「ロリヰタ。」 獄本野ばら 

2004年12月05日(日) 1時46分

 いくらなんでも、恋愛の相手が9歳はない
 だろうって思うけど。でも結構面白い。
 もう1編の「ハネ」の方が面白かったけど。
 結局、私が共感するのって、一般的な社会常識?
 のような所からはずれてる&もしくは排除されてる人が
 主人公とか登場人物であるっていう所かなぁ。
 理解されてない部分を、本当は多くの人が持ってると思うし。
 ただ見せてないだけで。

小野明子 ヴァイオリンリサイタル 

2004年12月01日(水) 9時17分
 父と、紀尾井ホールまで行って来ました。
 月曜日ね。
 写真より、かわいい感じの人でした。
 きちんとした人っていう印象でした。
 演奏は、それなりにいい。
 ヤナーチェクのヴァイオリンソナタは
 なかなか面白い曲でした
 シューベルトのソナタも好きだけど、
 やっぱり、俊介くんの演奏の方がいい

 アンコールは3曲で、
 1曲はドヴォルザークの 「ユモレスク」
 大好き

「オランダの子供部屋」「パリの子供部屋」 

2004年11月22日(月) 22時52分
何回見ても、かわいい
飾ってある絵とか、小物、木の家具、中庭につながってる子ども部屋・・・
いいなぁーーー
私の部屋も、自分がいて居心地いい部屋にしたい

熊川哲也・Kバレエカンパニー 

2004年11月19日(金) 23時19分
IVY.COSMETICS Presents
熊川哲也・Kバレエカンパニー2004
Don Quixote ―ドン キホーテ―

見てきました。オーチャードホールで。

面白かった!!!

舞台のセット、幕、衣装、良かった
デザインが良くて、お金かかってるなーって感じ。
音楽も楽しかったし。

主役の女の人(長田佳世 キトリ)
上手かったー
男の人もなかなかだったけど、でもやっぱり

熊川哲也だな。

ジャンプの高さとか、形の美しさ、着地した時の安定感と
動作の美しさ、キレの良さは、熊川哲也
だな。

初めて見たのは、東京国際フォーラムで
すごく遠くで、でもそのジャンプの高さと1つ1つの動きの
美しさにジーーンときて、人気の理由を実感した

やっぱり、他とは違うんだよね。
スタイルだって別に良くないんだけど、安定感かな。あと存在感。

普段は熊川哲也出ないらしいけど、
今日は、たまたま出てる日だったらしい。
ほんとはもっと見たかったけど。
でもラッキーだったんだね。
しかもS席19000円 1階21列23番(ほぼ真ん中)は招待です
アイビー化粧品 Presentsだから
ようちゃんに感謝

あとオペラグラスを返したときに、
5千円札樋口一葉を手にしました。
意外と早く手にしました。

昼は、父作のすき焼き(ほとんど肉なし)と豚シャブ少量とご飯に納豆。
夜は、カキのオムライス、野菜スープ、ホタテの揚げたやつ、紅茶。

最近読んだ本 

2004年11月19日(金) 15時51分
 「なぜ美人ばかりが得をするのか」 
 生まれたばかりの赤ちゃんでも、きれいな人の顔の方をじっと見るそうですあとフェロモンはやっぱりあって、ニオイで人の判断力は変わるらしい。

 「まんが熱血!ヤンキー先生―母校と泣いた日」

 「国境なき医師団:貫戸朋子―別冊課外授業ようこそ先輩
 前にも読んだことあったかも。また、読んでしまった。
子どもの言葉でたまにいいのがある。

 「「アフガン零年」 虹と少女 〜監督セディク・バルマクの描いたもの
 「ある日、村は戦場になった―バチュガから届いた子どもたちのメッセージ
   山崎佳代子



「よみがえる高校」 河野啓 

2004年11月01日(月) 11時34分
 北星余市高校を10年以上取材している
 TVディレクターが書いた本。
 義家先生のことも、このディレクターがドキュメンタリーにして
 それから反響があって、有名になったらしい。
 卒業式の1ヶ月前にある試験で「学校とは何か」っていう問いに対する
 生徒のこたえがいい
 「人間を学ぶところじゃないですか?頭をよくするところじゃなくて」
 「身内みたいなもんですね。忘れちゃいけない人たちっていうか」
 「人間教育っていうか、自分は自分のいいところがあるんだよってことを
 教えてくれる場所」

 あと親の言葉「子供を教え導くものが教育だと思っていたんですが、
 親も共に学ぶのが教育なんだって・・・」が良かった。
 この本自体は、そんなに。文章の書き方とかいまいち。
「話はそれるが・・・」とか多すぎ。文章がへた。

10・28 ラブサイケデリコ セットリスト 

2004年10月29日(金) 3時20分
1.Mind across the universe
2.Free World
3.Silver dust lane
4.unchained
5.Last smile好き
6.Helloいいっ大好き。
7.GRAPEFRUITS
8.You ate it
9."O"
10.Standing Bird
11.all over love生で聴くほうがいいね音に厚みがある
12.Your song良かったぁ。
13.My last fight好き。
14.life goes on
15.Everybody need somebody
16.fleeing star
17.LADY MADONNA〜BORN TO BE WILD(Steppenwolfのカバー) Vo.直樹
   〜LADY MADONNAかっこいいっ
18.neverlandなおきのギター最高いい音
En1
19.I am waiting for you
20.Moonlyこの曲の前に、KUMIは「今日の満月は特別らしいです」
「満月大好き」とか話してた。

En2
21.裸の王様
22.A DAY FOR YOUKUMI「これを歌わないと終われないね」

2時間40分もやってたらしい。
そんなにやってたのかな。
楽しい時間ははやく過ぎちゃうなぁ
バンドのメンバーとKUMI、なおきはすごくあうらしい。
このメンバーでライブできて良かったっていうのが
すごく伝わってきた
なおき「みんなのこと大好きだから」」

CD聴いてるよりも、ライブの方が音がよくて、
ライブじゃないと、本当のラブサイケデリコのよさはわからないかも。

ラブサイケデリコ〜〜〜 

2004年10月29日(金) 2時39分
LOVE PSYCHEDELICOのライブに行った。
Zepp Tokyo

すごくよかった
KUMIっていい声してるよねーー
そして、なおきのギターも良かった
バンドの演奏もいい

CDよりもライブの方が断然いい
演奏とか、アレンジがかっこいいんだ
CDとは全然違うアレンジで、かっこよかった〜
照明も良かったし。

KUMIって、頭いい人だと思った。
なおきのボーカルも結構いい
LADY MADONNA 〜 BORN TO BE WILD (直樹)〜
     LADY MADONNA

なおきとKUMIって、絶対カップルだよね?
なんか今日のライブ見て、ラブサイケデリコは
ずっと長く、あの2人のペースでやっていけるアーティストだなって
思った
やっぱり、KUMIの声ってかなり個性的だし
なんか芯があるっていうか。
KUMIの歌ってる顔、いい。かっこいい
2人のギターいいね〜〜
かっこよすぎだゎ。音がいいねーー
「Hello」が聴けたぁ
あと「 all over love」もいいっ

来年は5月頃に武道館でやるらしい。
でも、もっと小さいとこでやってほしかったなぁ。
ライブハウスで聴きたいアーティストだよ

YMOのヒゲの人がいた
ルナシーのスギゾーもいたらしい。
(よく知らない)

今日(昨日)もWくんたちが楽しかった。
Iくんとか、Hとか。

あとI・Yくんはいつも話に来てくれるねー
弟3歳で、お母さんは看護士さんだって。
あとN本S兵くんと初めて話した。

梁美沙ちゃんのモーツァルト 

2004年10月24日(日) 10時36分
神奈川県立音楽堂に聴きに行きました。
指揮は井上道義
梁美沙ちゃんはモーツァルトのヴァイオリンコンチェルト5番
を弾いていました。オケは桐朋の学生で。
最初に29番のシンフォニー。
オーケストラは久しぶりだったけど、
やっぱりモーツァルトはいいなぁと思った。
この曲「アマデウス」でも使われてたよね。
休憩挟んで、枝並千花さんが1番。
変わった音だった。
去年、コンクールで優勝したらしいけど、
そんなにいいとも思わなかった。
最後のトリで梁美沙ちゃん。
去年は新日フィルとのモーツァルト聴いたんだよね。
去年と同じ濃いグリーンのドレスだった。

出だしから、さっきの枝並さんとは違う。
良かった。去年より良かったかな。
拍手もずっと続いてたし。かわいかった。

今日は2番、3番、4番が聴ける。
3番、4番が一番好きだから、楽しみ

「凍りついた瞳 子ども虐待ドキュメンタリー」 ささやななえ 原作 椎名篤子 

2004年10月22日(金) 1時43分

 昨日読んだ本に続き、これもしっかりした本だった。
 虐待の起こる背景の複雑さとそれに取り組む周囲のネットワークの重要性
 を感じた。10人以上の様々な専門機関や専門職の人間、地域の人etcが
 粘り強く、何年にもわたってその親子との関わりを継続していくことの大切さ
 がよくわかった。でも実際にこんなケアが1つ1つの事例においてできるか
 といったら、今の日本の体制は全く整っていなくて、たまたまその地域に
 虐待を防止する活動に加わっている医師がいたとか、そういう個人の
 力に左右されてしまってるのが現状なのかもしれない。
 児童精神科医っていう職業、いいなと思った。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MyblogList
Love music■classic etc■
Book ■ジャコメッティ(矢内原伊作)オリガモリソヴナの反語法(米原万里)ガラスの動物園(テネシー・ウィリアムズ)■
握手した人■アイザック・スターン/ロストロポーヴィチ/五嶋みどり/五嶋龍くん/フジ子・へミング/諏訪内晶子/庄司紗矢香/大江健三郎/柳田邦男/仲代達矢/土本典昭/萩本晴彦/筑紫哲也/etc■
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iijinnsei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる