愛、届きますか? 

June 14 [Tue], 2005, 11:31
さてさて、前回は
「マーケティングとは会話だ!」
というお話でした。

そう、僕があこがれていたふるさと。それは会話であふれた町のイメージでした。
それが今、探しても見つからない。
どうしてふるさとがないんだろう?

そう気付けば、ずいぶん分かりやすくなりました。
地域のお店は、たいてい口下手なんですね
当たり障りのない会話はできても、自分のいいところをアピールできない。
とても内気なんです。

広告は手紙だと思うようになりました
どんな手紙をもらったらうれしいだろう?
口下手な上に、筆下手なお店がこれまた多いんです(苦笑

だけれど、そういう口下手で筆下手なお店ほど、実直に良いものを作っていたりする。
そうなると、一緒に仕事をしているうちに
「このお店のよさをもっと伝えたい!」
という気持ちになってきます。

実は、一番大切なのは、この「伝えたい!」という気持ちなんですね
それが全部の基本。

じゃあ、どうやって伝えましょうか?
どうすれば伝わるでしょう。

以上、長い前置きでした

続く…

お店とお客さんをつなぐものは? 

June 12 [Sun], 2005, 10:28
こんにちわ、飯田泰秀です

僕は今、東京は恵比寿で、地域コミュニティを盛り上げるためのwebサイトを作っているのです。
いろいろなアイディアを盛り込んだ楽しいサイトになる予定。
おいおいアイディアをここでお話していきますね。

初めての方のために軽く自己紹介
1978年川崎生まれ全国育ち。
(父が転勤族で日本中を転々としました)

小さいころから転勤ばかりだったので、ふるさとにあこがれています。
道行く人がみんな顔見知りで、お店に入れば「やぁ、いらっしゃいなんて会話が広がる。
そんな地元の交流にあまり縁がないまま育ちました

大学卒業後、東京で大きなコンピュータ関係の会社に就職。
安定した職場でしたが、もっと人と触れ合う仕事がしたくて群馬の小さな会社に転職。
そこでは地元のお店と一緒に、お客さんを増やす仕事をしました。
かっこよく言うと「マーケティング」です。

最初のうちは「マーケティングって何?」と自分でも試行錯誤の繰り返し
本をたくさん読みました。
でも、本を読めば読むほど分からなくなっていったんですね。
難解な横文字、「○○の法則」、いろいろな言葉が出てきます。

でも、それでどうやってお客さんを呼べるの?
どうすればお店の雰囲気が良くなるの?


横文字や法則を並べても、目の前のお客さんは増えません
使いこなせれば良いのでしょうが、僕にもよく分かっていないのだから、宝の持ち腐れです。
読んでいた本は有名なビジネス書ばかり。
そこに書いてあるのはアメリカの大企業で成功したやり方。
群馬県の美容室でそのまま使えるわけもないんですね

そんなこんなで苦闘すること1年。
ふと、あることに気がつきました。

「そうか、マーケティングって会話だ!」

大切なことは会話なんです。
お客さんと会話する。あるいは、お店の中でもお互いが会話する。
会話して、お互いのことを知っていく。

人と人をつなぐのは会話
それがお店と人になっても、同じだったんですね。
結局、企業もお店も、人の集まり。
お店とお客さんをつなぐのも、会話なんです。

続く・・・
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像とおりゃ!!そおりゃ!!!うりゃ!
» 愛、届きますか? (2009年09月12日)
アイコン画像盗賊
» 愛、届きますか? (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» 愛、届きますか? (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» 愛、届きますか? (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 愛、届きますか? (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 愛、届きますか? (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» 愛、届きますか? (2008年09月23日)
アイコン画像ひかひかひかごん
» お店とお客さんをつなぐものは? (2005年07月15日)
Yapme!一覧
読者になる