がいらいかんりかさん って

February 06 [Wed], 2008, 12:45


外来管理加算について手元にある社会保険研究書発行の医科点数表の解釈(平成18年10月版)をひもとくと

 入院中の患者以外の患者に対して,慢性疼痛疾患管理並びに別に厚生労働大臣が定める検査並びにリハビリテーション,精神科専門療法,処置,手術,麻酔及び放射線治療を行なわず,計画的な医学管理を行なった場合は,外来管理加算として,所定点数に52点を加算する。ただし,病院又は診療所において老人保健法の規程による医療を提供する場合にあっては,それぞれ所定点数に47点または57点を加算する。

と書いてあります。

この外来管理加算について平成20年2月1日に開催された中央社会保険医療協議会 総会 (第123回)の「平成20年度診療報酬改定について」の資料の22ページを見ると

外来管理加算の意義付けの見直し
のタイトルで以下のような骨子が書かれている。

 第1 基本的な考え方
   外来管理加算は、処置、リハビリテーション等を行わずに医学管理
   を行った場合に、再診料に加算されるものであるが、その提供される
   医療サービスの内容が患者にとって実感しにくいとの指摘がある。
   これを踏まえ、外来管理加算を見直し、外来で継続的な治療管理
   を要する患者に対し、医師が患者の療養上の疑問に答え、疾病・病状や
   療養上の注意等に係る説明を懇切丁寧に行うなどの、療養継続に向けた
   医師の取組への評価とする。
 第2 具体的な内容
   問診と詳細な身体診察(視診、聴診、打診及び触診)による診察結果
   を踏まえて、患者に対する症状の再確認を行いつつ、病状や療養上の
   注意点等を患者に説明し、その要点を診療録に記載することとする。
   また、医師は患者の療養上の疑問や不安を解消するための取組を行う。
   併せて、これらの診察及び説明等に要する時間の目安を設ける。

付け加えて、[提供される診療内容]として、問診・診察・説明・指導等の一例が書かれている。
その最後に

  これらの診察には最低でも5分の時間を要すると考え、診察時間の目安とする。

とあり、5分間という時間の取り決めがされようとしている。。。

あきらかにこれは「3時間待ちの3分診療」では、加算出来ませんよ

といった、患者さんが押し寄せる病院や診療所をターゲットにした悪改定ではないでしょうか?
特に200床未満の病院は患者を減らしたくても、診療所より安い再診料のせいか、患者さんを診療所に紹介しても、

お金が高くつくから、病院で診てもらいたい。

といった、病院が積極的にすすめている病診連携を無視する様な患者がいるうちは、「3時間待ちの3分間診療」(実際はほとんどの場合3分以上間違いなく患者に関わっていると思いますが?!)は無くしたくてもなくせないのが実情であろう。。。

昨日、懇切丁寧(?)な5分間診療の結果、待ち時間が5時間になることも考えられるし、逆に外来管理加算を算定せずに再来患者を中小病院が診ると、診療所に比べて、非常に安く済むことになり、ますます、病院の患者が増え、病院の勤務医が疲弊することになるのではないでしょうか???

今回のブログは、Dr.Poohの日記「懇切丁寧な5分間診療」というタイトルのブログで外来管理加算について述べられているのを見て、書こうと思った訳ですが、その追記に興味深いツールが紹介されているので、こちらでも紹介してみようかと、、、

公務員叩きに物申す!−現職公務員の妄言
というブログに掲載されている「平成20年度診療報酬改定に準拠したツールを作ってみた。」という内容の中で書かれていました。

その名も 「問診くん」。

何処かのベンダーで採用されているようなネーミングですが、まさに、次回改定の外来管理加算謳われることになりそうな5分間診療に対応したものである。。。

皆さんも一度試しに、アクセスしてみてください。。。 センス抜群です。。。

結構、いいできです。。。  
  → F社さん、FXの次期追加案件として本気で採用してみたらどうですか?





←人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • URL:http://yaplog.jp/ijikacho/archive/183
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
SEやさん こんにちは

「ワッフルワッフル」の意味知りませんでした。。。
さっき調べてわかりました。。。

5分という概念が導入されて、「問診くん」のようなシステムや5分間砂時計があれば、診察開始から5分経ったら

 「はい、今日はここまでです。」

っていう先生が出てくるのではないでしょうか

> ちなみに、200床以上の病院は、外来診療料なので元から関係ないんですが!!

そうですよね!200床以上の病院には関係ないことなんですよね!
今度の改定は中小病院にとっては非常に厳しい改定になると感じています。
February 07 [Thu], 2008, 14:29
ななめさん こんにちは!

 病名検索ソフトウエア 「病名くん」
 DPC検索ソフトウエア 「ふくろうくん」
 保険証スキャナー入力しシステム 「保険証くん」
 保険証内容読込入力システム 「カルテくん」
 在宅介護管理システム 「居宅くん」
 調剤薬局向けレセプト・コンピュータ 「調剤くん」
 電子薬歴支援システム 「薬歴くん」
 薬袋印字システム 「やくたいふらっとくん」

と医療システムには「○○くん」といったシステムがたくさんあります。
(上の2つはご存知ですよね!)

「問診くん」も誰かが商標特許を取っているかもしれませんね?!
February 07 [Thu], 2008, 14:16
SEや
こんばんは いじかちょうさん

もうちょっとで、ワッフルワッフルて書き込みそうになりました。

いいアイデアかもしれません。
内容まで乗せなくても
開業医向けのシステムに、5分したら
点滅するシステムつけると役立つんではないですか、
パチンコみたいに、
話してると5分なんてあっというまですが、認識してる先生は
少ないのでは。。

しかしずいぶん運用が、煩雑な概念ですね。問診内容で
規定したほうがよっぽど現実的ではないかと思います

ちなみに、200床以上の病院は、外来診療料なので
元から関係ないんですが!!
February 06 [Wed], 2008, 22:07
ななめ
ぶはは。問診くんっすか・・。すごいネーミングセンス。

February 06 [Wed], 2008, 20:49
P R
にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
あわせて読みたい
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ijikacho/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像ijikacho
» かかりつけい って (2013年08月25日)
アイコン画像slummy
» かかりつけい って (2013年08月24日)
アイコン画像ぐるなびアフィリエイト運営事務局
» じょうきゅういりょうじょうほうぎし って その7 (2013年02月18日)
アイコン画像なんちゃて上級
» じょうきゅういりょうじょうほうぎし って その7 (2013年02月09日)
アイコン画像こちら
» いしじむさぎょうほじょ って その9 (2012年09月11日)