かわらないもの 

2009年06月20日(土) 14時43分
目まぐるしく過ぎていく毎日の中で
どんなに時が過ぎても
どんな自分になっていようとも
変わらないものは在りますか?

其れは必ずしも目に見えるものである必要はなくて、
証明出来るようなものでもなくて、

私はそんな変わらないものが
人と人との絆であってほしいと願います。

馬鹿正直に、
暑苦しいくらい真っ直ぐに人を想う心は
時に裏切られ
時に空回り
気持ちが伝わらない苦しさに途方にくれたりもする。

けど
それでも
疲れ果てた最後に縋るものはやっぱり人の温もり。

人に優しくいられる強さ
信じぬける強さ
併せ持ちたい。
欲張りだとしても
あたしはもっともっと強くなりたい。

距離間 

2008年06月20日(金) 9時39分
みんなみんな

さみしいんだね

わかるよ

ひとりはさみしい



誰かに必要とされたい。
自分の存在意義が欲しい。
誰かに愛されたくて
ただそれだけなのにみんな遠回り。
寄り道したり道を間違えたり
一歩進んではひき返したり。

自分に自信が無い。
だから誰かに認めてもらいたい。
あたしはここにいてもいいんだって
あたしは大丈夫なんだって。
形がないモノだからこそどうにか証明してほしい。



ぎゅっと
ぎゅーーーーーっと
抱きしめて欲しいんだ。

秋葉原無差別殺傷事件 

2008年06月13日(金) 21時45分
なんだかこうして漢字でタイトル書くと重々しいですね。

さて。

皆様もニュース等でよく知っている事と思います、今回の事件。
知らない人は検索してみて下さい。たくさん記事が見つかる筈。

衝撃的。
このニュースを見て、貴方は何を思いましたか?
恐怖か、哀れみか、憤りか、悲しみか…

まずは

被害者の方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして此処に私の感じた事を書かせて頂く事を許して頂きたいと思います。
私はどんなに頑張っても第三者であって、
被害者やその御家族の方々の苦しみを分かち合う事は出来ません。
癒して差し上げることも叶いません。
非常に悔しく、残念ではありますが、想像するまでが限界なのです。
これから書く事がそういった方々の反感をかうかもしれない事を覚悟した上で、
あえて書かせて頂きます。

今回のこの事件、
殺伐とした現代の日本社会が生み出した産物であるように思えます。
人付き合いに疲れ、自分がよければそれでいいという人が増えてきていませんか?
環境が人間を作ります。全てとは言いませんが、その影響は絶大です。
私には全ての人が運命に突き動かされているように感じる事さえあるのです。
この家に生まれ、この両親に育てられ、この仲間と巡り合い…そう、全てが。
かといって、加害者を肯定する訳でも庇う訳でもありません。

ただ、
考えて欲しいのです。
加害者に反感を持つだけで、人並みな感想しか抱かず片付けるのならば、
もう少し立ち止まって、感じて欲しいのです。

人事ではない。

自分に起きたかもしれない。

自分の周りで起きたかもしれない。


前者の場合どうしようもないかもしれませんが。
後者の場合は?
加害者になり得る人が周りにいたとしたら…?


気付いてあげて下さい。
どうしようもない人にも、呆れるくらい弱い人にも、
不器用でもいいから手を差し伸べて上げられる人になって下さい。
社会は一人一人で作られているのです。
御願いします。

繰り返して言う様ですが、
決して
加害者を肯定しているのではありません。


無関心である社会があるならば、


それを激しく批判したいのです。

まめに 

2007年02月09日(金) 13時12分
お久しぶりで御座います。
とか言ってこんな不定期にも程があるブログ見ている方なんているんだろーか。
ちょっと、まめに書こうかと思います。
はい、気合はそれなりに有ります。

毎日を記念日に 

2006年07月27日(木) 22時17分
ネガティブ

いい事ないですよ??

いつもいつも暗い話ばかりですから、
たまには私だって前向きな事言うんです
って所をお見せ致しましょうか。

毎日が マンネリ化  繰り返し  平凡  やるせない

日常の楽しさって
日常の幸せって
何処に在ると御思いですか?

試験で1番を取る事?
希望の大学に合格する事?
1億円の宝くじが当たる事?

それは非日常
めったに在る事じゃないんです

日々の幸せは
其処に在るものではなくて、
自分で感じるもの。

早朝の目覚めが良かった
道端で力強く咲いているタンポポを見つけた
いつも無口なあの子が挨拶してくれた

其れを貴方が幸せだと感じれば
いっそ幸せと決め込んでしまえば
貴方の見える世界は
いつもより少し輝いて見えるかもしれません。

―――今日は絶対に良い事がある―――
そんな心構え一つで
実は毎日が凄く意味の在るものになるかもしれないのです。

馬鹿にする事なく
馬鹿正直に信じ込んでみて
幸せ馬鹿になってみてはどうですか?

大きな幸せを盲目に探し求めるのならば、
まずは小さな幸せを―――

FF]UのポーションCM 

2006年03月03日(金) 16時45分
スクエアエニックスの超大作RPG
FINAL FANTASY]U
が3月16日に発売される訳ですが、
それに先立って7日にサントリーから、ゲーム内で登場しているポーションを発売。
そのCMが届きました。
残り1つのポーションを賭けてのバトル。
爆笑もの。

じぶん 

2006年03月01日(水) 10時24分
ごめんなさい、なんだか今日は凄くマイナス思考…。
ぐだぐだ情けない事たくさん書くだろうけど
心にゆとりのある方はどうかお付き合い下さい。





私は

他人が羨ましくてたまらない。

人前ではよく喋る方だしどっちかっていうと明るい方だと、思う。
言いたい事ははっきり言うし、他人が傷つく様な事もずばずば言う。
周りから見たら、良く言えば自分の考えがあってしっかりしてる、悪く言えば偉そうな奴。
でも本当はしっかりしてる訳でも偉そうな訳でもなくて。
臆病で小心者で他人の言動にびくびくしてるんだ。
他人を見下す事でなんとか自分のポジション保って、
必死に他人を羨み妬む自分を誤魔化そうとしてる。
でも自分に嘘をつけばつく程、誤魔化しきかなくなってきて。
他人がきらきらして見えて、自分はどんどん黒くなってって。


私は

結局自分がいつも中心に居て、周りの注目を一身に浴びて、常に優越感に浸っていたいだけ。
わがままで自己中心的で貪欲で。
その癖独りじゃ生きれなくて直ぐ人に甘えて。
でも裏切られるのが怖いから一生懸命距離造って。
人に良く見られたくて自分を正当化してなりたい自分を創り上げていく。
その様は本当に必死で、滑稽。
もっと素直に生きれたらって   思うよ。

自分を好きになる事がまず大事なんだって思うけど。
私が今こんな自分を好きだって言っても
綺麗事か自己満足かにしか聞こえない。
やっぱり他人に必要とされて初めて自分を認めてあげられる気がするし。
でも自分だって自分を必要としてないのに
誰がこんな自分必要としてくれるかな。

だれかおしえてよ。

負けるな 

2006年02月14日(火) 15時34分
不安がどんどん大きくなって、挫けそうになった時
自分に自信が無くなって、気持ちが負けそうになった時
自分の事駄目な奴だって自分自身を放り出して
独り膝を抱えて小さくなってる私
誰かに助けてもらいたい―――
そんな事願う自分は根性なしだ
誰かに慰めてもらいたい―――
そんな事求める自分は甘ったれだ
自分を卑下して痛め付けて
そんな自分は最低な奴だって決め込めば
楽になれる

でも

そんなんじゃ  ダメ

もうちょっと頑張ろう  あと少し

自分を褒めてあげれるのも
自分を信じてあげれるのも

やっぱり自分自身なんだから

ROGUE GALAXY 

2005年12月09日(金) 14時55分
昨日さっそく買ってきてやった。
ドラゴンクエスト[も手がけたレベルファイブの超大作SFRPG
ROGUE GALAXY
やばい。まじでやばい。
期待以上の出来ばえ。
主人公の生い立ちとか、結構ベタな感じもするし
2時間くらいしかプレイしてないのでストーリーの良さはまだ分からないが、
とりあえずグラフィックは凄い。
CGとアニメの絶妙なコラボ。
そしてシームレス。
ロード時間が嫌いな方もらくらくプレイ。
システムも凄い。
製作者側のこだわりを極限まで盛り込んだ感じがたったの2時間のプレイで伝わってきた。
凄いよ、これ。
この冬最も熱いゲームの一つとも言っていいんじゃないか?
私にはゲーム画面の細部まで気を抜かないそんな「こだわり」が魅力的に思えてならない。
賞賛すべきRPGだと思う。

だから電車に駆け込むな 

2005年07月01日(金) 18時28分
尼崎・列車脱線事故。
4月25日に起きた悪夢。
あれからもう二ヶ月も経ったなんて、信じられない。
其れはあたしが第三者という立場だからかもしれない。
結局の所、被害者の方々の気持ちを100%理解する事なんて出来ないし。
其処で理解したフリしたってそんなん何の慰めにもならない。唯の偽善者だと思うから。
だから第三者なりに、この足らない脳みそで考えてみた。
どうしたらいい?何が出来るんだって。
何かしたとして、亡くなった方々が戻ってくる訳でもないから、やっぱりあたしの考えてる事は偽善かもしれないけど、
或いはこんな事考えてる自分に酔ってるだけなのかもしれないけど、
だけど思った事は、出来る事は…
もう二度とこんな事起こさない様に、生き残った者は精一杯努力しろ
って事。
小学生でも言えそうな事だけど。
あたしには此れしか思い浮かばなかった。
でも此れって、言うの簡単だけど実行するのはそう容易くないぞ、と思う。
とりあえず、朝の通勤ラッシュ。
駆け込み乗車を止めろ。
自分があと3分でも早く家を出りゃ済む事。
5分の遅れ?
いいじゃないの。
ゆとりもって生きてゆけ。
運転手さんとうちら、駅員さんとうちら、いい関係保ってこうよ。
お互い思いやりもって、ね。

あの日
たくさんの尊い命が消えていって
たくさんの悲しみが生まれた
悲しみを少しでも分け合えたら
皆に少しずつ分けて、皆で分かち合えたら、いいのに
きっと幸せもはやく降りてくる

あたしにはなんにもできないのが
くやしくてたまらない
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みの
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ダンス-HIPHOP,Girls Hiphop,R&B,LOCKING
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE