RMTSSP コンテンツの小さな投資で金を儲ける良いプロ

September 12 [Fri], 2014, 18:18

今多くの創業者はもう古い創業方式に従い、選択投資プロジェクトの時も下心がある.私たちはしばしばをたくさん発見カードにも萌え版の印鑑が印刷され、その用途が広く、消費者が好きさ.今は結婚式の印鑑も流行して、市場の見通し.



数年前、皮革さんの大学の学生の準備をしていると結婚し、家の装飾、日々を予約しましたが、書くことははって困っている.来賓の敬意表現するために、2人の新人で招待状に書いて決定招待語と2人の署名が、これは考えて、ずっと実行していない勇気を筆頭に.彼らは自分の書いた字はあまりきれいで書いて、他の人を恐れて笑い話にしてウェブを求めるので、お手伝いさん、皮革さんのこの小さな印鑑で結婚式が手伝ってくれた友達と比べて、しかもそれを自分の事業.この結婚式のデリバティブの出現、彼は無限の商機をもたらした.



結婚結婚招待状印刷印鑑一般喜の箱の上に、通常はQ版の新キャラに加えて、二人の名前、そして俺達が結婚しました、執子の手、子と添い遂げるなどの文字が.u 0026 quot ;さんの結婚式の印章店模様と百種類には、漫画の風格を主として、丸い形分、楕円形、方形など、お客様に自分の好きなデザイン、色選びや体裁は専任者、そして時には印鑑で新郎新婦の名前、結婚日期、結婚式の会場や他の祝福語など.甚だしきに至ってはさらに詳しい印章制作ホテル地図、通常の状況下で、制作の結婚式の印章をわずか数時間で完瞭するが、印鑑を含む設計費を含め価格は50元〜100元.



ウェブさんは記者に教えて、結婚印鑑新人にとってはいい記念として、そして新しい二年近く発売後にはとても人気があり、実体の店に加えて宝ネットの販売、時には一ヶ月に約400個を販売.記者はお店で見て、結婚印鑑は1種が吸収インクの複合材料で作られ、必要のない朱肉のではなく、パソコンの描画を1台のフォト露光機の制作を出て、この機械の価格は2000元ぐらい.



今後発展、皮革さんは注意して、更に結婚印鑑を継続するので、競争はますます激烈になって、彼から考えて開拓市場.彼は、現代人の結婚式とプレゼント選びに固定していないパターン限り、斬新なものがあると市場、彼の次の目標はプリント柄の酒の瓶の栓抜き新人.



小さな投資、収穫が手厚い利潤、あなたが大幅に低下した投資リスク.結婚時、あなたの結婚式の招待状に印に可愛い印で、あなたの結婚式も増えて少しの祝い.?択の創業投資プロジェクト、お金持ちになり更に楽創業.


 

関連記事:


2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ijnmki951/index1_0.rdf