しんだんしょ って

December 10 [Mon], 2007, 13:10
 

病院の医事業務のなかでも煩雑な業務の一つとして、診断書の管理業務があります。

どこの病院も困っていると思いますが、診断書作成に関する運用については、

 1.患者さんから診断書の交付を受け付ける。
  (このとき、患者さんにお渡しできる期限【目安】を伝える。)←結構重要

 2.必要なカルテ等を取り寄せる。(電子カルテ導入病院は除く)

 3.担当ドクターに依頼する。

 4.期限が迫ってくると担当ドクターに催促する。

 5.期限になる(近づく)と患者さんが来院(又は電話連絡)される。

 6.出来ていれば、患者さんに作成した診断書を渡す。
   (所定の手数料を頂く)

 7.出来ていなければ、患者さんにまだできていない事を伝える。
   (時として【ほとんど?】、患者さんが怒り出す。)

 8.担当ドクターに催促する。
   (時として、ドクターに医事担当が怒られる。「忙しいから書く暇なんてない」と。。)

この後は6〜8を繰り返す。。。

と、ほとんどの病院はこんな感じではないでしょうか???
(もしかして7,8はいじかちょうの病院だけ??)

っとこんな状況のなか、昨今、某社が開発した診断書作成管理システムを某社、ならびに、医療系の卸業者がたびたび販促にやってくる。。。

内容については何回も聞かされましたし、それなりに良いシステムではあるとは思うのですが、問題点が、、、

このシステム自体はそれほど高くないので、スタンドアロンで動かすには、それほど問題ないのですが、やはり基幹システム(医事システム、電子カルテシステム等)と接続して、患者情報、入退院日、病名等をこのシステムに取り込めてこそと思いますが、その基幹システムとの接続がベンダーによっては、このシステムより高くなる場合があるという、信じられなぁ〜い(ヒルマン前日ハム監督調で)状況があります。

もう一つの問題は、このベンダーが大手生命保険会社の子会社であるということです。。。

その大手生命保険会社は生命保険協会の会長であったりします。。。

なぜ問題かというと、以前は、生命保険協会のホームページに掲載されていた診断書の標準フォーマットが無くなっているからです。。。

病院(患者さんも)として、困っているのは、生命保険会社毎にフォーマットがまちまちで、書く内容もバラバラということです。このフォーマットを統一してくれたらどれだけ病院も患者さんも有意義かということが生命保険協会はわかっていないのでしょうか?

医療崩壊が叫ばれる中、生命保険会社毎に異なるフォーマットを提示されて、それに併せて医師は診断書を書かなければならい無い訳です。
また、患者さんは加入している保険会社に各社独自の診断書をいちいち申請しなければならない訳です。

診断書のフォーマットを病名別(or疾患別等)で数種類に絞って、標準化することで、病院、患者にどれだけメリットがあることでしょうか!!

って考えているのはいじかちょうだけではないと思います。

現場がこんな風に考えている中、生命保険協会では、ちょっと、信じられなぁ〜い(ヒルマン前日ハム監督調で、しつこい?!)ことが起こっているようです。

診断書の機械印字化ソフト認定について」と言うアナウンスが平成19年9月14日付けで出されているのです。。。

電子カルテが徐々に普及している中、診断書を電子化する(機械印字化っていうのはどうかとおもいますが??)ことを推奨する動きはいいと思いますが、問題はその内容です。

機械印字化ソフト認定に関する仕様書が生命保険協会から提示されていますが、その内容を見ると

システム要件(機械印字化)
<必須要件>(抜粋)
 1.生命保険協会が定める各生命保険会社の診断書様式に対応し(※)、
   生命保険協会の定める一定の期間ごとに最新の診断書様式に更新できること
  ※ 生命保険協会が各生命保険会社の診断書様式を取り纏め、認定ベンダーに
    提供することを前提とする。

 2.上記1.記載の対応診断書に対し、診断書記載内容を機械印字できること
    
   ・・・・・

となっているのです。

統一化するどころか、

 「各生命保険会社の診断書様式をとりまとめて、認定ベンダーに提供する

って どういうこと??

しかも現在認定されているベンダーは、今回問題にしている大手生保会社の子会社が作成しているシステムのみとなっているではないですか?!

日本クリニカルパス学会等で病院独自でファイルメーカ等を用いて診断書作成システムを独自開発し運用しているということが報告されています。。。

こういったところが機械印字(?!)した診断書は無効にされ、もしかしたら認定ソフトを用いて作成したものでないと生命保険会社は受け付けないような時代がくるってことでしょうか??

   皆さんはどう思われますか???

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

  • URL:http://yaplog.jp/ijikacho/archive/171
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
6 extended use viagra tramadol brain damage cialis nas?アl bir ila?ァ
October 30 [Sat], 2010, 1:55
6 viagro cialis holland adipex amphetimine viagra nas?アl kullan?アl?アr
October 23 [Sat], 2010, 0:34
ynb先生 こんにちは

ご報告頂きありがとうございます。
ちゃんと公正取引委員会が調査してくれたんですね。

ニッセイなんチャラって会社に加えてドリームほにゃららって会社のソフトを追加認定したことで回避できたのではないでしょうか。
July 09 [Wed], 2008, 9:44
1か月くらい前なんですが、公正取引委員会から書留で「調査の結果、事業者団体による競争の実質的な制限には当たらないと判断した」みたいな返事が来ました。結果はともかく、行動はすべきだなーと感心しました。以上顛末をご報告します。
July 09 [Wed], 2008, 0:51
ynb先生 ご訪問頂きありがとうございます。

独占禁止法8条、「事業者団体による競争の実質的な制限」について、この件がどのように該当するのか検討してみたいと思います。
March 01 [Sat], 2008, 5:42
ちょっとしたきっかけでこの件を思い出しました。調べてみると、独占禁止法8条、「事業者団体による競争の実質的な制限」にあたるのではという疑念が。

 公正取引委員会に申告してみました。一人の声より多数の声。みなさまもいかがでしょうか。
http://www.jftc.go.jp/dk/madoguchi.html
February 29 [Fri], 2008, 12:16
たか++
早速のコメント、ありがとうございます。
そうですね、補助金は「出るらしい」ですね。

|同じく、今、最後の追い込み中です。。。

今日でほぼ完了したのですが、ウチの医事システムは退院した当日に入院すると、E,Fファイルの入院歴が1つになってしまうので、修正が大変です(涙)。

|また、平成18年度DPC準備病院ということは来年度からDPC実施病院に向けての準備も忙しいことかと思いますが、、、

ijikachoさんの書き込みを読ませていただきつつ、同じように苦労されている方がいらっしゃるんだと仲間意識を抱いてしまいます。ウチは電子カルテ未導入なのですが、それでどうやってやるんだと声がありつつ、電子カルテ云々の前に、ちゃんとした診療録をつくることができていないと仕方がないと話してたりも。

・・・終わったと思ったら形式チェックでエラーが。。。もう少しがんばります(涙^2)。
December 19 [Wed], 2007, 18:00
たか++さん コメントありがとうございます。

岡山生まれなんですね

> 診断書作成ソフト、導入に対して生保協会から補助金つけるなんてことをせずに、素直に統一してほしいですよねぇ~・・・

生保協会から補助金が出るらしい(としておきます)のに、認定ソフトは生命保険協会会長の所属する某生命保険会社の子会社のソフトのみっていうのは、自社グループへの協会費の還元に当たると思うのですが、、、

他の保険会社は協会費の流用については問題視していないのでしょうか?

それよりも、統一する事により、診断書が容易に書かれる事になる(かもしれない)ことでの不利益(保険費の支払い件数の増加))を考えているのでしょうか??

> さて、それはさておき11月分の提出データを作成しなくては・・・

同じく、今、最後の追い込み中です。。。

また、平成18年度DPC準備病院ということは来年度からDPC実施病院に向けての準備も忙しいことかと思いますが、、、

December 19 [Wed], 2007, 13:05
たか++
はじめまして、平成18年度DPC準備病院がある医療法人でシステム担当をしている者です。ちなみに岡山生まれです。

診断書作成ソフト、導入に対して生保協会から補助金つけるなんてことをせずに、素直に統一してほしいですよねぇ~・・・

さて、それはさておき11月分の提出データを作成しなくては・・・
December 19 [Wed], 2007, 11:58
おじさん(ruojisan)さん コメントありがとうございます。

> ふざけんなぁ〜って感じ。

本当にそんな風に感じてしまいます。。。

> 今に手書きの診断書もダメってコトになったりして・・・。

そうなればそうなったで、医療秘書(医療クラーク、医療事務etc.)が入力して、医師の負担を極力減らす。ってことが促進されるのでは、と考えています。

その時に、某大手生命保険会社製のシステムではなく、病院独自の診断書が可能になることや生命保険協会公認の共通フォーマットが策定されることが大前提ですが、、、

生命保険協会にそんな気配がが全くなさそうなのが残念な所ですが、、、
December 18 [Tue], 2007, 12:55
ふざけんなぁ〜って感じ。
今に手書きの診断書もダメってコトになったりして・・・。
December 18 [Tue], 2007, 10:50
takaさん 久しぶりのコメントありがとうございます。

へんじがおそくなり申し訳ございません。。

やはり、診断書作成の流れはどの病院も同じような感じですね。。。
本件で、皆さんから同調して頂き、この問題を共有出来たことだけでも書いて良かったと思います。

また、診断書作成ソフトについてはある代理店から、本件を後押しするような(ふざけた)情報を頂きました。書き殴りたいところですが、ちょっとやめておきます。。。
もしかしたら、その2で書くかもしれませんが、、、

> ちなみに何かのブログランキングで見たんですがijikacyoさんは岡山県出身なんですか??もしそうなら僕と同じですね。

よく見つけましたねぇ〜。そうなんです。岡山出身なんです。。。

takaさんも岡山出身なんですね!
同郷とはなんだか縁を感じますねぇ〜!!

December 17 [Mon], 2007, 15:23
お久しぶりです。診断書の流れはうちも同じですね。もちろん、8も…。
診断書作成ソフトはそんな裏側があるんですね…。そういえば最近、うちの病院で、医師が診断書を溜め込んだまま海外種種出張に行ってしまって苦情が大変でした。。と言っても僕は今は医事課じゃないので直接は苦情を聞いてないんですが…。
ちなみに何かのブログランキングで見たんですがijikacyoさんは岡山県出身なんですか??もしそうなら僕と同じですね。
December 13 [Thu], 2007, 23:13
ちゅみちゅみさん 再びコメントありがとうございます。

ちゅみちゅみさんの病院には診療情報管理士が20名近くいるんですね

であれば、上司のおっしゃるとおり、医療情報技師を取得された方がいいかもしれませんね!

診療情報管理士より、早く取れると思いますので、頑張ってください。

あと9ヶ月もあります。。。。

いじかちょうも脳の引出が開かなくなっていくのを感じつつも何とか取れたので、ちゅみちゅみさんなら大丈夫ですよ!!

December 13 [Thu], 2007, 4:07
ななめさん コメントありがとうございます。

診断書が保険会社でいろいろと違うのは、そうでもしないと、共通化してしまうと、患者が申請しやすくなるからです。

それと某生命保険会社の子会社の診断書作成・管理システムが売れなくなってしまうからです。。。

後、各社儲かりすぎていて、お金の使い道に困っているからかもしれません、、、

> ちなみにうちも、いじかちょうさんとこと同じこと繰り返してます。

やはり、そうですか、、、

どこの病院も同じですね。。。

December 13 [Thu], 2007, 4:00
ご丁寧にありがとうございます。

診療情報管理士も欲しいのですが、上司に相談しましたところ
その資格を持っている人は医事課だけでなく、クラークや放射線科の受付、もちろん診療録管理室のメンバーまですでに20名近くいるので、
今さら資格をとってもね、、、、とのことでした。

それより、まだ誰ももっていない医療情報技師に挑戦したら?と言われて、私にできるかなと、自問自答しています。
勉強すること自体はとてもためになると思うのですが、そろそろ脳の萎縮も始まるんじゃなかろかと心配している私、どうなることでしょう。

でも、少しでもスキルアップしたいので、ボーナスで教科書3冊購入予定です。

お答えありがとうございました。

December 12 [Wed], 2007, 23:09
ななめ
診断書って、なんで保険会社で様式が違うんでしょうね?
あれ不思議です。
統一・・すてきな言葉です。

電カルではない病院なら、医事システムとかいろんなところから情報あつめて作成できると、ドクターのペンの使用本数も減るんでしょうね。

ちなみにうちも、いじかちょうさんとこと同じこと繰り返してます。
December 11 [Tue], 2007, 23:08
SEやさん こんにちは!

データの修正はほんのわずかでしたので、すぐに出せそうです。

再入院調査は昨年とほぼ同じなので、こちらも年内に目処を付けておけば、1月末の締切はなんとかなりそうです。

> 金くれるまで待ったほうがいいですよ!!!
> 接続は、どこまでやるかですよ??

今ある独自システムを有効活用したいので、まず、市販の診断書作成システムは購入しないと思います。。

> 第一、医療機関が生命保険会社に強制される理由もない。

その通りです。

なので、他院もやっているように独自の共通診断書で提出をしたいと考えています。

> ふつう、業界で数種類に統合してお願いするのが筋、

その通〜り!!
なぜかおかしい医療界!!
保険会社はほとんどがぼろ儲けしているのに、病院はほとんどが赤字。。
大儲けしてる生保会社はもう少し、医療行政が破綻しないような所に余剰資金を使って欲しいと思うのですが、、、

> 大学病院クラスだと、代書屋さんでも置いておいたほうが
> 早いのでは。書かせるより、口頭で聞いたほうが早いかも?
> ほしい情報も手に入るし。

来年度の診療報酬改定で算定されるって言われている医療クラークに診断書を作成してもらって、ドクターは内容を確認してサインのみするって事を検討しています。

そうすることで医事の担当者が、患者に怒鳴られたり、ドクターに怒られたりすることが減るんじゃないかって。。。
December 11 [Tue], 2007, 14:38
ちゅみちゅみさん こんばんは!

電子カルテ導入済みなんですね!
でも、診断書の作成はどこの病院も似たような感じですよねぇ〜

入院の事務をされているのであれば、医療情報技師よりも診療情報管理士を取った方が良いのではと思います。

両方持っていても損はありませんが、診療情報管理士の方が格上のように感じます。。。

もしかして診療情報管理士は持ってるのでしょうか??

医療情報技師の勉強は結構、ためになりましたよ!

取って損も得もあまりしない資格ですが、これから必要な資格だと思っています。

December 11 [Tue], 2007, 1:35
SEや
こんばんは いじかちょうさん

ブログ更新してる余裕があるなんて、、、

修正なかったんですか?
SEやは郵便局まで自転車飛ばして提出してきました。
次が、11月分出して、再入院調査やってると、年末ですよ。。。。

SEやの病院もご多忙にもれず、7-8が数回転する場合が。。

診断書ソフトについて、今度購入すると協会かどっかから補助金が付くってやつですね。。

金くれるまで待ったほうがいいですよ!!!
接続は、どこまでやるかですよ??
医療情報技師の本領発揮ですね。

>もしかしたら認定ソフトを用いて作成したものでないと生命保険会社は受け付けないような時代がくるってことでしょうか

まず無理、事務方がやるオンライン請求ですら、この低たらく
強制したって、怪しいものでしょう??
第一、医療機関が生命保険会社に強制される理由もない。

ふつう、業界で数種類に統合してお願いするのが筋、
どこの診断書でも、ドクターが書くこと全部同じ。
いちいち細かく見ないし、簡単にしか書かない。
それですら、7-8のループ。

大学病院クラスだと、代書屋さんでも置いておいたほうが
早いのでは。書かせるより、口頭で聞いたほうが早いかも?
ほしい情報も手に入るし。



December 11 [Tue], 2007, 0:11
こんばんわ

当院でも診断書の作成は同じような状況です。ただ、電子カルテなので、そこだけ違いますね。

大手生命保険メーカーってDPC関連のソフトもありましたよね。
うちでの導入は見送られましたが、何年か前に同じ市内の病院が一例目として導入して、以後ずっと使っているようです。
一例目だから値引きしろ、見学もたくさん連れてくるんだろうと値切りに値切って契約したそうです。



いじかちょうさんは医療情報技師の試験に合格されたそうで、おめでとうございます。
私も、何か資格にトライし、今よりもスキルアップをしたい気持ちがあるのですが、主に医療事務(入院コスト)をしている私にとって、それは有意義なものでしょうか?
実は私は機会オンチで、初級シスアドの参考書の1ページ目で投げ出した経験の持ち主です。(直列と並列に違いって???)
それに、ポイントも溜められるかどうか怪しいのです(決して受ければ合格するとは思ってませんが)学会も出張扱いにはしてもらえないかもしれないし・・・。
でも受付のコンソルジュみたいな資格より勉強しがいがあるのかなぁと

身近にこの資格を持った人がいないので・・・・

時間があれば教えて下さい。


それでは、また・・・
December 10 [Mon], 2007, 23:14
P R
にほんブログ村 病気ブログ 医療事務へ
にほんブログ村
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
あわせて読みたい
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ijikacho/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像ijikacho
» かかりつけい って (2013年08月25日)
アイコン画像slummy
» かかりつけい って (2013年08月24日)
アイコン画像ぐるなびアフィリエイト運営事務局
» じょうきゅういりょうじょうほうぎし って その7 (2013年02月18日)
アイコン画像なんちゃて上級
» じょうきゅういりょうじょうほうぎし って その7 (2013年02月09日)
アイコン画像こちら
» いしじむさぎょうほじょ って その9 (2012年09月11日)