肝炎の感染

September 01 [Sat], 2012, 13:38
肝炎というものはB型肝炎においては性交渉で感染してしまうことをまずは知っておかないといけないでしょう。

ほかのC型肝炎やA型肝炎は、母子感染や血液感染以外の経路では感染しないため、あまり気をつけることもないですが、B型肝炎だけは性病のように、性交渉を通して感染してしまうことを知っていなければなりません。

みんなのクリニックというサイトでは、その点についても詳しく書かれていますので、一度は参考にしてみてもらいたいと思います。
肝炎の感染には十分注意しておいてもらいたいです。

C型肝炎の気を付けたい点

August 27 [Mon], 2012, 23:06
よく知られているC型肝炎の感染原因は血液からの感染ですが、
だからといって性行為で感染しないということはないのです。

なぜなら生理中に性交渉をしたり、出血をしてしまった場合には感染の危険性があるからなのです。

C型肝炎は症状が軽く、殆どの人が感染したことに気付かないのですが、
慢性肝炎に移行していくことが多い病気なので、症状が軽いといっても注意が必要です。

更に劇症化してしまうと死に至る危険性もあるのです。

治療中に気をつけること

August 25 [Sat], 2012, 16:20
肝炎を治療していく最中に気をつけておきたいことというのはいくつかありますが、一番大きな注意点といえば、それはとにかく肝臓を休めておくということです。

肝臓を休めるということはすなわち、身体全体を休めておくことと同じだと理解しておきましょう。

肝臓は人の新陳代謝に深く関わっていますから、あまり激しい運動をしないこともとても大切なのです。

また、当然ながら飲酒も基本的にやめておかなければならないと考えておくほうがよいでしょう。

ゆっくり休むだけ

August 24 [Fri], 2012, 17:32
肝炎治療において、もっとも効果的かつ必要なことは、なんといっても安静にしておくということです。

ただ安静にしているだけで肝臓というものは、ある程度自然治癒してくれるものです。

しかし、その安静中に飲酒をするなどの行為はやめておかなければなりません。

飲酒というものは、肝臓に大きな負担をかけてしまうものですから、肝臓を休めておくことを目的とした安静の際は、かならず飲酒はやめておくようにしておかなければなりません。

P R