コロ助でシブタツ

October 12 [Wed], 2016, 12:11
以前、美白重視のスキンケア産品を使っておりましたが、皮膚に合わなくなり、湿度を保つ事とアンチエイジング重視の製品へ取り替えました。化粧水が2タイプあるのに最初は戸惑いましたが、真冬でないのであれば洗顔後の肌ケア方法はこれだけで十分です。

冬場には夜間のケア時にクリームを塗布するだけという簡単なものになりました。現在、花粉症で悩んでいるのですが、スギ花粉の季節が近づいてくると、肌が敏感になってその肌が荒れてきます。なので、この季節にメイクをしたら余計に肌トラブルが悪化するので、ナチュラルなメイクだけを行っています。



アイメイクくらいはしたいなと思うのですが、肌がかなり敏感になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、出来なくなっているのです。
アトピーの場合は乾燥に起因するかゆみも起こることが少なくありませんから、敏感肌、乾燥肌の人用の入浴剤を使用したり、保湿成分がたくさん入ったスキンケアを使用すると良いですね。また、軟水で洗顔したり、体を洗ったりするのも良いでしょう。

軟水は肌を刺激する成分が入っていないことから、刺激に敏感なアトピーの人には好適なのです。朝はたくさんの時間がないので、お肌のケアに時間をかけられない人も多くあると考えます。

一分は朝とても貴重あものです。しかし、朝の肌ケアをちゃんとしていないと、一日健やかな肌を保てなくなります。

楽しい一日を過ごすためにも、スキンケアは、朝きちんと行いましょう。顔を洗う場合、あまりごしごし洗うと乾燥した肌にはすぐに傷がついてしますので、丁寧に洗うように心がけてください。あわせて、化粧水は手にたっぷりと取り、手の温度で温めてから肌に塗りましょう。体温に温度が近いと浸透力がより高まり、より肌に化粧水が吸収されやすくなります。

私の母は2、3年前から顔にできてしまったシミにじっと考え込んでいました。その大きさはどれくらいかは十円玉くらいのものが一つ、もう少し小さいものが何個かところどころ両頬にできていました。

1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」と聞き、さっそく毎食にできる限り摂取してきました。



という理由で、だいぶシミは消えてきました。もっとも有名なコラーゲンの効果は美肌効果となります。コラーゲンを取っていくことによって、体の中にあるコラーゲンの新陳代謝が進められ、肌にハリや潤いをもたらすことができます。
体内のコラーゲンが足りなくなると肌がどんどん衰えてしまうので、肌の若さを維持するためにも積極的に摂取していってください。頬の毛穴の開き具合が年齢とともに悪化してきたように思います。正面から顔を見てみると、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。
この毛穴、黒ずみをなんとか塞ぎたい、小さくなってくれたらと思い、日々のスキンケアをがんばっています。洗顔後に冷たい収斂化粧水を使用し、パッティングをするようにしていますが、少し引き締まっているように思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Youta
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iionyienirfte1/index1_0.rdf