キャッシング比較サイト

March 28 [Thu], 2013, 10:30
キャッシングの金利は、利息制限法では年15%から20%、出資法では年利29.2%を上限金利とされています。

多くの消費者金融では出資法の上限金利に従って、年利29.2%を超えない金利設定を行っていました。
けれども利息制限法の改正や、キャッシング業者の企業努力により、低金利で利用できるキャッシングも増えてきました。

で低金利キャッシングを探す場合、いったい何%以下の金利を低金利と分類しているのか、はサイト毎に異なっています。
出資法の上限額以下の場合もありますし、利息制限法の20%以下を低金利としている場合もあります。

また低金利キャッシングに分類されるキャッシングの場合、○%から○%までという表記を行っているところがあります。
基本的に高額な限度額の枠で借入を行うほど、低金利が適用されます。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ijd1jcui/index1_0.rdf