転職を決意。医療事務職に就職して1年。 

January 22 [Tue], 2013, 12:19
私は去年の6月に、営業職を辞め医療事務職に就職をしました。


おととしの4月、私は新卒で新規営業のベンチャー企業に就職しました。


営業職はとても楽しくやりがいもありましたが、毎日帰りが24時を過ぎ、心身共に疲労困憊状態になってしまったので、徐々に転職の道を考え出しました。



転職というのは、必ずしも出来る訳ではなく、リスクも高いものです。


なので、むやみやたらに仕事を辞める決断をできない人も多いと思います。


私の経験談から言える事、転職を考えてる人に言いたい事は、無駄な転職はしないということです。


転職をするなら就職した意味もないと思いますし、将来を考えて転職する事が先決です。



それは、例えば資格を取り手に職をつけるであったり、将来的に働ける会社を選ぶ事であったり。


何も目的がなく辞め、転職をした所でメリットはあまりないと思います。


私は営業職を辞め、将来の夫の為にもすぐに働きに出かけられる人になろうという事で医療事務の資格を取りました。


そして、頑張っている矢先に転職の話も舞い込んできました。


人生とは、うまくいくものなのです。


転職を考えてる方が幸福な転職を出来るよう、綴らせて頂きました。




一般社団法人 日本経営協会
http://www.noma.or.jp/
経営、オフィスマネジメントに関する団体のサイトです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ihypm
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる