プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iihgdohvgvlrli
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
青木、ストライクフォース再出撃は「実績積み上げてから」=DREAM一夜明け / 2010年07月11日(日)
「DREAM.15」から一夜明けた11日、東京都内のホテルにおいて勝利選手が出席しての記者会見が行われた。

 まず会見の冒頭では笹原圭一DREAMイベントプロデューサーが出場選手の怪我の状態について触れ、メーンで青木真也のアキレス腱固めに敗れた川尻達也に関しては、「詳細は伝わってきていませんが、大丈夫とのことです。本人から“丈夫に産んでくれた両親に感謝します”というコメントが入ってきています」と、大きなケガには至らなかったことを報告した。

 激闘の勝者・青木はこの報告を受け、「川尻選手のケガがそこまでヒドくないと聞き安心しました。いつもは相手がケガをしても何とも思わないので、こういう気持ちになるのは初めてで、ちょっと不思議に思ってます。僕も優しいんだなと(苦笑)。ストライクフォースが終わってからいろいろ言われることがあって、自分でも思うことがあって、それでも思ってる自分を貫けたので、それが形になってよかった。また今日から新しいスタートになりますが、一生懸命頑張っていきたい」と話し、内なる戦いがあったことを明かした。
 調印式や前日会見など、不機嫌にすら映った試合前の青木だが、その訳を問われると「ずっと日本に帰ってきてからすべての人が敵に見えて、さいたまスーパーアリーナのお客さんですら敵に見えていました。すべての人と戦っている状況だったと思います」と答え、“内なる戦い”も厳しく孤独であったことを語った。

 大会の最後にはマイクで「またみんなの夢を背負う」と宣言した青木だが、この言葉が意味するであろうストライクフォース再出撃に関しては「DREAMの意見が非常に重要で、行けと言われれば行くし、でも心の中で“やり返してやるぞ”っていう気持ちは常に持ってます。でも1回勝ったぐらいですぐに“もう1回やらせろ”なんて言えないので、ちゃんと実績を積み上げてから挑戦したいと思います」と、まだ始まったばかりのリベンジロードを語っていた。

【7月11日17時2分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100711-00000026-spnavi-fight
 
   
Posted at 17:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!