高校時代からの薄毛対策

March 01 [Wed], 2017, 19:51
私は薄毛で悩んでいます。

最初に薄毛を意識したのは、実は高校時代のときでした。

朝起きていつものようにクシで髪をとくと、何だか違和感が…。

いつもよりクシの先の部分が地肌(頭皮)に強く当たってる感じがするんです。

その時に、ああ薄毛が来てるんだと確信しました。

確かに、風呂で髪を洗ったあとの抜け毛が酷い時期ではあったので、予感はしていたものの、高校生の自分にとってはかなりショックな出来事でした。

その日から私は育毛剤を使うことを決心し、いろいろな種類のものを試し自分にあったものを見つけました。

今も薄毛ではありますが、育毛剤を使っていなかったら今ごろはツルツルになっているんじゃないかと思います。

悪あがきと言われればそれまでですが、今もこうして少ないながらも自分の髪の毛があるというのも、育毛剤やその他のマッサージなどの努力のたまものだと思っています。

さらには、その時代(私の高校時代)、育毛剤はおじさまが使うものという風潮が強かった時代なので、購入するのもとても勇気が必要でした。

それにもめげずに薄毛対策をやりつづけた自分をほめてやりたいです。


おすすめのチャップアップの効果情報
アミノ酸シャンプーの達人になれるメソッド集

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iinj6wmf/index1_0.rdf