日記を書くこと 

2005年10月29日(土) 20時06分
日記を書くことは、自分の会話力を上げるのにとてもいいというお話を聞きました。
早速、ブログという形になりますが実行してみます。


今日は、午前様から飲みに行ってました。
30代後半の男性につれられて行きました。
いろんなお話をさせていただきましたが、彼の気持ちは私には重過ぎました。
彼は確かに、私にサプライズをくれます。
それによって、私は満たされる部分も出てくるでしょう。
しかし、彼は私を彼自身のモノというような扱いをします。
そして、問題は彼は彼自身の性格を把握していないところが多々あります。
これは、本当に多くの人に見えます。
自分自身の性格を把握していないことさえわかっていない人。
もしくは把握してると思い込んでいる人。
絶対に、損をしています。
なぜ、私がこのようなことを言うことができるのか。
心理学が大好きで、人並み以上に勉学または研究をさせていただいています。
そのため、私は、特に年上の男性には精神的自立を求めます。
今回の場合、彼は自分自身を理解していないのに加えて、私を一人の人間として見ていないこと。精神分化度が低いことが痛手となりました。
このことにより、彼はないです。


私も、もっと知識をつけて応用できるようにしなくてはならないことを痛感しました。
しかし、今回のような男性といろんな話をすることにより、自分にとってベストな男性の素晴しさ、尊敬が大きく膨らませることができます。
そして、私の場合、このことによりその男性をより愛しく思うことができます。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iiohanasiyone
読者になる
Yapme!一覧
読者になる