のんだけど伊藤銀次

June 02 [Fri], 2017, 1:07
平均年齢が高まっている昨今、養護老人ホームなどでも看護師の需要は高まりをみせてきているのです。それに、大会社ともなりますと医務室などにも看護師が詰めていて、健康面における診断や相談、心の面でのケアを業務にしています。

こういった場合、その会社の社員になることもあり得ます。


一般に高給取りだとされている看護師ですが、その給料はどこで働いているかによって、大きく額が異なります。
個人病院、大学病院、公立病院など勤め先はいろいろあります。では、退職金についてはどうなっているかといえば、公的医療機関であれば、細かく勤務の年数、職の位などにより、退職金の額が決められますから、それを支払ってもらえるでしょう。



ところが、個人病院の方では、個々の病院によるものの、退職金については規定がない、ということもあり得ますし、とにかく最高責任者である院長先生の考え方一つ、といった面があります。
つまり、規定に沿う額の退職金がきちんと支払われるのは公立病院で、あとは病院によるようです。私が看護師の仕事に身を投じたいと思うに至った志望動機は、病院で、さまざまな病気や怪我、体調不良などを抱える患者さんの補佐をする事に、看護師としてのやりがいを感じたためです。実際、私自身も以前入院中に、お医者さんや看護師さんに申し訳ないほどお世話になり、今後は、私も一人の看護師として、患者の手助けをしようと考えています。



自分にピッタリの看護師転職サイトを見つけるためには、まず、あなた自身の希望を明確に把握しておくことがポイントになります。あまり考えないで、「別の仕事がしたい」と思案だけしているようでは、自分に合う新しい職場など見つかるはずがないと思いませんか。看護師目線で言うと仕事と育児を同時にこなすのは中々、厳しい問題です。


病院で仕事をしたいと感じていても、育児をしつつ、看護師の職責を果たそうとすると、色々な問題が生じてしまいます。育児と看護師の両立は個人による問題というより結局は、医療全般の問題として実践する必要があると思います。看護師の就業人数が足りないという病院も少ないとは言い切れないため、再就職はよい選択です。ただし、殊の外仕事をしていた時期から経過しているとなんだか不安でしょう。転職を紹介してくれる先などを効果的に活用して相談ができる制度を用いるのがいいでしょう。



例外もあるかもしれませんが、看護師として働いていると、勿論逃げ出したくなることも少なからずあることと思います。仕事そのものの失敗のみならず患者さんとのコミュニケーションが上手くいかないこともあります。そうはいっても、喜ばしいこと、看護師の仕事をやり続けたいと実感することも多々あるのです。元気づけてくれる言葉に、優しい言葉など、先輩のかけてくれる一言一言を筆頭に、いろいろな方に支えられながらやってこれていることを感じています。一般的な認識では看護師は給料が安定している仕事だと位置づけられていますから借り入れをしようとしている場合にも大体の場合、スムーズに審査を通ります。例外として、非常勤勤務である場合等、非正規雇用の場合の看護師だと必ずしもそうであるとは言えません。



簡単にローンを組めるのは派遣などではなく、正社員として勤めている看護師の場合には当てはまることなのですが、非常勤で働いている看護師に関しては、ローンの面では不利と言えるかもしれません。
どうすれば、希望に沿った条件で他の病院に、看護師が転職できるかといえば、専門の斡旋業者に依頼するのが早くて安心です。ネット検索をしてみると、たくさんの転職サイトが出てくるので、とにかく情報を集めてみるのが近道になるはずです。

複数の看護師転職サイトに登録できるため、気負わずに、試してみると良いでしょう。



初めて看護師の就職先を探してみても見つからず、上手くいかない場合は、ご自身の年齢に原因があるのかもしれません。求人広告や求人サイトには年齢についての制限を記載している求人はほとんどありませんが、場合によっては、病院が内実に採用年齢を設定していることもあります。
中でも、30歳以上で未経験の場合、難しくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Youta
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる