ベガーズオペラ dvdの画像配信
2008.02.09 [Sat] 23:52

ベガーズオペラ
急上昇ポイント: 106.
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/blogsearch/buzzwords/S=2078622122/P=RSS/Q=/O=CHANNEL/R=5/*-http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&so=gd&from=ybs,bw_rss&p=%E3%83%99%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9
2月6日(水) エマ
皆様こんにちは〜!!!! ついに ついに ついに〜!! 大阪ベガーズ初日の幕があきました!! 観に来て下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。 ベガーズは、舞台にこないと出来ない稽古もたくさんあるし、劇場が変わったのでセットの大きさや楽屋 ...
http://beg.toho-stage.com/2008/02/post_12.html
大阪公演で開催決定!! ベガーズ・トークショー「内野聖陽と豪華出演者 ...
いつも『ベガーズ・ブログ』をご覧くださいまして、ありがとうございます。 ついに大阪・梅田芸術劇場公演が開幕します。 そしてベガーズ・ファンの皆様にさらに朗報が!! 「ベガーズ・トークショー『内野聖陽と豪華出演者たち』」開催決定です! ...
http://beg.toho-stage.com/2008/02/post_11.html
2月5日(火) ノエル
それにしても、『ベガーズ・オペラ』のセットは超ビッグです!芝居が始まる前の舞台を見ているだけで、まずはワクワクする事と思います。 そして、そんなビッグセットでの芝居ですから、当然稽古場で出来なかった作業が山盛りです。 ...
http://beg.toho-stage.com/2008/02/post_10.html
大阪公演でバックステージツアー開催決定!
いつも『ベガーズ・ブログ』をご覧くださいまして、ありがとうございます。 現在、大阪公演開幕直前ですが、ここでベガーズ・ファンの皆様に朗報です! 大阪・梅田芸術劇場の下記公演で終了後、ご観劇のお客様の中から抽選で10組20名の方を、メイン ...
http://beg.toho-stage.com/2008/02/post_9.html

 

花粉症 べにふうきの画像配信
2008.02.08 [Fri] 20:30

花粉症対策 「べにふうき」 飲むだけで効果ある?
「べにふうき」を使用した研究結果では、スギ花粉症患者27人を対象にした試験で、1日2杯の「べにふうき」茶を4カ月間飲んだグループは、普通の緑茶を飲んだグループに比べ、くしゃみやはなをかむ回数、目のかゆみなどの症状が改善するデータが得られ ...
http://iss07.jugem.jp/?eid=24
花粉症対策始めましょ!
花粉の飛ぶ時期におすすめの「べにふうき」べにふうき50g 袋入 サプリメントも上手に活用 ogaland〓【天然マルチミネラル粒】〓≪5個セット・5ヶ... 無着色・生姜エキス入り【送料無料】花粉症ブロックサプリ!べにふうきカプセル10本 症状が出ちゃったら ...
http://cheapnakaimono.blog103.fc2.com/blog-entry-48.html
Pay-Per-Play Mediaとはアクセス数が収入になる音声広告アフィリエイト
離婚したココリコ遠藤と千秋が子供連れで東京ディズニーランドに?! カイリー・ミノーグ、2月11日放送のフジテレビ番組、スマスマこと『SMAP×SMAP』に出演。 花粉症対策に国産茶葉「べにふうき」!抗アレルギー作用を持つメチル化カテキン発見!
http://aglocoviewbarseotool.blog122.fc2.com/blog-entry-217.html
べにふうき 紅茶
今日、スーパーに行ったら「べにふうき茶」なるものが売ってた。 以前に花粉症に効果的だって聞いたんだよね。 どんなもんかと1本購入。 苦いです。でも普通に飲めるくらいの苦さ。 特にクセもなく飲みやすい しかし、1本168円。 ...(続きを読む) ...
http://blog.livedoor.jp/akkradxm/archives/702917.html
つらい花粉症にべにふうきで対策!
べにふうき100%ティーバッグ発売中です。 2g×30p入(計60g入)で1050円です。 べにふうきはアレルギー抑制作用があるとい言われているメチル化カテキンを豊富に含んでいます。 べにふうきというのはいわゆる品種の名前で、「やぶきた」とか「あさ ...
http://ishidachaya.hamazo.tv/e1007243.html

 

W杯アジア3次戦を解説!動画でお届け!
2008.02.07 [Thu] 14:29

「ボールのないところで勝負が決まる」「サッカーではパスがこないことの方が多い、だからと言ってみんなが走るのをやめてしまったらチャンスは生れない」などなど眼から鱗でした。サッカーが100倍面白くなりそう!他にも随所に印象的な話がたくさんあったが、それぞれが、サッカーに限らず、ビジネスにも当てはまる話だと感じた。サッカーファンのみならず、多くのビジネスマンに読んでもらいたい1冊です。 面白いテーマで、着眼も斬新だと思うけれど、何しろ文章に無駄な繰り返しが多くて、途中で読むのが嫌になってしまいました。 これは著者の責任というよりも、むしろ編集者の仕事なのだろうけど、面白い発想をもっている(もの書きとしては)素人の文章を、全体の構成も含めて整理しながら、読めるものにしていくという作業が、ほとんどできていないように思えます。 もともと、言葉の無意味な重複や、必要以上の繰り返しが多い人なのだろうと思いますが、それをそのまま本にしてしまっては、読む方はつらいですね。 サッカーを楽しむのに有益な内容であることは間違いないので、ちゃんと編集をした次作に期待します。
 

ジクロルボスが体に及ぼす害について
2008.02.07 [Thu] 14:24

世界で一番寿命の短い国のことを、この本に出会って知りました。 長寿国の日本ではありえないことがシエラレオネでは起こっています。 日本でダイヤモンドといえば綺麗で高価で・・・というイメージ。 でもこの国では争いにかけるお金にするために使われています。 この本を読んで以来世界の子供たちの現状に興味を持つようになりました。 軽いエッセイ調で書かれているので読みやすいです。 この本を何気なく買ったのが、大学1年の時。 レジの前に積まれている新刊のうちの1つ。 内容は読みやすかったし、面白かった。 でも、その時はそれだけで終わり。 海外で働いてみたいっていう気持ちはあったけど、 理由はかっこいいからとか、そんな感じ。 バイトばっかりして、あっと言う間に2年が過ぎた。 この本のことはすっかり忘れてた。 大学3年になって本格的に就職活動をはじめた時、 自分は何をしたいのか分からなくなった。 ただ漠然と『外国で働きたい』『たくさん稼ぎたい』『社会的地位がほしい』などなど 恥ずかしい理由ばかり。
 

チャリLOTOで12億円!
2008.02.07 [Thu] 14:22

 近年、何でもかんでも格差格差と言い立てる人が多くて辟易している。本書の論点は必ずしもそのような格差クレーマーと同じではないが、昨今の格差ブームに乗ったことは否めない。  その一方で、9つの自治体・地域を選んでレポートする手際は良い。文体は読みやすく、写真を入れて読者がイメージを持ちやすくしているのも良い。ただ、様々なデータの合間に書かれる著者のコメントは、あいまいで裏付けのない主観に過ぎない場合も多い。  最後の対策は「お互いの立場をわきまえ」「官も民も総力戦で」などお題目が多く、具体性に欠ける。建前論の説教では誰も動かない(このへんは元自治省官僚っぽい)。厳しい状況にある自治体を挙げて、具体的な提言をすべきだ。  著者は格差の背景にグローバリゼーションがあることを理解しているのだから、より踏み込んで、改革に反発する格差クレーマーの誤りを糺す(そもそも本のタイトルを違うものにする)べきだった。
 

羊水発言で頭の悪さがばれる!
2008.02.07 [Thu] 14:19

シングル曲は其れなりに売れていて興味はありましたけど なんだか、似たような曲が多いかなぁ〜って思いました BUT FREAKY 甘い罠 UNDER また、こういう感じかぁ〜と毎度毎度ショックです 俺的には、本当に初期ぐらいの曲が好きなので そういう感じの曲が出来るのを期待しています あと、PVは曲としてそれなりな物を持っている曲だったらうなずけますけど えっ?この曲にもPV作っちゃうの?っていうのが多いなぁ〜と アルバム曲で作るとしても2、3曲ぐらいじゃないと 確かに、豪華かもしれないけど それに比例して金額もあがってちゃ意味ないですね これで、5000円を切れるようになればもっと評価はましになったのでは? 俺は、そう思いますけど
 

日本対タイ戦を動画配信します!
2008.02.07 [Thu] 14:12

湯浅さんの本では、『サッカー監督の仕事』というのは、読んだことがある。 これは、非常に面白かった。 また、湯浅さんの試合レビューやスタンスにも理解できるし、共感している。 でもこの本は最悪だと思う。 他の方も仰っているが、湯浅さんの他の本、もしくはホームページを読んだことのある人には、無用である。 というか時間の無駄である。 そもそもタイトルと中身が一致していない。 したがって何が言いたいのか分からない。 色々な意味で残念な一冊である。 「目新しさが無い」とか、「サイトの焼き直しだ」と言った評価が目立ちますね。 私も湯浅さんの著書は数冊購入していますし、サイトの記事にも大抵目を通しているため、同様の印象は持ちました。 でもこれは湯浅さんのサッカーに対する理解が非常に本質的、骨太で、しっかりした確かな物だからでしょう。 曖昧な印象論、感情論や部分的な戦術論ではなく、いつでもブレの無いしっかりとした視点でサッカーを見るからこそ、と思っています。(と言いつつ、私も「あぁ、またか」とチョッピリ感じたのですが) タイトルとなっている”日本人はなぜシュートを打たないのか?”ですが、直接触れている部分は少なく感じるかも知れませんが、全編に背景となる” サッカーの本質”とその為に必要となる”精神的な資質”が散りばめられており(ドイツでの経験など)、理解(実感)しやすくなっていると思います。 サッカーを通じて「日本人の精神的弱点」とそれを育んだ背景についても考えるきっかけとなる本です。