踏切の夢

August 20 [Thu], 2009, 6:10
ご相談者様の夢

何台もの車を
ひとりで運転して
踏切を渡ろうとするが、
体は一つしかないので、
うまくいかない夢。



実際にご相談いただいた夢の内容は、
もっと具体的で、細部にわたっています。

夢は潜在意識のあらわれであり、
個人的な事情が反映されることも多いので、
ブログで公開する際は、
ある程度省略させて頂きます。


【診断結果】

自分の夢や将来の目標が
ひとつに絞り切れずに
悩んでいます。


「踏切」はこの場合、
課題や解決したい問題
を示しています。




たくさんの「車」は、
あれもこれもという、
たくさんの目標を示しています。



つまり、


将来、どの道に進むべきか、
どの目標に力を入れていくべきか、
「方向性」に迷っている状態です。


今の「方向性」でいいのか、
しっかり見極めてみてください。

カエサルの見た夢

August 19 [Wed], 2009, 18:32
ローマの英雄カエサルに
こんな逸話があります。



ある日、


カエサルは、
母を犯す夢を見ました。


「とんでもない夢をみてしまった!」


と、


カエサルはおろおろします。


でもこれ、


じつは吉夢でした。



母なる大地が
カエサルに征服される

という意味です。




カエサルはその後、

夢のお告げのとおり
天下をとりました。

家康が買い取った夢

August 19 [Wed], 2009, 17:55
むかしは、

「夢買い」

というものがありました。



他人が見た夢を買い取って、
自分の夢にしてしまうんです。



徳川家康に
こんな逸話があります。



ある日、

家康の家臣の下女が
おもしろい夢を見ました。


家臣は、下女から
その夢をゆずり受けました。




その夢というのは、

「富士山の頂上で、傘をかぶり、蓑(みの)を着て、おかゆを食べる」

というものです。



家康はその話を聞いて、

「これは天下取りを暗示する夢だ!」

と考えました。



蓑(みの)は、
美濃の国を手に入れるという意味。


おかゆは、
甲斐の国を手に入れるという意味。


そして

富士の山頂で傘をかぶるというのは、
日本の頂点に立つという意味。


家康はそう解釈したそうです。


さっそく家康は、
家臣からその夢を買い取りました。


こうして家康は
天下をとったといいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iiyume
読者になる
2009年08月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ