循環が悪化して貧血(女性の場合には、生理や妊娠があるため、男性よりもどうしても貧血になりやすいといえます。サプリメントなどを利用して、積極的に鉄分を摂った方がいいでしょう)や冷え(冷えを改善するためには、口に入れるもの、つまり、食生活と生活習慣を見直す必要があります)を引き起こすものです。

体を冷やさないように、服装に気をつけることも大切なということでしょう。

生理痛(非常に個人差があり、ほとんど感じない人もいれね、日常生活を送ることすらままならない人もいます)を和らげるためにも、毎日地道に冷え性(万病の元ともいわれますが、西洋医学では病気だとはみなされません)の改善を目指にして下さいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛佳
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ijpiaafandd2n8/index1_0.rdf