東条が奨(しょう)

March 11 [Sat], 2017, 17:05
看護師が引っ越しのため、やむなく転職するケースでは、見知らぬところでの転職先探しは困難を極めます。

職場環境、現地での評価などを自分で全て調査するのは難しいと思います。

近場の市町村で探す際も、自分の希望通りの転職先を探すと、想像したよりも求人情報が少ないことに、愕然とすることもよくあります。



派遣で、看護師が働く時には、良い点や悪い点が存在するのです。
まずは、良い部分として長期の間働く必要がなく、自身の都合や条件に合わせて他の職場に自由に変われることです。

不利益な部分は昇給やボーナスがないので、長期の勤務には適さないということでしょう。看護roo!サイトの中にある看護師のみが参加できるコミュニティサービスも、先輩の看護師がくれるアドバイスや看護師が知りたい情報があれこれ読むことができるため、ずいぶん人気を集めています。
看護師が日頃から、疑問に思っていることや誰かに訊きたいと思っていること、それに対しての答えもコミュニティ内で知ることができるため、たいへん参考になりますね。

看護師という職種は、過酷な仕事です。夜の勤務も交代で務めなくてはいけませんし、病院も経営難で少数のメンバーで、回していかざるをえないのが現状です。過労でうつ病を発症する方も少なくなく、辞めてしまう割合もかなり高いのです。

「白衣の天使」と称されますが、現実では、楽な仕事とはとてもいえません。
基本的に、看護師がやる仕事は、外来なのか、入院病棟なのかによっても、それから、総合病院であるか、個人病院かによって、違ってくるのですが、ご病気の方や怪我をしておられる方の世話や看護がメインです。患者さんが心安らかにして治療をするためにも、大切なのが、看護師だといえます。


転職活動の場面においては、看護師の皆さんも履歴書が必要なのですが、注意すべきことがあります。
何だと思いますか?それは、履歴書で最重要と言っても過言ではない、志望動機をどのように記入するかです。どうするのが良いかというと、雇用条件や労働環境の良さを志望理由とするのではなく、成長に繋がるといったことや、今までやってきたことを活かすことが出来そうだというような理由など見ただけでやる気を感じられるような志望動機がいいと思います。
看護師の人員が不足しているというクリニックも結構あるので、再就職はよい選択です。


ただし、殊の外仕事をしていない期間が長い場合、あまり安心できませんね。

転職を紹介してくれる先などをちゃんと使って相談にのってもらえるような組織を役立てましょう。

退職金の金額を心配している看護師もいるでしょう。看護婦の退職金は、国立、県立の病院なら支払い額が多いです。次いで、多くもらえるのが、大学病院でしょうか。



小さい診療所だと、多くありません。夜間に勤務することが多いので、全ての人にとって良い仕事場ではないですが、一般的に言えることは、規模が大きい医療機関の方が待遇が良いです。
もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、オンラインの求人マッチングサイトを使うのもお勧めです。
ナース向けの仕事紹介は、職安や求人雑誌には載らない場合も少なくありません。

看護職員にフォーカスしたウェブの求人サポートはこの点、登録者のみ閲覧できる求人オファーがある上、求人元を「気風」という点からも検討できます。
こちらからは触れにくい契約内容のネゴシエーションを任せられることもあるようです。



一般に、看護師は医師からの指示で医療行為をする事が多いのですが、単純な医療行為であれば、医師から指示がなくても可能なのです。ですので、老人ホームなどという福祉施設に看護師がいる時は、とても心強いと考えられます。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミオリ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる