イッタラの生みの親、カイ・フランクと限定商品

May 02 [Thu], 2013, 11:31
今回は、イッタラの生みの親、カイ・フランク(1911年 - 1989年)と商品について説明しますね。

彼は、フィンランドのブイボルグで誕生しました。

カイ・フランクは、「フィンランドデザインの良心」と評されています。なぜなら、彼のデザインは、
主要な部分だけを残して、他の余計な部分をすべて取り除いているからです。

カイ・フランクは、フィンランドと世界において多くの賞を授与され、彼の仕事は世界中のデザイン・ミュージアムの
中で展示されています。

彼の最も有名なデザインの代表が、ティーマのテーブルウエアとカルティオのガラス食器シリーズです。

ティーマコレクションは、基本的には、丸型、四角形、および長方形というおなじみの形ですね。

これらは、世界中のデザイン・ミュージアムで展示されており、オリジナルかつ慣例に従わないテーブルウエアは、
様々な組み合わせの可能性があることも特徴です。

毎年、選りすぐられた商品においてのみ、限定色が発売されます。

そして、これらの限定色は毎年変わります。

つまり、ティーマの可能性は無限であり、これらを集めるのは1つの大きな楽しみとなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iittala-glass
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iittala-glass/index1_0.rdf