サラ金の過払金返還請求は簡単

March 21 [Sun], 2010, 11:48
 死なないために
 だれでも、簡単に、過払金返還請求

  私のHPはこちらです→ホームページ←こちらもよろしくお願いします

 自殺者は、12年連続、3万人を超えるそうです
 世の中が不況になっていますが、こういう時は、自殺者が多くなるとテレビ等で報道していました

 死なないで下さい、自殺などしないでください
 クレジットカード会社やサラ金会社や信販会社(クレサラ会社と言うそうです)への借金返済に苦しんでいる人は、もうこれ以上返済できないと思った時、借金苦で自殺してしまうことがある、との報道です

 クレサラ会社と自分との、借金の本当の状況を知らないで

 クレサラ会社と自分との、借金の本当の状況とは、どういうことか?
 平均、4年間以上、クレサラ会社に借金を返済していた人は、利息制限法の法定金利で再計算すると、借入元金と利息の返済はとっくに終わっていることになる場合が多いそうです
 返済が終わったことになる日以降に返済した金額は、過払金と言い、クレサラ会社に貸していることになります

 過払金は、クレサラ会社に貸しているだけですから、当然、返してもらえるのです
 過払金は、更に、年利5%の利息をつけて、返してもらえるのです

 何と言うことでしょう、借金苦で自殺した人は、クレサラ会社に借金を返済しなければならなかったのではなく、逆に、クレサラ会社から過払金と過払利息を返してもらえたかもしれなかったのです

 これが、クレサラ会社と自分との、借金の本当の状況だったのです
 全く、死ぬ必要は無かったのです


 平成18年1月、最高裁は、クレサラ会社に対し、利息制限法の金利を超える契約は違法だから、借金している人に過払金を返還しなさいという判決を出しました
 判決以前は、利息が20%以上でも良いと思われていたのですが、利息制限法の20%を超える利息は違法だから、最初の貸付契約時までさかのぼって、過払となる利息を再計算し、借金している人に返還しなさいと、最高裁がクレサラ会社に命令してくれたのです

 最高裁判所の裁判官は、日本に大変革をもたらしたのです

 クレサラ会社は、平成の徳政令とも言える、この判決には逆らえないのです

 本当は、クレサラ会社は、すすんで過払金を返還するべきですが、返還請求が無いと返還していません
 しかし、判決後のクレサラ会社は、簡単に返還請求に応じてくれますので、今では、自分で、簡単に、過払金返還請求ができます

 過払金返還請求の方法は、クレサラ会社から届いている書類の連絡先に、「過払金の返還請求をしますので、初回契約分からの、全ての取引履歴計算書を送って欲しい」と、自分で、電話します
 すると、取引履歴を送ってくれます(送料は自分の負担になる)

 たった、これだけのことで良いのです
 さあ、やって見てください、悩まず、迷わず!!

 送ってくれた取引履歴を基に、利息制限法の金利で再計算し、過払金が計算された場合は、過払金に年利5%の過払利息を加算した金額を、クレサラ会社に返還請求します

 なお、最初の借入が20年、30年前で、現在は完済している借入金でも、完済後10年経っていなければ、過払金と年利5%の過払利息を返還請求できますので、完済が古ければ古いほど、返還請求金額は大きくなります

 返還請求書に、自分の銀行口座を書いておくと、返還請求金額が、その銀行口座にクレサラ会社から振込まれて来ますので、1件落着となります
 借入先が他にも有れば、同様に、自分ひとりで、返還請求します

 自分ひとりで返還請求をしても、クレサラ会社がすんなり応じてこない場合(ほとんどないそうです)や、再計算しても借入金の残高がある場合には、司法書士や弁護士に相談すれば解決してくれます

 だから、借金を苦に死なないで下さい、借金を苦に自殺などしないでください

 日本中では、過払金が発生するはずの人が、500万人にもなるかもしれないとの説もあるそうです

 以前借金で苦しんだ人や、現在借金で苦しんでいる人は、過払金を返還請求で取り戻し、人間として落ち着いている安心した生活を取り戻してください

 まだ迷っている人は、「過払金の返還請求をしますので、初回契約分からの、全ての取引履歴計算書を送って欲しい」と、クレサラ会社に電話をすれば良いだけの、簡単なことですから、自分で、返還請求してください

 さあ、やって見てください、悩まず、迷わず!!

 平成21年に経営破綻した、商工ローンのSFCG(旧 商工ファンド)等のように、借入先のクレサラ会社が経営破綻してからでは、遅いのです

 経営悪化したクレサラ会社に過払金返還請求をしても、
  * 破産したクレサラ会社からは、過払金を回収できない
  * 過払金は、分割や半年後の返還にされたりで、すぐに応じてくれない
  * 和解金額を、めちゃくちゃ減らされる(2〜4割)
など、過払金が計算されても、過払金回収は難しくなります

 今こそ、悩まず、迷わず、当然の権利である過払金の返還請求をしてください


 とは言え、利息制限法の金利計算は、最高裁に提出する資料にもなるため、結構大変な作業のようです

 そこで、過払金返還請求支援ソフトとして、「過払金計算ソフト」を開発しました

 この、「過払金計算ソフト」を使えば、借入先クレサラ会社が何社あっても、簡単に、過払金返還請求が出来ます

 最高裁判例を参考にして開発しましたので、利息制限法の金利計算は裁判資料にできますし、使用方法は小学生でもあつかえる程度に簡単です

 使用方法(入力方法)

 取引年月日、借入金額及び返済金額等を入力します
 取引年月日の入力は、
  最初の取引年月日が平成21年5月5日(2009年5月5日)の場合、
    9-5-5  と入力し、
  続けて、同年5月9日を入力する場合は、
    9     だけを入力し、
  続けて、翌月の6月5日を入力する場合は、
    5     だけを入力します
 金額の入力は、
  100,000円を入力する場合は、
    100  を入力すれば良く、
  22,222円を入力する場合は、
    22.222(小数点を入れる) と入力します
 借入金額、返済金額を同様に入力します
 返済金額の入力は、
  次の返済金額が前の金額と違う場合は、次の金額を入力します
  続けて同じ返済金額を入力する場合は、次の入力は不要です(同じ金額は自動で計算します)
 訂正入力方法
 訂正したい黄色の枠に、訂正したい金額等を上書きし入力します

 最終取引年月日まで入力が終わると、過払金額及び過払利息が一覧表となっており、そのままクレサラ会社に過払金返還請求ができる様式である法定利息引直計算表が完成しています
 (法定利息引直計算表は、閏年、借入利息の初日算入、平成12年6月改正の遅延損害率及び過払利息の元金充当等、利息制限法の金利計算の最高裁判例を基に自動で計算します)

 法定利息引直計算表を印刷し、クレサラ会社に過払金返還請求します

 以上で終了ですから、過払金返還請求の入力作業は、入力文字数で考えても通常作業の5分の1以下となる、日本で一番簡単な「過払金計算ソフト」です

 クレサラ会社から送ってくれた取引履歴を基に、利息制限法の金利で再計算し、計算が難しいと思った人は、この「過払金計算ソフト」で計算して下さい
 計算は、簡単に終わります

 借金苦の解消のために、だれでも、簡単に、過払金返還請求作業ができる、「過払金計算ソフト」について、詳しくは、こちらのHPで説明していますホームページ←こちらもよろしくお願いします

 最初の借入が20年、30年以上前で、完済後、10年ぎりぎり位の借入金が、クレサラ会社に対する返還請求額が一番多くなるんですね
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» サラ金の過払金返還請求は簡単 (2010年06月24日)
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iikotomikke
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
いろんないいこと知りたいですね
いいことがあったら是非みんなに知って欲しいし、役に立って欲しいと思っています
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iikotomikke/index1_0.rdf